異変を感じて

ここでは、「異変を感じて」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 長袖を着て、ちょうど良い涼しさとなった昨日の、正午前。

訪問客を待ちながら、放牧地を観察していると・・・・。

寝ていたハービンジャー牡馬のお母さんに対して、ワークフォース牡馬が近付いていきました。

8・秋・ワークん気付く
 

「どうしたの?」

8・秋・どうしたの?
 

息子のハービンもやって来ます。

8・秋・ハービン来る
 

「ねえねえ!」

8・秋・ねえ
 

前肢をからめて、ごそごそ。

8・秋・ごそごそ
 

「起きてよ!」と、言いたげ。

いつもなら、仕方なく起きるお母さん。

体を起こすものの、その体勢から動こうとはしません。

先ほどから、時折、前掻きをしたり、横になったり。

「おかしいな・・・」と私も感じていました。

疝痛の症状。

1歳馬の放牧のために、スタッフは育成厩舎で、作業中。

ひとりではどうにもならないため、リーダーに連絡して、助っ人を待ちます。

「困ったなぁ・・・」と、ハービンジャー牡馬。

8・秋・困った
 

キングズベスト牝馬は、その時、隣の放牧地の馬が気になり、反対の方向にいました。

8・秋・隣をのぞく
 

それでも、突然思い出したように、走ってみんなのところへ戻ってくると、

「あれ?どうしたの?」

8・秋・気付いて
 

そして、私に気付き、「ねえねえ、何か変だよ」

8・秋・何か変だよ
 

しかし、一番困っていたのは、やはりハービン。

乳を飲みたくなったらしく、懸命に腹のあたりを突いています。

8・秋・心配
 

ゴロゴロ。

8・秋・ゴロ
 

ようやく立ち上がった、母馬。

8・秋・立ち上がる
 

授乳を試みるものの、やはり痛いのか、動いてしまいます。

8・秋・授乳
 

そんな頃、ようやくスタッフが到着しました。

厩舎へ。

8・秋・ついていく
 

そして、当たり前のように後をついていったキングズベスト牝馬は、出口のところで、閉め出されてしまいました。

「え!なんで、私は一緒に行けないの?」

8・秋・置いていかれた
 

大騒ぎ。

そうです。母の代わりだった、ハービン母がいなくなったのです。

「どうして?」

8・秋・なんで
 

彼女の気持ちを察するには余りあります。

8・秋・暴走
 

自分の母を亡くし、人間にミルクで育てられながら、仲間たちと生活する日々。

8・秋・納得いかない
 

心のよりどころ。

8・秋・ねえ!
 

友達やその母が、生きていく上での心の支えになっていることは、言うまでもないでしょう。

8・秋・暴走2
 

心の叫びを、体いっぱいに表して。

8・秋・駆ける
 

「心配しなくても、大丈夫だよ」というように、突然現れたミケ。

8・秋・ミケ
 

興味津々で、近付いてきたキング。

8・秋・心配そうに
 

ワークフォース牡馬の親子がいることで、すぐに平静を取り戻しました。

そして、ハービンジャー牡馬のお母さんも、獣医さんに鎮痛剤をうってもらうと、ほどなく、いつもの姿に。

さく癖がある馬なので、注意が必要とのこと。

大事にならず、ホッとしました。

今朝。

8・秋・翌朝
 

14度まで気温が下がり、秋の様相の放牧地に、そのハービンジャー牡馬の母と、キングの姿がありました。

見えない糸で結ばれた絆。

離乳の日まで、もうしばらく、彼女の力を借りたいと思っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
yosshieさん、こんにちは。
今日はドキドキしながら読みました。
でも無事で何よりです。ホッとしました。本当に良かった!
ぐっと気温下がりました。
どうかみんな元気で過ごせますように!
2014/08/27(水) 19:49 | URL | ごんすけ #-[ 編集]
危なかったですね。
よかったです、無事で。

いたずらっこハービンくんでも、さすがにドキドキしたでしょうね。
2014/08/27(水) 20:32 | URL | かとう #-[ 編集]
ハービンくんのお母さん、大事にならなくて本当によかったですね。
そして、ハービンくんもキングちゃんもよかったね。
いつも牧場の仔馬たちの成長のようすを伝えてくださってありがとうございます。楽しみに見ています。
私は中でも人間の子供に対する仔馬たちの表情、特にその優しい目が大好きです。
今年は特に個性的な仔馬が多いですね。
仔馬たちがこれからどのように成長していくのか楽しみにしています。

2014/08/27(水) 22:52 | URL | nao #-[ 編集]
こんばんは。いつも楽しく拝見させていただきありがとうございます。
離乳の時期ってもうそろそろな感じなのですね。
以前、日高育成牧場さんへ遊びに行った際、仔馬ちゃんを見せてもらったことがあるのですが、確か12月に離乳させると言っていたのを思い出しました。生まれ月によって離乳の時期は違ってくるということでしょうか。とにかく仔馬ちゃんが可愛くて、ついつい撫で撫でささてもらいました。
team yossieさんの過去の離乳に関する投稿を拝見させてもらうと、仔馬やお母さんの葛藤というか、読んでいて胸が詰まりそうになりますね。
いつも現実に経験されているteam yossieさんは尚更お辛い時期かとお察しいたします。
仔馬やお母さんの皆様には、是非乗り切って健康で逞しく新しい生活をおくっていただきたいです。
2014/08/28(木) 00:59 | URL | よっこ #zfBORS1s[ 編集]
ハービンママ大丈夫ですかー。
ママを心配する子供たちのなかに
キングちゃんがけなげ過ぎて。。。。
そうだったんですね。
優しいハービンママがキングちゃんのよりどころでもあったんですね。
どうかハービンママが早くちゃんとなおりますように。。。。
そしてハービンちゃんとキングちゃんを守ってくださいね。
がんばれハービンママと子供たち。。。

追伸
グローリー君全力応援なうは続く
2014/08/28(木) 05:43 | URL | lovechan #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/28(木) 12:11 | | #[ 編集]
こんにちわ。
ハービン母さんの奥でワークフォース牡馬のお母さんなのかな?がじっと動かず、耳もぴたっとある方向を向いていますね。まるで「誰か来て。助けてあげて」とテレパシーを発信しているかのよう・・・。

2014/08/28(木) 17:27 | URL | 港の汽笛 #-[ 編集]
無事で良かったです(T_T)
まだまだ心配ですが、元気になることを祈ってます。
優しいハービンママがキングちゃんの心の支えですもんね。
キングちゃんに次々とおこる試練に胸が痛くなります(T_T)
どうかこれからも、みんなが元気に過ごせますように。
2014/08/28(木) 17:42 | URL | めんめ #-[ 編集]
ハービンちゃんのお母さん無事で本当によかったです。
ほっとしました。
キングちゃんも元気そうで何よりです。
どの親仔も離乳の日まで無事に仲良く過ごせますように。
2014/08/28(木) 22:54 | URL | heine #-[ 編集]
こんばんは。今日のブログはキングちゃんの気持ちになって胸が張り裂けそうになりました。アスカが亡くなった時はあまりに小さくて、なぜやさしい母がいなくなったのか理解できずに受け入れるしかなかった。ハービン母が傍にいたから。でもその母が苦しんでる。「助けて!よかった。スタッフが来てくれた。」当然のように後をついていく。それなのに「なぜ?どこへ行ったの?」置いてかれた不安で、走ることしかできなかったキングちゃん。でもよかった。ビューティが無事で。ハービン母も疝痛で失ったらどうしようと心配で読み進めると、次の日の幸せな絵があり、ホッとしました。今度、みんなが離乳するとき、キングちゃんは3度目のショックが訪れるのですね。みんな経験することだからってわかっているけど、みんなの3倍強くなってアスカのように桜花賞に、ビューティのように桜花賞、優駿牝馬に出走できるようにと今から祈っています。
2014/08/28(木) 23:23 | URL | yumiko #-[ 編集]
産みの母を亡くしたキングちゃんの悲しみと、ハービンママへの想いに胸がつまりました。

大事なく、本当に良かったですね。

ハービンママも思いがけずふたりの仔の面倒をみることになったと思いますが、なによりみな無事に過ごせますように。
心からお祈りしています。
2014/08/29(金) 08:23 | URL | JUNKO #4jeLTJQM[ 編集]
ご無沙汰しておりました。 
遡り 読めてなかった記事をまとめて読ませて頂きつつ 
最新の“異変を感じて”は読みながら不安な気持ちになってしまいました。

でも、無事ハービン母が元気に戻ったとわかり
ホッとできたら 心配して様子を見に来るハービン君やワーク君 そして人間に
異変を伝える視線を送るキングちゃんらの姿に なんだか心が温まりました。

離乳・・・ また辛いシーズンが近づいてますが
それまだは この見えない絆で結ばれたグループの中で
それぞれの母と仔が 元気に楽しく過ごして欲しいと願うばかりです☆

  PS:この母繋がりで、、、グローリーのレースめちゃくちゃ惜しかったですね(+_+) 
  早く500万クラス勝ち上がれますように! そして未勝利戦の仔達も勝ちあがれ!!
2014/08/29(金) 10:15 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ご心配をおかけしました。
繁殖牝馬10数頭を繋養していると、年に数回は、こんなことがあります。
”ガスっ腹”と呼ばれる症状で、たいていは鎮痛剤で落ち着くものです。
それでも、症状がなくなるまでは、気を張りますね。
気を付けて、観察したいと思っています。v-22
2014/08/30(土) 02:11 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
疝痛は、ドキッとしますね。
ハービン母さんは、今年一度も疝痛を起こさなかったので、安心していたのですが・・。
さく癖があるので、やはり注意は必要です。
ハービンくんは、いつもどおり、馬房の中でもケロッとしていたずらをしていました。v-22
2014/08/30(土) 02:14 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
牧場での日常の風景を、多くの方々に感じていただければ嬉しいですね。
馬の異変にドキッとしたり、仔馬のあどけなさににっこりしたり・・・。
生き物を相手にしているので、毎日どんなことが起こるか予想もつきません。
「良かった」とホッとする時もあれば、「えっ!」と落胆する時もあります。
全国の競馬場へ散らばっていく競走馬の卵たちを、どうか温かい目で見守ってください。v-22
2014/08/30(土) 02:22 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
離乳の時期です。
実は、もう始まりました。
生後5~6ヵ月頃が適当だと、いわれています。
1歳馬の移動と重なり、記事が遅れてしまっていますが、後日、載せる予定です。
母や仔の鳴き声を聞くと、切ないですね。
「早く忘れて・・・」と、祈るばかりです。
それでも、乗り切って、元気な姿を再び見せてくれた時には、「これで競走馬になれるね」という気持ちになります。v-22
2014/08/30(土) 02:31 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
もう大丈夫です。
また、元気に放牧地を歩いています。
お得意の”さく癖”は、やめられないようです。
以前は、バンドもしていましたが、効果はありませんでした。
競走馬時代に覚えてしまった”さく癖”は、なかなか治らないようです。
それだけ、ストレスがあったんでしょうね。
息子グローリーの応援、ありがとうございます。
いとこのバトルアステアが、いつも1番人気になりながら、勝ちあぐねていた姿と重なってしまいます。
(500キロを超える馬体や逃げ馬というスタイルまで似ていて・・)
でも、彼は未勝利戦でした。グローリーは、すでに500万ですから、余裕があります。
大器晩成という言葉しか浮かびません。v-22
2014/08/30(土) 02:52 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ワークフォース牡馬の母は、ずっとあそこで立って寝ていました。
私には、自分の世界に入っているようにしか見えませんでしたが、もしかしたら、テレパシーを発信していたのかもしれませんね。v-22
2014/08/30(土) 02:57 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
もう十分大きいとはいえ、母との触れ合いを大切にしてあげたいですね。
今は、いつもの5頭グループで落ち着いています。
元気に過ごしてほしいと思います。v-22
2014/08/30(土) 03:00 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
今回は、そんなにひどい痛みを訴えていなかったのですが、前回のこともあり、疝痛にはピリピリしてしまいます。
キングは、とても元気に育っています。
馬房に行くと、必ずお尻を向けてきます。
「掻いて」という表現です。
母とグルーミング出来ない分、人間がかわるがわる掻いてあげています。v-22
2014/08/30(土) 03:04 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ちょっとした事件でした。
ハービンは、何食わぬ顔で過ごしていましたが、キングはもう誰からも別れたくないという気持ちが伝わってきました。
でも、ワークフォース牡馬の親子がいたので、すぐに落ち着いたんですよ。
離乳の時も、仲間と一緒なので、無事に乗り切ってくれると思います。
もう、すでに馬房ではひとりで生活しています。
本当に強い女の仔です。v-22
2014/08/30(土) 03:09 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ちょっとした変化も、仔馬たちにとっては、大きな出来事だと思います。
でも、色々なことを経験して、強くなってくれることでしょう。
ハービン母も、もう15歳。
若い若いと思っていても、1年ごとに確実に年をとっています。
これからも、どうか温かく見守ってください。v-22
2014/08/30(土) 03:14 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
「写真を撮っている場合じゃないな」と思いつつ、記録していました。
載せることもためらいましたが、馬たちの生の姿や表情を伝えたいと思いました。
感情を持った、生き生きとした彼らの姿を感じていただけて、良かったです。
そしてグローリーをはじめ、たくさんの馬たちの応援、ありがとうございます。
現実は厳しいですが、それぞれの未来のために、ここは踏ん張ってほしいですね。v-22
2014/08/30(土) 03:25 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
順番が違いますが、初コメントです。武豊&オグリキャップから、競馬が、、走る馬の姿に惚れ、NHKの放送は見ていた私。でも、他にも放送しているチャンネルがあるのを知り、いろいろ調べたりして。オグリキャップから、メジロマックイーンを知り、こちらのブログにたどり着けたのが、半年前。それから、シルエットちゃん、最初からのブログを読み返し、私なりの関係図を作ったり、育成馬も調べたり。まだ、2010年の段階です。
でも、キングちゃんの事は、本当に胸がつまる、けなげな仔ですね。最期の様子からも、賢いアスカさんが、必死にキングちゃんに乳をあげ、「1人でも、みんながいるから大丈夫!!頑張るのよ!」と伝えてる姿が目に浮かび、涙があふれました。アスカ母さんは、いつも、仔だくさんになり、それでも、淡々とたくさんの仔を育てて、大好きでした。一目、会いたかったです。
まだまだ、話したい事はありますが、今日は、このへんで失礼します。
本当に、このブログに会え、私は、たくさんの事を知りました。ありがとうございました
これからも、お邪魔させて頂きます
追伸、私も、ハービン母さんが倒れてるそばで、じっとしてるワーク母さん。「誰か早く助けて」と、じっとしてるのかと思いました。、、が。寝てたんですかぁ~~(爆)
2014/08/31(日) 21:36 | URL | かのこ #-[ 編集]
ここにたどり着くまでの経過や、これまでのことについて、詳細に教えていただき、ありがとうございました。
2008年からブログを始め、なんとかここまで続けることが出来ました。
たくさんの方々のおかげだと思っています。
牧場の宣伝というよりも、馬や自然そのものが主人公のブログを作りたくて、血統はあえて父馬名しか載せていません。
それでも、”競走馬便り”から競走馬名、そして母馬の名前が割り出せるので、調べたい方には、こっそり楽しんでいただけるようにもなっています。
ブログを見て、「どうしても会いたい」と訪ねて来られる方も増えてきました。
対応に追われると、ブログの記事更新がままならなくなってしまうため、おおっぴらには「是非どうぞ」とは言えませんが、「来たい」と言われる方には、お断りしないようにしています。
ブログを見ていらっしゃる方は、本当に馬思いの優しい方々ばかりで、私も励まされています。
機会がありましたら、是非競馬場へも、足を運んでみてください。
これからも、応援よろしくお願いします。v-22
2014/09/01(月) 00:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/969-904d1a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。