戻って来なかったアスカ

ここでは、「戻って来なかったアスカ」 に関する記事を紹介しています。
 金曜日。元気のいい4月生まれグループの姿を撮るために、放牧地に向かいました。

牧柵脇に見つけた、淡い紫色のアサツキの花。

6・アスカ・アサツキの花
 

そして、馬たちの姿。

6・アスカ・びっくりして
 

6・アスカ・みんなで
 

6・アスカ・母起きる
 

6・アスカ・アスカ親子
 

6・アスカ・母と仔
 

6・アスカ・怒るアスカ
 

6・アスカ・恐る恐る
 

当たり前に思っていたこの風景が、たった一日で失われてしまうとは誰も思っていませんでした。

土曜日の午後のことです。

栗毛のキングズベスト牝馬の母が、放牧地で座り込みました。

疝痛。

集牧の時間でもあり、すぐに厩舎に入れ、獣医さんに診せます。

鎮痛剤を注射しても良化せず、その後、あらゆる処置を施しましたが、いっこうによくなりませんでした。

馬房で苦しみ、もがく母。遠慮がちに、うろうろとその周りを歩くキングズベスト牝馬。

午後9時になって、母馬だけ、開腹手術のできる診療センターに運ばれることになりましたが・・・・・。

午後11時過ぎ、戻ってきた馬運車は、積み下ろし場ではなく、直接、車庫の中に入っていきました。

「入院したのかな・・・」

嫌な予感がして、外へ駆け出すと、降りてきたリーダーからは、「ダメだった」の話が・・・。

「えー!!!」

結腸捻転との診断。運び込んだ時点で、血液の状態が悪く、開腹しても生きる可能性は少ないということで、各所に相談し、安楽死の処分がとられたようでした。

14歳。あまりにもあっけない最期に、呆然・・・。

2年前にも、疝痛で診療センターへ運ばれそうになったことのある彼女。

今回も、良くなるに違いないと皆が信じていたことが、災いしました。

もう少し早く手術を開始していれば、助かる可能性があったかもしれないと、悔やまれます。

今年唯一のディープインパクトの仔を、受胎したばかりでした。

手術をすれば、そのストレスで、ほぼ流産するといいます。

お腹の小さな命を守るはずが、結局、母も仔も亡くすことになってしまいました。

残されたのは、今年の4月に生まれた、キングズベスト牝馬。

馬房にひとり残されたキングは、暴れもせず、母の帰りをずっと待っていました。

センターに運ばれる直前、あれだけ苦しんでいた母が、急に、痛みをこらえながら、じっと乳を飲ませていた瞬間があります。

今思うと、自分で「もう無理だ」と悟り、最後の力を振り絞って、気丈に乳を与えていたのかもしれません。

彼女は、本当に立派な馬でした。

競走馬だった頃、私を京都と阪神に連れていってくれました。

2002年のファンタジーステークスのパドック。

6・アスカ・ファンタジー
 

阪神ジュベナイルフィリーズのパドック。

6・アスカ・阪神ジュベナイル
 

華やかさと、勝つことの難しさの両方を教えてくれたトーホウアスカ。

これが、今から14年前の当歳時の姿です。

6・アスカ・当歳時2000年
 

母そっくりに生まれてきたキングも、生後約2カ月。

離乳にはまだ早い時期なので、翌日から粉ミルクで育てることになります。

賢い母に代わって、人間が無事に育て上げられるのか、不安ばかりが募り、どん底の気分で、あたふたと過ごしていた日曜日。

忘れていた阪神12レースで、5歳ディープインパクト牡馬のサクセスフェイトが勝ったとの連絡が入りました。

パッと気持ちが明るくなりました。

「ありがとう、フェイト。ありがとう、アスカ」

悲しみと喜びと・・・・。

馬にたずさわっていれば、本当に色々なことが起こります。

せっかく戻ってきた長女プリンセスとの再会もかなわぬまま、逝ってしまったアスカ。

「ありがとう」という思いを込めて、娘たちを育てていきます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
仕事中に涙を流してしまいました。

どうか天国でおいしい牧草を食べ、楽しく駆け回ってくれることを祈ります。

牧場の皆様の心中をお察しいたします。
キングズベスト牝馬は無事に育ってくれるよう祈念いたします。
2014/06/17(火) 15:48 | URL | かとう #-[ 編集]
命はいつか必ず尽きるもの。

わかってはいても現実と向き合うのはとても辛いことですね。

彼女が最後まで守ろうとした大切な命。

健やかに育まれますよう、心からお祈りしています。


フェイトくんは希望に満ちた勝利!
今後の活躍も楽しみにしています。
2014/06/17(火) 16:37 | URL | JUNKO #4jeLTJQM[ 編集]
正直、信じられません。
今年はあの子だくさん母さんが 見られないなんて残念でなりません。
安らかに…。
2014/06/17(火) 17:05 | URL | クマ #-[ 編集]
私のお気に入りだったアスカ母さん、突然のことで言葉もありません。
でも、毎日そばにいて世話をしている人達の痛みに比べれば…
苦しい最中に母乳をくれたお母さんの想いが伝わってるといいですね。キングちゃんがこの先もすくすくと成長していくことを祈るばかりです。
2014/06/17(火) 17:58 | URL | まりい #-[ 編集]
驚きとショックを受けています。
ちょうど渡辺牧場にいるウラカワミユキの相棒のコーセイさんが日曜日に亡くなり訃報続きとなってしまいました。
アスカママ、きっと痛くて苦しかったでしょうね。残された娘達。プリンセスは、来年受胎して血を引継いで行ってくれますように。母との再会が叶わなかったのが心残りです。
まだ生後2ヶ月にならないキングちゃん、あまりに早い母との別れですね。いつものお転婆なキングちゃんの姿が早く見られますように。そして、ファームの皆さんで育てて行くんですね。すくすくと成長していきますように見守っています。






2014/06/17(火) 19:16 | URL | みで #BXkg48Jw[ 編集]
キングちゃんのお母さんトーホウアスカが天に召されたのですね…
あまりにも突然の事で驚いてます。
痛みをこらえながら、じっとお乳を飲ませていた偉大な母の姿に涙がでました。
キングちゃんも馬房で母の帰りをずっと待っていたのですね(TT)
悲しい結果になってしまいましたが、きっとトーホウアスカはこの牧場で大切にされた事を感謝してると思います。
キングちゃん、天国からお母さんが見守ってくれてますよ。逞しく育ってね。
2014/06/17(火) 19:22 | URL | めんめ #E.CcGBKU[ 編集]
あまりにもあっけなく思いがけないこと。本当に皆さまどんなに気を落とされていることでしょう。
ただ、ただお悔やみ申し上げます。
天国に旅立ったアスカちゃん。どうかあなたの子どもたち、そしてまだまだ小さなキングちゃんを見守って下さい。
本当にさびしくせつないけれど、どうぞ安らかに。
2014/06/17(火) 20:18 | URL | ごんすけ #-[ 編集]
帰りをじっと待っていたキングちゃん、痛みをこらえて乳を飲ませてくれたアスカお母さんと、親子での会話をしたんでしょうか。
ありきたりの言葉しか出ませんが、元気出して下さい。いつも応援しています。元気に成長するキングちゃんの日記を楽しみにしています!
2014/06/17(火) 21:10 | URL | mie #-[ 編集]
トーホウアスカ号のご冥福を心からお祈りいたします。
毎日毎日お世話をしていた方々、関わっていた方々のお悲しみはいかばかりかと。
ちょっと食いしん坊のやさしいベテランお母さん。
最後まで頑張って娘さんに母乳を与えてたんですね。
悲しいことにこういう最期のときにに本来の姿が見えるのかも。優しいお母さんだったんですね。
お母さんが最後の最後まで気にかけていたキングちゃんが、ゆっくりでもいいから
皆様の力を借りてすくすくと元気に育って、立派な競走馬となってくれることを心からお祈りします。
2014/06/17(火) 22:09 | URL | さっちゃん #-[ 編集]
今年はトウカイトリックが急逝し、またコディーノが疝痛で。。。。
本当に瞬間瞬間ですね。。。
謹んでご冥福を祈るとともに
ママっこのキングちゃんのその後を祈るばかりです。
いつもママから離れなかったのに・・・・
どうか無事にそだってくれますように
プリンセス姉さんも来年無事にママになれますように
祈る日々です。。。。
2014/06/17(火) 22:30 | URL | LOVECHAN #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/17(火) 23:19 | | #[ 編集]
フェイトが勝ちましね!とコメントさせてもらおうと思っていたのですが、そんなことが起きていたなんて。それでも、これからも、血が繋がっていきますように。ご冥福をお祈りします。
2014/06/17(火) 23:56 | URL | benjamin #-[ 編集]
こちらを毎日訪ねて6年間。一番好きなお母さんの突然の訃報に言葉がありません。こちらで生まれて繁殖馬生まで故郷でって牧場の方々の思い入れもひとしおだったことでしょう。サファイア姫と重賞レース出場馬同志が爆走し、ロブちゃんたちが必死てついていくワンシーンを忘れることができません。先日から、そのロブちゃんや半姉ディープちゃんの話題、プリンセスの帰郷などアスカの残した娘の話題でとてもうれしく拝見してたばかりなのに…。どうか安らかにとご冥福を祈ります。牧場の方々にはお力を落とさず、今いる仔たちのためにもまた素敵なエピソードを届けてください。お待ちしています。
2014/06/18(水) 00:29 | URL | yumiko #-[ 編集]
いつもブログを楽しみに拝見しています。
牧場で育ち、一人で旅立ち、G1の舞台まで駆け上り、
また故郷に戻って来て、毎年無事に子供を産み、育て、送り出す。
いつも立派なトーホウアスカが大好きでした。
アスカの顔を見れなくなるのは残念ですが、
アスカが残してくれた子供たち、
これから産まれてくる孫たちの活躍と幸せを心からお祈りします。

2014/06/18(水) 14:57 | URL | maminko #-[ 編集]
彼女の仔は、毎年真っ先にPOGに加えるくらい大好きなお母さん馬でした。
離乳の子守り役を何回もこなしたり、
ステイちゃんが付いてこないと、大慌てで捜しに行ったり
優しくて、おおらかな、和ませてくれるアスカでした。
いろいろなシーンを思い出すと、涙が止まりません。
キングちゃんが、元気に育ちますよう心から祈ります。
がんばれ、キングちゃん!




2014/06/18(水) 15:14 | URL | 夢追い人 #-[ 編集]
本当に辛いですね。
子供のことも気がかりです。
生き物に携わると言うことは、色々な覚悟がいりますが、突然のことにショックも大きいでしょう。
でも、アスカの遺伝子を継いだ立派な子供たちが、アスカのように活躍してくれますよね!!
これからも、応援しています。
2014/06/18(水) 18:20 | URL | パカパカ #-[ 編集]
ちょっと絶句です。 

ここのブログ写真に写ってると 毛色ですぐ遠目にでもわかるアスカ母。
いつも栗毛の可愛い仔を産み育てていたアスカ母・・・

哀しい結果になってしまったんですね。 
競走馬時代はもちろんのこと 最後に力を振り絞って授乳をしてたなんて 
なんて母性に溢れた素晴しい彼女の軌跡でしょう・・・

ご冥福をお祈りすると共に 
辛い報告を私たちに伝えて下さった事 お礼を申し上げます。

アスカ母さん どうか安らかに・・・
そしてキングちゃん 強く逞しく元気に育ってね・・・
2014/06/18(水) 23:35 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
残された仔を無事に競走馬に出来るように、全力を尽くしたいと思います。v-22
2014/06/20(金) 15:21 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
なんとか出来なかったものかと、色々考えながら、これからに生かしていきたいと思っています。
最後の仔は、絶対に守ってあげたいと思っています。
フェイトは、ダートに替わり、汗をかきながらも頑張りました。
楽しみです。v-22
2014/06/20(金) 15:24 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
元気だった馬が、あっという間に逝ってしまいました。
子育て上手だったので、本当に残念です。v-22
2014/06/20(金) 15:27 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
せっかく応援していただいていたのに、残念です。
いよいよ苦しみ始めた時に、我慢して立っていた姿は忘れられません。
キングも、小さいのに辛い経験をしました。
母の痛みをわかっていただけに、あまり鳴かないのかもしれません。
小柄な仔ですが、大きく成長してほしいと思います。v-22
2014/06/20(金) 15:32 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
そうなんですか。コーセイも亡くなっていましたか。
アスカの仔たちが、母以上に活躍し、その名を残してくれるよう、願っています。
キングは、頑張って生きています。
少し寂しそうではありますが、なんとかこの夏を乗り切ってほしいですね。v-22
2014/06/20(金) 15:36 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
キングは、馬房で母の帰りを待っていました。
モニターで見ていると、じっとひとりで丸くなって座って寝ていて、「偉いな」と思いました。
バカ騒ぎすることなく、本当に芯の強い、賢い仔です。
きっと、母のような競走馬になってくれると思います。v-22
2014/06/20(金) 15:39 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
こんなふうに、突然別れが来るとは思っていませんでした。
まだまだ母として活躍してくれると思っていただけに、残念です。
無事にキングが競走馬になれるよう、見守ってほしいですね・・・。v-22
2014/06/20(金) 15:41 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
キングのことは、ずっと見守っていきたいと思います。
今は少し寂しそうですが、この逆境を乗り越え、大きく成長してくれることを期待しています。v-22
2014/06/20(金) 15:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
以前から疝痛になることがあり、気を付けていたつもりでしたが、色々な条件が重なり、死に至ってしまいました。残念です。
残された仔馬のことが心配で、私も疝痛になりそうでしたが、なんとか頑張っています。
早く軌道に乗ってほしいですね。v-22
2014/06/20(金) 15:48 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
色々な出来事が続きます。
今年、キングのお母さんは、それは我が仔を大事にしていました。
この記事中で、怒って耳をしぼっている姿は、ハービンジャー牡馬が近付いてきて「来るな!」と言っているところなんです。
その後、ハービンくんが、すごすごと、気にしながら後ろを通っている写真がありますよね。
我が仔のことが最期まで気になっていたと思うので、私たちが代わりに立派に育てなければ・・・と思います。v-22
2014/06/20(金) 15:54 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
フェイトの勝利は、本当に嬉しいです。
これから、明るい兆しがどんどん見えてくるといいですね。v-22
2014/06/20(金) 22:23 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
6年間も見守っていただいていたのですね。
サファイアとアスカの組み合わせは、私も印象に残っています。
アスカは、淡々とした馬で、かわいらしさはないものの、いつも威風堂々として、頼れる馬でした。
年齢と共に落ち着き、冬場は本当にのろのろとしか歩かないので、ひいて歩くのには楽な馬でした。
若くておっちょこちょいな馬は、こちらがヒヤッとするほど、氷の上を早歩きで通ったりするので、大変です。
賢母が去っていくのは、悲しいですね。
プリンセスには、良いお母さんになってほしいです。v-22
2014/06/20(金) 22:32 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
アスカの子どもたちが、母を超えてくれる日をいつも楽しみに待っていました。
まだまだ、これからの仔もいます。
どうか、みんなに頑張ってほしいです。
そして、その時また「アスカは偉かったね」と語りたいと思います。v-22
2014/06/20(金) 22:37 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
皆さんに、こんなに愛されていたとは、知りませんでした。
これまでのシーンを色々思い出していただき、アスカも幸せです。
残されたキングが、母の分まで生きてくれることを願っています。
そして「あの時こんなことがあったね」と笑って思い出せる日が来るといいなと思います。v-22
2014/06/20(金) 22:44 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
とにかく仔馬には元気に育ってほしくて、色々気を配っています。
ミルクの量や濃度など、ほかの牧場の方にも教えていただいたのですが、個体差もあると思うので、なかなか不安はぬぐえません。
小柄な馬ですが、大きくなってくれるといいですね・・・。v-22
2014/06/20(金) 22:48 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
まさかこんな日が来るとは・・・。いくら疝痛歴がある馬とはいえ、ちょっと早過ぎた気がします。
まだまだ、立派に子育てしてくれるものだとばかり思っていました。
子どもたちもよく走り、楽しみな存在でした。
現役の馬たちや、デビュー前の馬たちにも、頑張ってほしいですね。v-22
2014/06/20(金) 22:53 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/945-a9640091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック