巣立ちの時~後編

ここでは、「巣立ちの時~後編」 に関する記事を紹介しています。
 (前編より続く)

ワークフォース牝馬たちを厩舎に入れた後、今度は牡馬グループの集牧。

ついでに写真を撮ろうと向かうと、近場にいたダイワメジャー牡馬とエンパイアメーカー牡馬が、やって来ました。

8・ワー・メジャーとエン
 

仲良し2頭のツーショット。

移動してきて約1年になるSeaTheStars牡馬と、ダノンシャンティ牡馬は、出入り口近くにいたため、早速、厩舎へ。

8・ワー・シーザシャンティ
 

中間点にぽつんと立っていた、生産馬のSeaTheStars牡馬は、そんな彼らを背に、こちらへ歩いてきました。

8・ワー・生産シーザ
 

ニンジン好きな、生産シーザくん。目の周りに泥をつけて、愛嬌たっぷり。

それでも、「おーい」と呼ばれると、みんなハッと気付いて、出口へ向かっていきます。

8・ワー・出入り口へ
 

昼夜放牧を終えた彼らは、厩舎に戻って休みたくて、うずうず。

おいしい朝食とふかふかの乾草。

一刻も早く、休みたい・・・と言わんばかりに、駆けていくのです。

こちらの3頭は、4月に移動してきた育成馬。

8・ワー・こちらも
 

彼らも、すっかり慣れて、集牧の時間を待っています。

最後に、遅生まれの牝馬グループ。

隣の馬たちが厩舎に入っていく気配を感じ、早速スタンバイしているのが、ステイゴールド牝馬とバゴ牝馬でした。

8・ワー・ステイ&バゴ
 

あらら・・・、遠くで、まだ草を食べているのは、キングカメハメハ牝馬。

8・ワー・キンカメひとり
 

ハービンジャー牝馬が加わり、3頭が「早く入れてよ!」と、催促する中、

8・ワー・ハービン加わり
 

キンカメちゃんは、ひとり悠々と歩いてきました。

8・ワー・キンカメ来る
 

こうして、1歳馬は、皆、厩舎へ入り、ひと段落。

それから、4時間が経過した午前9時。

育成牧場へ出発するワークフォース牝馬に、「どんな動きをするか見てみたい」と、リーダーが、スタッフと共にロンジング。

速歩から駆歩。

8・ワー・ロンギ場
 

左回りから、右回り。

8・ワー・ロンギ2
 

すべての指示を、素直に聞き、スムーズに動くことが出来ました。

これなら、育成牧場へ行っても、大丈夫です。

さすがに初めてのことなので、顔は、緊張気味でしたが・・・。

8・ワー・終了
 

しっかりとした足取りで、ロンギ場から出てきました。

8・ワー・戻ってくる
 

この先、大きく変わる生活。不安げな瞳は、仕方がありません。

8・ワー・瞳
 

馬体重は、487㎏。

8・ワー・横
 

黒鹿毛のワークの特徴は、星・珠目正・髪中。(ほし・しゅもくせい・かみなか)

仲間の前を通り、いよいよ馬運車へと導かれます。

8・ワー・みんなの横を通り
 

大好きなニンジンを片手にちらつかせて、向かいますが、

8・ワー・いよいよ乗車
 

直前で、やはり止まってしまいました。

8・ワー・ギョロ
 

作戦を変え、バックさせて誘導すると、今度は一度で、成功。

箱の中におさまったワークに、最後のニンジン。

いえ、不安いっぱいのワークはそれどころではなく、窓から外を見たり、匂いをかいだり、とにかくそわそわ。

馬運車のエンジンがかかったので、私はあきらめて、小さな横扉を閉めました。

「元気で、頑張るんだよ!」

8・ワー・行ってしまった
 

いななく声に、エールを送ります。

急に寂しくなったのは、残った馬たちが、再び放牧に出された午後のことでした。

8・ワー・1頭減った放牧地
 

昨日までいた放牧地に、ワークの姿だけがありません。

ふっと寂しくなり、「無事に着いたかな」と、遠い育成牧場の様子を頭に思い浮かべます。

新しい場所、知らない人たち。

この試練を乗り越えれば、また一歩、競走馬へと近付いていくことでしょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いよいよ出発しましたね。流れるような綺麗な身体ですね。応援します。

メジャーくんとエンパイアくんは仲良しなんですね。
メジャーくんのイタズラをされたり、噛まれたりしたいな。
とっても痛いですか?
2014/09/01(月) 23:03 | URL | ワークちゃん #-[ 編集]
ありがとうございます。
馬にかまれると、とても痛いですよ。
たいてい一瞬のことで、針に刺されたような「いたっ!」という感覚ですが・・・。
上手にかわしているつもりでも、向こうは遊び心で、しつこく口を動かし、肉をはさまれてしまうことがあります。
馬とのスキンシップのためには服を噛ませるのが一番で、いつも汚れても良い格好で、歩くようにしています。v-22
2014/09/03(水) 00:38 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/971-6a08d14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック