繁殖牝馬の整歯

ここでは、「繁殖牝馬の整歯」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、午前8時より、繁殖牝馬の整歯を行いました。

昨晩、夜間放牧をしたため、少し眠そうな顔の母馬たち。

仔馬たちも、おとなしく、小雨の降る中、厩舎では、とても静かに歯の手入れが始まりました。

ヴィクトワールピサ牝馬。

8・整歯・ピサ
 

もともと穏やかな彼女は、母を心配して、顔を近付けます。

キングズベスト牡馬。

8・整歯・キング牡
 

怖がりな彼は、母の横で、ピタッと動かず、いたずらもせず。

父のキングズベストは、神経質な性格だとか。

キンシャサノキセキ牡馬。

8・整歯・キンシャサ牡
 

彼は、見慣れない人に、興味津々。

けれども、やはり”お疲れ”の様子で、いつの間にか、立ったまま、うとうとしていました。

8・整歯・立ったままうとうと
 

ディープインパクト牝馬。

8・整歯・ディープ牝
 

異変に敏感な彼女は、複雑な顔で、母の横に並びます。

座って寝ていた、ディープインパクト牡馬。

8・整歯・昼寝中ディープ牡
 

ドアが開くと、スッと立ち上がり、母の横で、じっとその様子を見学していました。

8・整歯・見学
 

道具の入ったバケツをのぞき込んでいるのは、星のあるヴィクトワールピサ牝馬。

8・整歯・のぞく星ピサ
 

母の整歯の最中、ひとりで乾草を食べるなど、余裕の行動を見せる、個性派。

8・整歯・向こうで
 

裏に回ると、乾草を頭にいっぱいぶら下げて、整歯中の母の乳を飲もうとしていました。

8・整歯・乾草を頭に
 

ハーツクライ牝馬も、マイペース。

母の整歯の最中に、座り込んだかと思うと、

8・整歯・ハーツ
 

しばらくすると、立ち上がり、いたずら。

8・整歯・いたずら
 

その後は、乳を飲むなど、自分のしたいように、過ごしていました。

8・整歯・ミルク
 

ワークフォース牡馬。

8・整歯・ワーク
 

真面目な彼は、母の横で、ぴったりと動きません。

製歯の終わったキンシャサノキセキ親子は、そろって立ったまま、うとうと。

8・整歯・親子でうとうと
 

母のいない、キングズベスト牝馬をのぞくと・・・。

8・整歯・キング牝
 

ブブブブと近付いてきたので、背中を掻くと、嬉しそうにしていました。

8・整歯・キング牝顔
 

毎年、母の整歯をしてきた馬歯科医さんも、寂しそう。

「きっと、(キングズベスト産駒だから)うるさい馬になるよ!」と言いながら、キングの顔をいっぱいなでてくれました。

そして、ハービンジャー牡馬。

8・整歯・ハービン
 

好奇心旺盛な彼は、案の定、頭を出して、キョロキョロ。

母よりも、人間の方が気になるらしく、いたずらしようかと様子を伺っている姿に、思わず笑ってしまいました。

8・整歯・好奇心ハービン
 

その後は、仔馬がいない繁殖牝馬。

セレーネ。

8・整歯・セレーネ
 

心配そうに見守るシルエット。

8・整歯・シルエット
 

プリンセス。

8・整歯・プリンセス
 

全頭が終わる11時過ぎ、キンシャサくんは起きて、馬房の境目でたてがみを掻いていました。

8・整歯・首を掻くキンシャサ
 

放牧地には、今日も、カモメたち。

8・整歯・カモメ
 

左が、ウミネコで、右が、オオセグロカモメ。

雨は、明日の朝まで続きそうです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
星ピサちゃんが頭に藁を乗っけてる姿は萌えますね。
今回のブログを見ると、星ピサちゃんとハーツちゃんは静かに離乳できるかな?
でも、お母さんがいるからのんびりできたり、いたずらしたりできるのかな?
どの仔馬も離乳の時は大騒動になりそうですね。
2014/08/23(土) 11:14 | URL | かとう #-[ 編集]
星ピサちゃんの姿には、私も微笑んでしまいました。
なんとなく寝ぼけまなこだったのでしょうか。
性格的にママっこの仔馬たちは、離乳の時、大騒ぎしそうで心配ですね。
今年も、無事に離乳が進むように、祈るばかりです。v-22

2014/08/27(水) 14:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
連日のコメント、失礼します。こちらに伺い、整歯の事は勿論、初めて知る事ばかり。本当にただ、走ってる姿が素敵、綺麗、走るドドドの迫力。その魅力しか知らなかった自分が恥ずかしいです(*''*) なぜレースの前にちゃんと丸く丸く歩けるの?、なぜあんな狭い箱(ゲートでした!)に入れるの?、など疑問だらけでした。調教師さんが出産もしているのかと…。
繁殖牝馬の体調管理、出産。離乳、友達を作り、馬社会のルールを知り、人に慣れ、信頼し、無事に育成牧場へ。そこからたくさんの訓練をしてレースへ。いろいろな環境の中で、たくさんの方々と関わり、たくさんの愛情の中で育ち、1頭がデビューするまでの過程を、やっと分かって来ました。おかげて、新馬戦を観ると、この日を無事に迎えた1頭1頭に対して、それまで関わってきた方々の姿が目に浮かび、「良かったねとにかく無事にみんかゴールしてね」と思えます。勝つ事の厳しさ、未勝利戦の意味も知りました。馬は、繊細で賢く、感情があり、個性があり、仲間との絆も強く、人間以上に純粋である事も知りました。これからも、他の方々と一緒に笑ったり、感動したり、泣いたりして、私も仲間に入れて頂きます!
ダートは何故いつも綺麗なの?、ゲートは固定?、距離が違うとスタート地点が変わるの?など、まだまだ不思議な事ばかり。競馬場へ行って、謎を解く日が楽しみです(^-^)
息子に頼らなくても、1人で投稿出来るようになりました(^^;
お忙しい中、返信は気にしないで下さい。
2014/09/01(月) 09:25 | URL | かのこ #-[ 編集]
ありがとうございます。
なんとも嬉しいコメントを入れていただきました。
華やかな競馬場へ行くまでに、馬たちがどんな過程を踏んできているのか、知っていただけたことは幸いです。
牧場には、大小さまざまあり、うちのようなケースが普通ということではありませんが、どうか「こんな牧場もあるんだ」と、思ってください。
奥深い競馬の世界を、これからも楽しんでいかれることを願っています。v-22
2014/09/03(水) 00:31 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/968-e17d917f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。