初めての試練~その1

ここでは、「初めての試練~その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月生まれのディープインパクト牡馬とハーツクライ牝馬が、合流しました。

どちらの母馬も、とても落ち着いています。

時折のぞく限りでは平和そうな放牧地に、入ってみることにしました。

こちらは、ハーツクライ牝馬。

4・合流・ハーツ親子
 

人間の姿を見ただけで、もう目が生き生きとしています。

「なに?なに?」

好奇心が旺盛なハーツちゃん。

ディープくんも負けてはいません。

遠巻きに、ちょっと観察。

4・合流・ディープ牡
 

そんな彼をじっと見つめる仔馬がいました。

隣の放牧地のキンシャサノキセキ牡馬。

4・合流・キンシャサ
 

柵から顔を出して、ディープくんを見ています。

誕生日が近ければ、一緒に放れていたかもしれません。「残念・・・」

4・合流・柵越しに
 

私がよそ見をしている間に、母のそばから、すたすた歩いてきたのは、ハーツちゃんでした。

4・合流・ハーツ来る
 

ハーツは、何の躊躇もなく私に近寄ると、なめたりかじったりの遊びを始めました。

4・合流・ハーツアップ
 

ふと気が付くと、ディープくんの母がやって来ていて、びっくりしたハーツ母さんが、飛び込んできましたが、ハーツを遠くに連れていき、一件落着。

今度は、ディープくんが、遊び始めます。

4・合流・ディープくん
 

半兄シーザの面影があったり、今まで育ててきたディープインパクト産駒の何頭かに似ている気がしたり・・・・。

とにかく端正な目鼻立ちのハンサムボーイ。

4・合流・ハンサムディープ
 

このギャップがたまらないのです。

4・合流・いたずら
 

元気ないたずらっ子の様子をじっと見つめていた者が、もうひとりいました。

同じく父ディープインパクトの5歳牝馬、サクセスセレーネ。

4・合流・セレーネ
 

彼女は、幼い頃放れていた放牧地で過ごしているうちに、昔のことを思い出してきたのか、時に、妙に人間臭い顔をすることがあります。

そういえば、セレーネの幼馴染みで、競走馬になる前に病死したディープ2ちゃんにも、よく似ているディープくん。

懐かしいあの頃の記憶が、よみがえります。

ゴロンゴロンと気持ち良さそうに、ゴロを打ち始めたセレーネ。

4・合流・セレーネゴロ
 

そんな柵の向こうの彼女に向かって、ヒヒーンとかわいい声で鳴くディープくん。

4・合流・ディープ見る
 

いつの間にか、ハーツちゃんは、丸くなっていました。

さあ、ディープくんの冒険が始まります。

4・合流・ディープ顔
 

丸くなった相手に、そーっと近付いていくと・・・・。

4・合流・近付く
 

ハーツ母さんに、怒られてしまいました!

4・合流・怒られる
 

「キャー」と大急ぎで逃げる、ディープ。

4・合流・キャー
 

なんとか逃げ切れたか!?

4・合流・逃げきる
 

セーフ!

4・合流・ふーう
 

初めての出来事に、びっくり。

昔よりはいいけれど、やっぱり子煩悩なハーツ母さんに、私も苦笑い。

当の自分のお母さんは、とにかく放任主義で、彼が捜しに行っても、知らん顔で草を食べていました。

4・合流・安心
 

ハーツちゃんは、そんなこと我関せずで、どーんと座ったまま、まだ眠たそう。

4・合流・ハーツ
 

隣の放牧地では、先ほどのキンシャサくんもぺちゃんこになって、眠っていました。

(その2へ続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハーツお母さんな怒り顔は怖いですね。
ディープ君のほうが積極的なのは意外でした。

早く仲良くなるとよいですね。
2014/04/15(火) 18:50 | URL | かとう #-[ 編集]
いよいよこう言ったやり取りを見せて頂ける時期が来たんですね?!
子どうしお互いを気にしつつ でもちょっと遠慮と不安があり
それぞれの母の存在も微妙に絡んで またまた目が離せませんね♪

早く仲良く遊べる日がくるといいなぁ~と思います!

そしてセレーネちゃんのなんとも穏やかな表情(。uωu)
昨年 離乳で騒ぐ仔たちの様子をいつもジーッと見ていたシルエットのように 今年はセレーネがこの仔たちを見守り続けるのかもですね?!(ノω`*)
2014/04/15(火) 19:18 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ディープ君のお母さんって放任主義だったんですね。

なんか去年とイメージが違うなぁ
(^_^;)
2014/04/15(火) 19:56 | URL | クマ #-[ 編集]
ハーツ母さんは、いつも我が仔に寄ってくる仔馬をまずは威嚇しますね。
でも、そのうちに、かまわなくなるので、時間の問題だと思います。
ディープくんは、お母さんにべったりですが、結構好奇心もあるようで、私も意外でした。v-22
2014/04/16(水) 13:51 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
今年は、どんな母親像や仔馬の性格がのぞけるのかと、楽しみですね。
パドックでいつも何か事件を起こしていたディープちゃんが、放牧地では意外とおとなしかったですね。
今はのんびりしているキングくんあたりが、放牧地でいたずらっこに変身するのかもしれません。
まだまだわかりません。
セレーネは、やっと発情期に入ってきました。
まだ一度も種付けに行っていないので、これから無事にシーズンを終えられたらいいなと思います。
時折、彼女の表情も気にしてみます。v-22
2014/04/16(水) 13:58 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
そうかもしれませんね。
昨年は、初仔でした。子育てを一度経験して、色々と悟ったのでしょうね。
賢い母で、無駄なことはほとんどしません。
ニンジンに目がなく、ほしい時は、どんな遠くからでも歩いてきます。
そばで、ディープくんが寝ていても、おかまいなし。
そのおかげで、放牧地には、よくディープくんの高らかな声(母を捜す声)が響いています。
うちの子は、それを録音し、目覚ましアラームに使っています。(笑)v-22
2014/04/16(水) 14:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/906-0562d6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。