キンシャサノキセキの牡馬、誕生

ここでは、「キンシャサノキセキの牡馬、誕生」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日曜日の朝8時半、氷点下の放牧地で、体全体から湯気を出している馬を見つけました。

「汗だ!お産が近いに違いない!」

急いでスタッフと駆けつけ、彼女だけ馬房に。

外ではゆっくり乾草を食べていたので、「まだまだ」と思っていたら、扉をしめたとたん座り込み、破水。

あっという間の出来事でした。

「間に合って良かった!」

出産予定日をちょうど1週間過ぎ、前日に大きな乳ヤニがついた馬。

オリンピックの最後の競技を観ながら、徹夜で監視した後の朝のことです。

実は、午前5時半頃から、馬房内をぐるぐる回り出したため、放牧せずにしばらく置いていました。

しかし、陣痛がおさまったのか、その後はぴたりと動きが止まってしまい、皆で迷った挙句に放牧。

いったん朝食をとるために、家に入ろうとした頃、今度は予定日5日前の馬が前掻きを始め、こちらに気をとられることに。

そして、この馬が落ち着いた頃、ふと放牧地を見ると、大本命の馬がいよいよ出産態勢に入っていたのでした。

徹夜明けのふわふわした体が、シャキッと緊張モードに切り替わります。

「いよいよだ!」

そこから結局1時間かかりました。

白い羊膜が出て、前肢が出て、鼻が出て、頭が出て・・・・。

我慢の見守りを続け、最後の瞬間だけ、助産。

「これだけ時間がかかったら、オトコだろう」

という、たまたま居合わせた獣医の叔父さんの予想通り、牡馬の誕生でした。

牡馬は、体の節々が太いため、産道を通り辛いという話。

キンシャサノキセキの鹿毛の牡馬。

力を使い果たし、横たわったままの母馬の頭上に、仔馬を近付けると・・・・。

2・キン・出産後
 

さすが、4産目の母親です。

寝たままでもブブブと優しく鳴き、我が仔を懸命になめていました。

しばらくすると頭を起こし、大事そうになめ続ける母。

2・キン・母と仔
 

仔馬も刺激を受けて舌を動かし、乳を飲む練習。

立ち上がろうと、何度もトライします。

2・キン・立とうと
 

ここは、牝馬のようにすんなりとはいきませんでした。

2・キン・頑張る
 

2時間近く経っても立てないので、見切りをつけ、介助。

少し気をもみましたが、我慢強く利口な母のおかげで、最初の授乳は程なく終了。

2・キン・なんとか
 

昼過ぎには、自分で上手に立てるようになりました。

起立に時間がかかったのは、長い肢に原因があるようです。

2・キン・長い肢
 

それでも、誕生から4時間後には、馬房内をささっと駆け回るようにもなり、一安心。

愛情深い母に見守られ、誕生後の大きなヤマを乗り越えることが出来ました。

2・キン・寄り添う母
 

額には、チェックマークのような、小さな流星があります。

2・キン・チェックマーク
 

父も母も、芝の短距離馬。

そのスピードを受け継ぎ、長く活躍する馬になってほしいと願います。

翌朝の放牧地には・・・・。

2・キン・友達を捜す
 

馬房から出て来ない友達を心配して、いななく1頭の繁殖牝馬の姿がありました。

珍しい光景です。

昨年共に仔がおらず、1年以上を一緒に暮らしていた仲良し。

こちらが思っている以上に、深い友情の絆で結ばれていたのでしょう。

ママ友として、再会できる日が来るといいなと思います。


スポンサーサイト

関連タグ : キンシャサノキセキ,

コメント
この記事へのコメント
とっても優しそうなお母さんですね。

素晴らしい友情にも感動。

お互いにいいママ友になれますように!
2014/02/25(火) 16:29 | URL | クマ #-[ 編集]
無事出産おめでとうございます!
先に産まれた女の子達とは違ってやっぱり男の子はマイペースなんですかね!優しいママと一緒にお転婆お姉さん達に負けないよう元気に育って欲しいですね☆
2014/02/26(水) 08:47 | URL | みかん #-[ 編集]
ありがとうございます。
今まで生まれた馬たちのお母さんは、皆落ち着いていて、助かります。
優しい母たちです。
友達を捜していた彼女は、今年が初めての出産で、しかも少しおっちょこちょいな性格なので、今から心配です。
無事に産まれても、予定日が4月なので、もしかすると一緒のグループになれないかもしれません。
なんとかママ友にしてあげたいですね。v-22
2014/02/26(水) 14:12 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
この仔の様子は、サクセスグローリー(シンボリクリスエス牡馬)が生まれた時と重なりました。
きっと時間が経てば、放牧地を闊歩することでしょう。
顔は、半兄や母親に似ていて、笑ってしまいました。v-22
2014/02/26(水) 14:16 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
両母親に出資してました。

キンシャサは楽しみですね。

初産の彼女もよろしくお願いします。
2014/02/26(水) 22:49 | URL | とむこーく #-[ 編集]
ありがとうございます。
きっと、母の競走馬時代のことは私よりよくご存知でしょうね。
初産の彼女が、今年一番神経を使うことになりそうな1頭です。
無事に元気な仔を産み、育ててほしいと思っています。v-22
2014/02/27(木) 13:23 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/881-f74680d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。