天国の母に

ここでは、「天国の母に」 に関する記事を紹介しています。
 7月19日土曜日、中京7レース・芝1400mで、生産馬トーホウスプライトが、初勝利をあげました。

2011年生まれの父ディープインパクト3歳牝馬。

2週前に、デビューしたばかり。

ここまで来るのに長い時間がかかっただけに、勝利の瞬間は、爽快でした。

”絶対勝つ”と信じていた馬。

その母は、先月14日に、今年の産駒キングズベスト牝馬を残して、亡くなりました。

これまで競走馬となった産駒のすべてが中央で勝ち上がっている、優秀な母。

彼女の5番仔として、3年前の4月11日に誕生したのが、スプライトです。

7・祝・3年前4月11日誕生後
 

偶然か必然か、現役時の調教師さんが訪問された際に、分娩が始まったことを今でもよく覚えています。

「こんなこと、滅多にないですよ!」

そんなふうに皆で話しながら、約1時間見守りました。

いつもより陣痛が辛かったのか、何度もゴロを打ち、苦しみながらの出産。

感動の瞬間を目撃された後、「生産って、大変やな・・・」とつぶやかれた調教師さんの言葉が、忘れられません。

疲れ切って、休んでいた翌朝の母。

7・祝・誕生翌朝
 

くりっとした目がかわいい、鹿毛の牝馬。

7・祝・翌朝顔
 

生後3日目のパドックでは、母仔そろって、口を動かしていました。

7・祝・2011年4月14日母と
 

生後8日目。

7・祝・生後8日目
 

そして、7月の登録審査。

7・祝・3年前登録審査
 

ちょうど、3年前の今頃の、懐かしい姿です。

7・祝・懐かしい姿
 

今でも時々、あの栗毛の母がふと放牧地に立っているような気がします。

この牧場で生まれ、5つの重賞レースに出走し、戻ってきて、8頭の子どもたちを残したアスカ。

そのうちの1頭、2番仔のプリンセス。

7・祝・半姉プリンセス
 

7番仔となる、父ステイゴールドの1歳牝馬。

7・祝・半妹ステイこちらへ
 

8番仔となる、父キングズベストの当歳牝馬。

7・祝・半妹キングこちらへ
 

彼女たちが、また母の血を継ぎ、大きな存在となってくれることを信じてやみません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トーホウスプライト、初勝利おめでとうございます。
これからも怪我なく順調に成長して、勝利を重ねていくことを祈ってます。
写真が何とも言えないくらい素敵ですね。掲載してくださりありがとうございます。
産後の疲れたお母さんに寄り添う感じのショットなどは、ジーンときてしまいました。馬名の意味由来のとおり、本当に妖精のような仔ですね。

物凄く色んな人々の色んな思いが重なって成り立っている競馬の世界で、これからもteam yosshieさんの生産馬が活躍されますことを、個人的に祈り応援します。
2014/07/24(木) 22:48 | URL | よっこ #zfBORS1s[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/24(木) 23:15 | | #[ 編集]
ありがとうございます。
勝つということは、簡単なことではありません。
回り道をしても、こうして勝利をものに出来ると、充実感でいっぱいになりますね。
これまで彼女に携わってくださった方々に、感謝したいと思います。
この先も、良い結果が残せるよう、亡き母と同じ気持ちで、見守ります。
まだまだ載せていない画像もいっぱいあります。
勝利を機会に、載せていけるといいですね・・・。
応援よろしくお願いします。v-22
2014/07/28(月) 06:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/958-90d75f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック