2番牧草収穫の合い間に

ここでは、「2番牧草収穫の合い間に」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 高く澄み渡った秋空が、何日も続き、2番牧草の収穫がスムーズに終わりました。

9・牧草・収穫
 

「こんな天気が続いたら、楽だね・・・」と話しながら、すっかり乾いた牧草ロールを、厩舎の2階に積み上げます。

今年、河原の採草地の草は、大雨で氾濫した川の水につかり、一部が泥だらけでした。

食べる草には使えませんが、寝藁にはなります。

そして、その土地は、流れ着いた土砂で肥えるため、来年以降は、きっと良い草が採れることでしょう。

厩舎の2階から見る景色はまた違い、片付けの合い間に、ふっと爽やかな気持ちになります。

9・牧草・厩舎の2階から
 

次の積み上げ作業まで、しばらく時間があったため、放牧地に向かいました。

離乳から4日が経った、繁殖牝馬の放牧地。

9・牧草・母馬たち
 

3日目くらいまで、時折寂しい鳴き声を上げていた母馬たちは、やっと、静かになりました。

そして、仔馬たちも、3月生まれのヴィクトワールピサ牝馬の母の周りで、静かに食事。

9・牧草・離乳5日目
 

キンシャサノキセキ牡馬と2月生まれヴィクトワールピサ牝馬。

9・牧草・キンシャサと黒ピサ
 

ディープインパクト牝馬は、私の姿を見ると歩き出し、かすれた声で、遠くに向かって鳴きました。

9・牧草・ディープ牝
 

鳴きすぎて、声が出なくなってしまったようです。

それでも、山はすっかり越えました。

すぐに、顔を下に向け、食事。

9・牧草・草を食む
 

みんな頑張っています。

ワークフォース牝馬が抜けた、1歳早生まれ牝馬の放牧地には、新しい馬が入りました。

9・牧草・新しい1歳
 

メイショウサムソン産駒の牝馬。

管理予定の調教師さんから初期馴致を依頼され、育成牧場へ移動するまでの短期間、ここで預かります。

結束の強い3頭ににらまれ、放牧初日は、彼女にとって、ちょっとした試練でした。

追いかけられたり、威嚇されたり。

それでも、徐々に慣れ、互いに近付いています。

9・牧草・少しずつ仲間に
 

残り少ない放牧生活を、のびのびと過ごしてほしいものです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうすっかり秋の空ですね^^。広々とした牧場の眺めをお福分けいただいた気分です。

ディープちゃんの声は元に戻りましたか?
声がかすれるほど鳴いたなんて・・・。可哀想な気もしますが、これも良い競走馬になるため。

頑張れ~~!
2014/09/05(金) 16:14 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
赤とんぼが舞うようになり、秋の装いは日に日に増しています。
ディープちゃんの声は、最近聞いていませんが、徐々に戻っていると思います。
毎年、何頭か、声が枯れる馬が出てきます。
先日、集牧の時、私が担当すると、突然すごい勢いで走りました。
なんとか落ち着かせたのですが、たまに爆発的な力を出すことがあります。
「さすがディープの仔」と感じました。
まだ寂しさがあると思います。
温かく見守っていきます。v-22
2014/09/06(土) 02:12 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/973-e14995d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。