末っ子も合流

ここでは、「末っ子も合流」 に関する記事を紹介しています。
 4月30日生まれの今年の末っ子、ハービンジャー牡馬が、4月生まれグループに入りました。

まだ最初なので、互いに距離をとり、様子を伺っています。

それでも、ふと気が付くと、ハービンくん親仔が一緒に昼寝。

5・合流・母仔
 

少し緊張が解けてきたのでしょうか。

近付いても、知らん顔で、寝ていました。

5・合流・背中
 

こちらは、キングズベスト牝馬の親仔。

5・合流・キング
 

栗毛のお母さんは、今年は少しピリピリしています。

種付けに行き、受胎すれば、落ち着いてくるはず。

ハービンくんのお母さんは、そのうちに、ゆったりと横になりました。

5・合流・母のびのび
 

栗毛のキング母より、1歳年上。

年を重ねるごとに、ドーンと落ち着いてきています。

しばらくして、立ち上がった2頭。

5・合流・立って
 

ハービンは、あどけない顔で、人間を見つめました。

5・合流・アップ
 

かと思えば、大あくび。

5・合流・あくび
 

まだ生まれてからひと月経っていません。

どんな仕草も、かわいい盛り。

ワークフォース牡馬の親仔は、隅の方で、これまた横たわっていました。

5・合流・ワーク母仔
 

いつも、ほったらかし子育てをしていたお母さん。

新しい仲間が入ってきたので、緊張して、我が仔の面倒をよくみています。

そんな放牧地の様子を眺めているのは、私だけではありませんでした。

隣に放れた、1歳のワークフォース牝馬、ステイゴールド牝馬、ハービンジャー牝馬が、面白そうにのぞいています。

5・合流・1歳馬たちのぞく
 

そして、仔馬たちも、意外と積極的。

5・合流・興味津々
 

ハービンくんは、母の元を離れ、ちょこちょこと、仲間の様子を伺っていました。

この先、どんな姿が見られるかは、楽しみなところ。

反対側の放牧地には、ハービンくんの半姉のキングカメハメハ牝馬を中心とした、1歳遅生まれ牝馬グループの姿。

5・合流・仲良し3人組
 

彼女たちも、隣の様子が気になるようです。

さて、牧柵に、真っ赤な羽が目立つ、アカゲラの姿が!

5・合流・アカゲラ
 

なんとも器用に逆さになるので、思わず足を止めてしまいました。

5・合流・普通に裏返し
 

野生動物たちの動きも活発になり、新しい発見が嬉しい毎日です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/938-8048dada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック