たまには親子で

ここでは、「たまには親子で」 に関する記事を紹介しています。
 3月生まれのハーツクライ牝馬は、ひとり歩きの達人。

人間の姿を見ると、ブブブブと鳴きながら歩いてきます。

6・母仔・ハーツ来る
 

この時期の北海道は、紫外線が強く、人間には帽子が欠かせません。

座っていると、必ずその帽子をかじろうとするので、とってかぶせてみました。

6・母仔・ハーツ帽子
 

「あまり似合ってないね・・・」

6・母仔・横から
 

振り払いもせず、ご満悦でしたが、私が”帽子なし”では厳しいため、すぐに取り戻しました。

そこへ歩いてきたディープインパクト牡馬。とにかくかじるのが大好き。

気を紛らわすために与えたニンジンの味を覚え、小さいかけらなら、上手に噛み砕いて食べます。

6・母仔・ニンジン
 

「あっ!落とした!」

6・母仔・落とした
 

拾って食べようとしていたところ、

6・母仔・拾う
 

背後から、母馬が近付き、

6・母仔・横から母
 

食べられてしまいました。

6・母仔・とられちゃった
 

「ねえねえ、僕のニンジン、まだある?」

6・母仔・ねえねえ
 

ハーツも、ニンジンが大好き。

6・母仔・ハーツ
 

細く切ったニンジンを、2頭は、いつまでも噛んで、味わっていました。

ふと気配を感じ、後ろを振り返ると、2月生まれのキンシャサノキセキ牡馬。

6・母仔・隣のキンシャサ
 

彼も同じように、ニンジンをかじります。

遠くでひとりたたずむヴィクトワールピサ牝馬。

6・母仔・ピサ
 

歩いてきたディープインパクト牝馬。

6・母仔・ディープ牝
 

結局、どの仔も、ニンジンを食べることがわかりました。

再び、ディープくん。

6・母仔・ディープ牡
 

牧柵のそばで遊んでいると、ハーツもやって来ます。

6・母仔・ディープ牡と
 

ぐいっと割り込んできて、飄々としている肝の太い女の仔。

6・母仔・ハーツちゃん登場
 

いつも授乳の際にしか近寄らないお母さんと、珍しくグルーミングをし始め、こちらがビックリ。

6・母仔・珍しく
 

元々子煩悩な母馬。たまには、娘と親子らしいことをしたくなったのでしょうか。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今まで親子ともに近くにいるイメージがあったのですが、活発に行動するのですね♪
たくさん学んでいくんだろうな
賑やかな牧場ですね♪
2014/06/07(土) 12:51 | URL | あいる #-[ 編集]
今年のハーツクライ産駒のG1でのすさまじい活躍ぶりを見ると、
この子もきっと…と夢が膨らみました。
どの子も、無事デビューを果たし。
それぞれの場面で、たくさん活躍できることを
お祈りします。
2014/06/09(月) 21:21 | URL | さっちゃん #-[ 編集]
ありがとうございます。
”おうまの親子は仲良しこよし”と唄われていますが、ひとり歩きが好きな馬もいて、面白い放牧地です。
乳を飲み、草を食み、みんなどんどん大きくなっています。v-22
2014/06/10(火) 13:09 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ダービーに、安田記念と、ハーツクライ旋風が吹き荒れていますね。
ハーツクライの産駒は、とても個性的で、私は大好きです。
実際に、お父さんも個性的な性格の馬だったようですね。
このハーツちゃんも、活躍できるといいなと思います。
応援ありがとうございます。v-22
2014/06/10(火) 13:14 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/942-1a718552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック