ふられても

ここでは、「ふられても」 に関する記事を紹介しています。
 早生まれグループの牝馬たちも、実は、個性派ぞろい。

これまで、キンシャサノキセキ牡馬の母の存在に隠れていましたが・・・・。

じっと観察していると、なかなか面白いメンバーです。

特に、母から離れ、フラッとどこへでも出かけてしまうのが、ディープインパクト牝馬と3月生まれヴィクトワールピサ牝馬。

ディープちゃんが、いつものように、のらりくらりと歩いていると、後ろから星ピサちゃんが、「うわぁ!」

4・ピー・いきなり背後から
 

「ちょっと!おどかさないでくれる?」

4・ピー・ちょっと!
 

耳をしぼるディープは、後ろへ回り、

4・ピー・後ろへ
 

2頭で、こちらへ歩いてきました。

4・ピー・こちらへ
 

どちらも人間はちょっと苦手。最近やっと慣れ、遠慮がちに手をかじるようになったところ。

そして、また方向を変えたディープちゃんは、2月生まれヴィクトワールピサ牝馬のところへ。

4・ピー・黒ピサ&ディープ
 

残された星ピサちゃんには、いつの間にか、キンシャサくんが近付いていました。

4・ピー・キンシャサ&星ピー
 

バシッ!

4・ピー・バシッ
 

「しつこいのは嫌いよ!」とばかり、後ろ蹴り。

「ねえねえ、遊ぼうよー!」

4・ピー・キンシャサ&星ピー2
 

しばらくはめげずにうろうろしていたキンシャサくんでしたが、あきらめて母の元へ。

そこへ、今度は先ほどのディープちゃんが接近。

4・ピー・今度はディープが
 

「なあに?遊びたいの?」

4・ピー・キンシャサ&ディープ
 

バシッ!

4・ピー・ふられても
 

ふられても、

4・ピー・追いかける
 

追いかけるキンシャサくん。

ふられても、

4・ピー・ふられても2
 

鬼の形相で追いかけられても、

4・ピー・追いかけられても
 

「ねえねえ、遊ぼうよー!」

4・ピー・ねえねえ
 

「しつこいわよ!」

4・ピー・しつこいわよ
 

ディープの勢いに負け、走って逃げたキンシャサくんの前には、

4・ピー・その先には
 

星ピサちゃんがいました。

4・ピー・星ピー
 

「なあに?」

4・ピー・なあに
 

ひとり遊びが得意な星ピサは、柵から顔を出し、木の切り株をいたずら。

4・ピー・いたずら
 

なんだか自分の世界を持っている、不思議な牝馬2頭に振り回され、結局母の元へ戻る、甘えん坊キンシャサ。

4・ピー・おかあさん
 

いえいえ、何度ふられてもアタックするのが、真の男の仔です。

再び、星ピサちゃんのところへ。

4・ピー・再び
 

なんだか、この仔たちは、みんな毛色が似ていて、判別しづらいのが、難点。

でも、よく見ればちゃんと微妙な違いがあります。

この頃、ディープちゃんは、珍しく母のところで、グルーミングをしていました。

4・ピー・ディープは母と
 

まだまだ、キンシャサくんの挑戦は続きます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
キンシャサ君が自由になってのびのびしているのが伝わってきます。
それにしても、女の子は強いですね。
黒ピサちゃんは元気ですか?
2014/05/06(火) 15:50 | URL | かとう #-[ 編集]
はしゃいでいる楽しそうな様子に安心しました。女の仔達に、ふられても今は楽しくて仕方ない様子ですね!そのうち、女の仔達のオモチャ?いじられキャラになりそうな気がしてます(笑)
2014/05/07(水) 12:27 | URL | みで #BXkg48Jw[ 編集]
キンシャサくんの天下がやって来ました。
まだ女の仔たちが強いようですが、今後に期待ですね。
黒ピサちゃんは、この時、母のそばにいました。
基本的に、半姉のワークフォース牝馬と同じく、ママっこですが、半姉よりは、みんなと交わっています。
半姉は、今ではグループのリーダー的存在。
まだまだわかりません。v-22
2014/05/07(水) 12:43 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
キンシャサくん、とても元気です。
母馬は、受胎したので、落ち着いたようです。
妊娠すると、おとなしくなりますね。
キンシャサくんが、どんな素顔を見せてくれるのか、楽しみです。v-7
2014/05/07(水) 12:46 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/921-e42216b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック