大雨の中~後編

ここでは、「大雨の中~後編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (前編より続く)

繁殖牝馬たちを厩舎に入れていると、当歳牡馬たちが騒がしくなりました。

「お母さんでは?」と、その姿を追い、柵越しに歩き始めたのです。

10・新・牡馬たち
 

離乳したてのハービンジャー牡馬をはじめ、まだまだ母が恋しい馬たちばかり。

姿が見えなくなると、あきらめて、こちらへ。

気持ちを紛らわすためか、ハービンは、新入りディープインパクト牡馬に噛みついていました。

10・新・ハービン、新入りディープを
 

自分より小さく、おとなしいので、優位に立てると思ったのでしょう。

闘争心むき出しの目。

10・新・ハービンの目
 

この3頭は、4月生まれで、体重も250㎏前後と、ほぼ一緒。

10・新・4月生まれ3頭
 

今後、良いライバルとなりそうです。

後ろから、3月生まれのキングズベスト牡馬が抜かしてきました。

10・新・キング来る
 

ハービンより1ヵ月早く生まれた彼は、体重にして40㎏重く、体格の差は歴然。

それでも、「負けるもんか!」と、また抜き返すハービン。

10・新・負けじと
 

親友のワークフォース牡馬も、遅れまいとついていきます。

10・新・ワーク追いつく
 

ディープ2頭は、マイペース。

10・新・ディープたち
 

そして、次の瞬間、ハービンは、放牧地に飛来していたカモメに突進していました。

10・新・カモメに向かって1
 

まるで、小さな子供がハトの群れを追い回しているかのようで、笑ってしまいましたが、

10・新・カモメに向かって2
 

あるいは、母に会えない思いを、やみくもにカモメにぶつけていたのかもしれません。

10・新・カモメに向かって3
 

みんなも追いついて、合流。

10・新・みんな合流
 

雨で田んぼのようになった出入り口に、集合です。

10・新・集合
 

結束の固いハービンとワーク。

10・新・ハービンワーク
 

新入りディープくんは、早速、もくしを、うちのディープくんにかじられていました。

10・新・ディープディープ
 

キングも、ディープにいたずら。

10・新・ディープキング
 

しかし、ディープ2頭にはさまれて、「うわっ!」

10・新・キングディープに
 

さて、そろそろ入れてもらえるかと牝馬たちも集まってきます。

10・新・こちらも
 

厩舎の廊下で、手入れを受ける、キングちゃん。

10・新・厩舎へ
 

馬房に入ると、飼い葉をムシャムシャ。

10・新・ムシャムシャ
 

呼んでも、ちらっと振り向いただけ。

育成厩舎に移って来たばかりだというのに、落ち着いています。

反対に、ピーピーうるさいハービンくん。

10・新・ハービン
 

離乳したばかりなので、無理もありません。

ワークは、ハービンが目の前にいれば、怖いものなし。

10・新・ワーク
 

こうして、4月生まれ3頭にとって、試練の一日が終わりました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
リーダー格はどの仔でしょうか?まだまだお互いを牽制している感じでしょうか?

キンシャサくんの怪我は治りましたか?
2014/10/27(月) 22:18 | URL | かとう #-[ 編集]
4月生まれの仔馬たち…なかなかしっかりしているなと思っていたのですが。。。
離乳したばかりのハービン君は一生懸命に気を張り詰めていたみたいですね。
寂しくて悲しい気持ちを友達に八つ当たりや競争で紛らわしたのでしょうか。
後姿が本当に悲しそうです。
ワーク君とキングちゃんは、すっかり落ち着いたように見えます。
一歩先に前進しましたね。
とねっこたち、がんばれ!
2014/10/27(月) 23:05 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
まだ、これといったリーダーは決まっていませんね。
更新した次の記事の通り、ちょこまかと力比べはしているようです。
キンシャサくんは、群れに復帰して、いつも通り元気にやっていますよ。v-22
2014/10/28(火) 14:37 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ハービンは、離乳2日目のわりには、落ち着いていました。
ワーク以外は、まったく知らない馬たちの中に入れられたのですから、それどころではなかったのかもしれませんね。
大雨で、それどころではなかったのもあり、泣き叫ぶようなこともありませんでした。
カモメの群れに突っ込んでいった時は、「なんて無邪気な馬なんだろう」と笑ってしまいましたが、本当の気持ちはどうなのか・・・、私にもわかりません。
ただ、一生懸命横についてあげているワークが、かわいかったですね。
”男の友情”とか”絆”といった言葉がすぐに浮かんできました。
馬たちの行動は、見ていて、本当に飽きません。v-22
2014/10/28(火) 14:46 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/998-40a0a076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。