迷子の仔馬

ここでは、「迷子の仔馬」 に関する記事を紹介しています。
 曇天のある日、4組の親仔が放れた、広い放牧地では・・・。

キンシャサノキセキ牡馬の母馬に、はるかかなたからディープインパクト牝馬の母馬が、仔を連れて歩いてきました。

4・間違い・母どうし
 

案の定、キンシャサ母は、威嚇のポーズ。

4・間違い・威嚇
 

我が仔を危険から守ろうと、急いで寝ていたキンシャサくんのところへ戻ります。

4・間違い・キンシャサのところへ
 

そこへ、突然仔馬が飛び込んできました。

4・間違い・突然
 

さっき、お母さんと一緒に歩いてきた仔馬、ディープちゃんです。

「なに、この仔!」

4・間違い・え?
 

キンシャサ母は、びっくり!

それでも、追いかけるディープちゃん。

4・間違い・追いかける
 

いえ!ディープ母さんにくっついていたので、ディープちゃんだと思っていたら、よく見ると、3月生まれヴィクトワールピサ牝馬です。

額に星がある、星ピサちゃん。

キンシャサくんは、あわてて起き上がります。

4・間違い・キンシャサあわてて
 

母も、寄ってくる星ピサちゃんを避けようと、移動。

4・間違い・あれ
 

「あれ?お母さんじゃないの?」

4・間違い・あれれ
 

どうやら、星ピサちゃんは、こんな遠くまで、間違ってディープ母さんについて来てしまい、さらにキンシャサ母さんを母親だと勘違いし、近付いてしまった模様。

4・間違い・違った
 

「え?じゃあ、私の母さんは、どこなのー!!」

先ほどから、そばで見ていたディープ母さんに近寄り、「この人じゃないでしょ?」

4・間違い・この人でもない
 

「どこー!?」

4・間違い・吹っ飛んで
 

吹っ飛んでいく、星ピサちゃんを、ディープ母さんは、見守ります。

4・間違い・見送る
 

「あれ?あの仔、うちの仔じゃなかったんだ・・・」

でも、なぜか一緒に歩いて、みんなのところへ移動。

4・間違い・一緒に
 

「あ!ここに、いた!」

4・間違い・やっと見つけた
 

やっと、本当の母親を見つけた星ピサちゃんは、安心した顔で、ぴったりとくっついていました。

4・間違い・安心
 

そばに寝ているのは、ディープちゃん。

これで、すべての謎が解けました。

ディープ母さんは、星ピサちゃんを自分の仔だと思い、星ピサちゃんは、ディープ母さんを自分の母親だと思い、まるっきり、入れ替わり親子のまま、キンシャサくんのところへ、行っていたのです。

おかしいやら、ゾッとするやら・・・・。

迷子になって、ほかのお母さんに蹴られなくて、良かった・・・。

またまた、やってくれました!星ピサちゃん。

寝ていたディープちゃんが、起きてきて、私のところへ「ばぁ!」

4・間違い・ディープ牝
 

彼女は、2月生まれのヴィクトワールピサ牝馬と仲良しになり、いつも母の元からフラーッといなくなります。

4・間違い・ピサと仲良し
 

そんなこんなで、ディープ母も、慣れっこになっていたのでしょう。

来るものは拒まず・・・・で、星ピサちゃんを連れ歩いていたのかもしれません。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
星ピザちゃんは期待通りにやってくれますね!
お母さんも天然。

キンシャサくんのお母さんに蹴られなくて良かったー。
2014/04/13(日) 22:03 | URL | かとう #-[ 編集]
星ピサちゃんは、あてもなく放浪するのが大好きな馬で、気が付くと母のそばからいなくなっているのです。
黒ピサちゃんとは、大違いですね。v-22
2014/04/15(火) 13:53 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/905-c9514786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック