北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・03-18  ※瞬く間に
 ・03-13  ※細面と丸顔
 ・03-12  ※春の躍動
 ・03-11  ※広くて快適!
 ・03-10  ※ゴールドアリュールの牝馬、誕生

 予定日を過ぎた馬の出産を、今か今かと待っているうちに、先に生まれた3頭が、どんどん大きくなっています。

今日で生後9日目のトーセンジョーダン牝馬。

3・3頭・ジョーダン
 

久々にカメラを向けると、母馬が動いたので、体を起こしました。

3・3頭・起きた
 

自慢の長い肢。動きが素早くなりました。

隣で寝ていた、生後8日目のゴールドアリュール牝馬も、母に付いてきます。

3・3頭・アリュール母
 

なぜか、リンゴやニンジンを食べた後に、このポーズをするお母さん。

「もっと、ちょうだーい!」と表現しているのでしょうか。

その間、母乳を飲んだアリュールちゃんは、満足げ。

3・3頭・アリュ
 

「ねえねえ!何しているの?」

3・3頭・ねえ
 

シートの上からのぞく顔が、お兄ちゃんに似ています。

3・3頭・よいしょ
 

ジョーダンちゃんも、ひとり遊び中でしたが、

3・3頭・ぺろ
 

近くにやって来て、手袋を噛み始めました。

3・3頭・かじ
 

歯が生えてきたので、上手にかわさないと、痛い思いをすることになります。

3・3頭・かじかじ
 

人懐こさでは、今のところ、ジョーダンちゃんに軍配。

アリュールちゃんは、ママっこで、

3・3頭・何してるの
 

いつも大好きなお母さんのそば。

3・3頭・母仔
 

ひとりで勝手に遊んでいるジョーダンが、1日違いとはいえ、ずいぶんお姉さんに見えました。

3・3頭・よいしょっと
 

お姉さんといえば、生後1ヵ月を過ぎたヘニーヒューズ牝馬。

1週間前にあれほどあった雪がすっかり消えた放牧地で、休憩中でしたが・・・。

3・3頭・ヘニー
 

こちらに来ると、喜んで、体当たりしそうな勢い。

3・3頭・あそぼ
 

元気いっぱいでした。

遠くで見ているのは、サクセスシルエット。

3・3頭・シルエット
 

昨年不受胎だったため、今年は空胎馬グループの中にいます。

明日が、9歳の誕生日。ニンジンをもらって、ボリボリ。

3・3頭・ぽりぽり
 

その様子を見ていたヘニーは、

3・3頭・あら
 

ピョーンとウサギのように、跳ねて飛び出すと、

3・3頭・ささっ
 

くるっと向きを変えて、

3・3頭・ひょい
 

また戻ってきたり、

3・3頭・びゅん
 

行ったり。

3・3頭・すらっと
 

お母さんのところへ行ったと思うと、

3・3頭・母と
 

また走って来て、

3・3頭・また
 

なんだか「あそぼー!」と、誘っているみたいでした。

3・3頭・観察
 

体もしっかりしてきて、生まれて1週間過ぎの2頭とは、大違い。

3・3頭・よしよし
 

遊び相手がほしい頃なのかもしれません。

スポンサーサイト

関連タグ : ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール,

 昨日、生後2日目のゴールドアリュール牝馬が、外へ出ました。

撮影に行った時は、ちょうど就寝中。

3・パ・アリュール寝てる
 

音を立てても起きないので、隣の放飼場をのぞくと、生後3日目のトーセンジョーダン牝馬は、起きていました。

バケツをペロペロ。

3・パ・ジョーダン
 

今度は、馬服をペロペロ。

3・パ・ぺろ
 

近付いて来ると、カメラのレンズフードを、ペロペロ。

3・パ・アップ
 

最近、なめることに、はまっています。

「あれー?なんだ?」

3・パ・あれ?
 

暖かさと共に活動的になったミケがやって来て、いきなり牧柵をひょいひょい。

3・パ・登場
 

丸くなりました。

3・パ・観察
 

ジョーダンちゃん、今度は、草をペロペロ。

3・パ・何これ
 

かまってほしくて、上段に上がってきたミケからは、こんなふうに見えています。

3・パ・ミケ目線
 

色々なところをペロペロなめまわしたジョーダンは、

3・パ・ごそごそ
 

眠たくなって、コロン。

3・パ・よいしょ
 

するとタイミングよく、アリュールちゃんが、起きてくれました。

3・パ・アリュール
 

細面のジョーダンとは対照的に、丸顔のアリュール。

またしても、自分で柵を上って来たミケを、親子が見つめます。

3・パ・ぎろ
 

起きたら、母乳を飲んで、

3・パ・乳
 

ペロリ。「おいしかった!」

3・パ・ぺろり
 

さあ、それからは、彼女のオンステージでした。

タタタッ!

3・パ・タタッ
 

ひょい。

3・パ・ふわっ
 

ポーズ。

3・パ・ポーズ
 

それっ!

3・パ・ジャンプ
 

ヤッ。

3・パ・くね
 

トー!

3・パ・キーック
 

最後は、どや顔。まるで、フィギアスケーターのように。

3・パ・どや
 

「どうだった?」

3・パ・丸顔
 

ちょうど、太陽が雲に隠れてしまっていたのが、残念でした。

眠そうなお母さんに、また母乳をせがむと、

3・パ・明るくなって
 

何度も舌なめずりをして、

3・パ・おいしい
 

コロン。

3・パ・ころん
 

隣では、ジョーダンちゃんが、ムクムク。

楽しい凸凹コンビに、なりそうです。


関連タグ : トーセンジョーダン, ゴールドアリュール,

 トーセンジョーダン牝馬が、生後2日目の昨日、初めて、パドックに出ました。

早朝から、大喜びで走っていたジョーダンちゃん。

午前9時前に見に行くと、ちゃんと乾草の上に座っていました。

3・野生・ジョーダン
 

すくっと起きると、まずは母乳を飲んで、

3・野生・飲んで
 

満足、満足!

3・野生・満足
 

母と共にやって来ました。

3・野生・のぞきに
 

触ると一瞬ひるみますが、また戻って来ます。

生まれた日から、とにかく活発。

3・野生・ひょい
 

走るのが大好きな仔。

3・野生・顔
 

お母さんは、ゆったりと構え、怒ることはほとんどありません。

3・野生・母
 

よっぽど、かわいいのでしょう。

3・野生・優しく
 

目の前を、せわしく駆け回ったり、

3・野生・お転婆
 

時には、お尻を体に押し当て、蹴って来たりしますが、平常心。

3・野生・ぐいぐい
 

幸せ者の、ジョーダンちゃん。

3・野生・顔アップ
 

どれだけ活発な仔でも、生後2日目は、まだ赤ちゃん。

3・野生・うとうと
 

すぐに眠気がやって来て、うとうと。

苦手だった、前膝を曲げる姿勢が上手になり、

3・野生・くた
 

ちゃんと草の上に座ることが出来ました。

3・野生・よっこら
 

生後1日目のゴールドアリュール牝馬も、馬房の中で、すやすや。

3・野生・アリュ
 

暖かい日差しは、みんなの眠気を誘うようです。

3・野生・母仔
 

春の明るい太陽の光に、人間もうきうきして、洗濯物などに精を出していると、オオハクチョウの声。

カメラを取りに行き、声の主をさがすと、なんと放牧地に舞い降りました。

3・野生・舞い降りる
 

2羽の成鳥と昨年生まれた若鳥の3羽。家族のようです。

3・野生・くつろぐ
 

と、そこへ現れたのは、キタキツネ。

3・野生・キツネ
 

緊張気味のハクチョウの向こうで、気付いていないのか、ひなたぼっこをしていました。

3・野生・ひなたぼっこ
 

これから、出産予定の妊婦さんたちが、目を丸くして、眺めています。

3・野生・見守る
 

と思ったら、今度は、エゾシカの大群。

3・野生・エゾシカ
 

「えー?もう、何それ!?」

目の前に次々と現れる野生動物たちに、大興奮。

3・野生・横断
 

空には、オオハクチョウの別の群れが飛んでいきます。

3・野生・空にも
 

おとなしく見守っていた馬たちが、徐々に近付いていったため、

3・野生・徐々に
 

飛び立った3羽。

3・野生・飛び立つ
 

「あー、行っちゃった」

3・野生・あらら
 

エゾシカの群れは、隣の放牧地を経て、

3・野生・奥
 

最後は、土手の上で、ひなたぼっこ。

3・野生・土手に
 

餌を探している者から、座っている者まで、さまざま。

「長い冬が終わった!明るい春がやって来た!」

そう感じているのは、人間だけではないことがわかった、貴重な一日でした。


関連タグ : トーセンジョーダン, ゴールドアリュール,

 昨日、生後1ヵ月のヘニーヒューズ牝馬が、広い放牧地に出ました。

3・ヘニー・放牧地
 

初めての場所に、興味津々の様子。

3・ヘニー・来る
 

鳥の声に耳を傾けたり、遠くに目をやったり。

3・ヘニー・キョロキョロ
 

冬の間、使っていなかった放牧地には、雪がいっぱい。

3・ヘニー・飛び出す
 

嬉しそうに走ります。

3・ヘニー・走る
 

「あれは、何?」

3・ヘニー・じっと
 

「この下は、どうなっているの?」

3・ヘニー・ほりほり
 

器用に前肢を使って、

3・ヘニー・ほり
 

匂いをかいで。

3・ヘニー・くんくん
 

五感を研ぎ澄ませている様子が、手に取るようにわかりました。

3・ヘニー・気になる
 

先日は、初めて、母の種付けに同行し、少し大人になったヘニーちゃん。

3・ヘニー・ちゃきっ
 

母もまた、我が仔を襲う敵はいないかと、周りに目をやっています。

3・ヘニー・母来る
 

ヤッホー。

3・ヘニー・ダダッ
 

広いところに出たことからの解放感と、

3・ヘニー・走って
 

緊張と・・・。

3・ヘニー・きょろ
 

でも、次第に慣れてくると、

3・ヘニー・たらった
 

嬉しそうに、

3・ヘニー・しゃっ
 

飛んだり跳ねたり。

3・ヘニー・ふわっ
 

そんな様子を遠くからそっと見守っているのが、おばあちゃん。

3・ヘニー・おばあちゃん
 

「あっ!待って、待って!」

3・ヘニー・待って
 

「お腹空いたよぉ!」

3・ヘニー・待ってったら
 

授乳をせがむ娘を無視したお母さんに、体当たり。

3・ヘニー・止まって
 

「ねえ!止まって」

3・ヘニー・ねえ
 

と、あんまりうるさいものだから、さすがの母も、耳をしぼって、後肢で払いのけていました。

3・ヘニー・べし
 

それでも、めげないヘニーちゃん。

3・ヘニー・待ってよ
 

「大きくなったなぁ」と、改めて思いました。

3・ヘニー・母と
 



関連タグ : ヘニーヒューズ,

 3月10日午前4時半に、父ゴールドアリュールの牝馬が誕生しました。

3・アリュ・誕生
 

予定日から、13日遅れ。

前日の昼、母馬に前掻き・発汗などの兆候があったため、「いよいよか」と馬房に入れましたが、2、3度ゴロを打つと、ピタリと止まり、肩透かしを食らいました。

その頃から、軽い陣痛があったのかもしれません。

出産当日も、3時半くらいから馬房内をそわそわ。

4時に、羊膜が出て来たため、胎児の肢の位置を確認すると、仰向け状態であることがわかり、人の手で半回転させ、正常に。

少し時間はかかったものの、その後は、すんなりと進みました。

3・アリュ・母
 

まずは、母馬とそっくりの顔の模様に目が行きます。

亡き父、ゴールドアリュールのような栗毛の牡馬を期待していただけに、思わず苦笑い。

それでも、大柄で幅のある馬体は、好印象でした。

寒さに対応できるように、ぎっしりと生えた長い毛。

母は、その濡れた体を、座ったまま、一生懸命なめています。

3・アリュ・なめる
 

汗びっしょり。疲労こんぱいしているにも関わらず、本当にかわいがっていました。

3・アリュ・よく似た
 

そのおかげか、元気な娘は、1時間以内に立ち上がり、2時間以内に初乳を飲むことが出来ます。

3・アリュ・じっと
 

実は、この母。初産の時に、授乳を嫌がり、大変苦労した馬。

2産目、3産目と、徐々に慣れて来たものの、人の介助無くしては、初乳を飲ませることが出来ませんでした。

それが、4産目の今回は、仔馬に乳房を突かれてもじっと我慢し、立派に授乳。

母としての成長を感じ、嬉しくなりました。

1歳ゴールドアリュール牡馬の全妹、アリュールちゃん。

3・アリュ・顔
 

左後一白。

3・アリュ・しゃきしゃき
 

このそっくり母仔は、どこにいてもすぐ見つけられそう。

3・アリュ・立派
 

2時間後に、再び馬房へ足を運ぶと、体はすっかり乾いていました。

3・アリュ・明るく
 

1日だけお姉さんのトーセンジョーダン牝馬。

3・アリュ・ジョーダン
 

今年は、牝馬が3頭続きましたが、離乳後も同じグループで過ごせる環境を考えると、悪くはありません。

現在、予定日を過ぎた馬は、2頭。

この後も、順調な出産が続くことを願うばかりです。


関連タグ : ゴールドアリュール, トーセンジョーダン,