新しい友達

ここでは、「新しい友達」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 繁殖牝馬になるために、今年の5月に牧場に戻ってきた、トーホウプリンセス。

7歳の、父サクラバクシンオー牝馬。

先月末、初めて、ほかの馬と放れました。

8・新・2頭
 

相手は、今年の1月に牧場に戻ってきた、5歳ディープインパクト牝馬のサクセスセレーネ。

どちらも、空胎馬。来春は出産しないという仲間です。

セレーネといえば、1歳の頃に「ディープ姉さん」と呼ばれていたほどの姉御肌。

気が強く、自分が中心にいないと気が済まない性格でしたが・・・・。

プリンセスは、中央で準オープンまで上っていった馬。

さすがに威風堂々としていて、セレーネが近付くと、「キーッ」と威嚇していました。

8・新・強気
 

「ねえねえ、元のグループに戻してよ!」と、目で訴えてくるセレーネ。

8・新・訴えるセレーネ
 

人間に頼ろうと、私のあとばかりついてきます。

「仲良くやりなさい・・・」というしかありません。

あきらめて、食事を始めたセレーネ。

8・新・なんとなく
 

プリンセスも、そんなセレーネをさりげなく観察しています。

8・新・気にしつつ
 

「あーあ。みんなのところへ戻りたいなぁ・・・」

8・新・遠くを見るセレーネ
 

今まで1頭だったプリンセスと違い、セレーネは、これまで一緒に放れていた友達がいました。

でも、彼女たちはみんな受胎したので、グループ分けされてしまったのです。

再び、こちらへやって来るセレーネ。

8・新・見つめる
 

見つめるプリンセス。

8・新・やって来る
 

彼女は、とにかく淡々と、自分のペースで過ごしていました。

8・新・プリンセス
 

大接近しても、もう威嚇はしません。

8・新・息もぴったり
 

7歳のベテラン牝馬。さすが大人。

隣の放牧地では、セレーネの友達が、またこちらも新しいグループに入れられ、寂しそうにしていました。

8・新・あちらにいるのは
 

やっぱり、向こうが気になるセレーネ。

8・新・気になる
 

それでも、徐々に2頭の距離は縮まることでしょう。

来春、共に受胎し、再来年の春には、揃って母馬になれるように、見守っていきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
セレーネさん、何だか可愛らしいですね。
姉御肌且つ子供っぽいところもあるようで、目が離せない感じがします。
team yossieさんはじめ、馬の皆さんも台風など被害がないよう祈っております。
2014/08/08(金) 12:08 | URL | よっこ #zfBORS1s[ 編集]
ありがとうございます。
そうですね。
結構、せわしないところがあります。
最初の日は、隣の放牧地に行きたくて、柵越しに、ずっとうろうろしていました。
しばらく経ったので、もう2頭で落ち着いています。
牝馬って、性格的に難しいですね。v-22
2014/08/09(土) 12:41 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/960-954a72c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。