それぞれの素顔

ここでは、「それぞれの素顔」 に関する記事を紹介しています。
 生後4日目となった、キングズベスト牡馬。

4・パドック・キングズ
 

まだ、ふわーっとしたおっとり男子です。

お母さんが、「何かくれるの?」と近付いてきたので、一緒に歩いてきて、こんなアップが撮れましたが、

4・パドック・キングズアップ
 

人見知りなのか、手を出すと逃げてしまいました。

「うーん、つまんない」と、子どもはハーツクライ牝馬のパドックへ。

4・パドック・こちらはハーツ
 

こちらは、恐れを知らない快活女子。

好奇心が強く、何にでも首を突っ込んできます。

恥ずかしそうに、母のそばに身を寄せるキングくん。

4・パドック・母にべったり
 

まだ生まれたばかりなので、仕方ありません。

大きい仔たちと比べると、とてもスローモーに感じてしまいますが、立派な体をしています。

4・パドック・キングズ横から
 

乳を飲んで、「おいしかった!」と舌なめずり。

4・パドック・舌なめずり
 

得意顔に見えるこのポーズは、種牡馬展示会で見た父親の姿を思わせました。

4・パドック・得意顔
 

隣のパドックのハーツちゃんは、「あそぼー!」と、また人の姿を追っています。

4・パドック・ハーツちゃん
 

「誰なの?」と、キングくん。

4・パドック・横顔
 

やがて、一緒に遊ぶ仲間となるでしょうか。

そのハーツちゃんのところへ、何を思ったのか、三毛猫のミケが侵入してきました。

4・パドック・ミケ侵入
 

「うわっ!なに?なに?」

楽しそうなハーツちゃん。

4・パドック・観察
 

「待ってよ!行かないでよ」 と言いたげな目で、身を乗り出して観察を続けていました。

4・パドック・待って
 

かじり魔で、お転婆のハーツには、猫のミケも、興味津々。

4・パドック・お転婆ハーツ
 

かじり魔といえば、放牧地に放れているディープインパクト牡馬も、同様。

最近は、母のしっぽをかじることを覚え、気が付くと、こんな調子です。

4・パドック・ディープ牡
 

曇り空の下、小さな仔馬たちの素顔がのぞけました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハーツちゃんとキングくんが一緒になったら、キングくんが圧倒されちゃいそうですね!
2014/04/11(金) 20:47 | URL | かとう #-[ 編集]
キングくん、表情がたまらなく可愛いですね(^^)お母さんにぴったり寄り添っているのが、まだほんとに赤ちゃんといった感じで見ていて自然に笑みがこぼれます(^ー^)

ハーツちゃんは猫のミケちゃんさえ友達になれそうなくらいフレンドリーな女の仔ですね。
柵から飛び出して来そうなくらい外の世界に興味津々な様子!
また先々がとても楽しみですね。

クロちゃん、本当におめでとうございます(^^)今仔馬ちゃんと幸せな時間を過ごしているのかと思うと胸が熱くなります。

シルエットちゃんも無事に受胎していますように…
2014/04/12(土) 09:10 | URL | JUNKO #4jeLTJQM[ 編集]
生まれたばかりの仔たちというのは、本当に。
いつも素敵な写真ばかりありがとうございます。
(とくに舌なめずりしているキング君、可愛いです〜v-238
2014/04/13(日) 15:02 | URL | さっちゃん #-[ 編集]
そうですね。
キングくんも、少しずつわんぱくになってきましたが、ハーツちゃんには、かなわないかもしれませんね。v-22
2014/04/13(日) 16:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
キングくんのあどけなさと、彼より2週間前に生まれたハーツちゃんの陽気さと・・・。
彼らの声が聞こえてきそうなパドックでした。
クロちゃんも、元気で子育てしているといいですね。
シルエットは、この後、妊娠鑑定があります。
牧場の馬たちは、少しずつ受胎馬が出てきました。
難しい馬もいれば、簡単に受胎する馬もいます。
頑張ります。v-22
2014/04/13(日) 16:11 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
動物たちの目が、それぞれの心の中を物語っていますね。
また、楽しい写真が撮れるように、頑張ります。v-22
2014/04/13(日) 16:12 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/904-60aebf62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック