おかえり、セレーネ

ここでは、「おかえり、セレーネ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1月18日の午前9時半、1台の大きな馬運車が、牧場に入ってきました。

下りてきたのは、父ディープインパクトの5歳牝馬、サクセスセレーネ。

1・セレ・馬運車下車
 

中山金杯の日の7レースが、ラストラン。

競馬をしてからまだ日が浅いため、とてもスマートに見えました。

1・セレ・厩舎へ
 

長旅の末、極寒の大地に。

1・セレ・シルエット
 

「おかえり!」

19戦2勝。目立った戦績は残せなかったけれど、再び元気に会えたことは、何より。

たくさんの期待を背負って、今までよく頑張りました。

「調教では走るのに、レースに行くと走らない」 

そんなことを言われながら、5歳の誕生日を前に競走馬登録を抹消された彼女。

これからは、繁殖牝馬として、第二のスタートを切ります。

久しぶりの故郷。

1・セレ・横顔
 

到着直後は、「ここはどこ?」というふうに遠い目をして、口元に差し出されたニンジンすら食べませんでしたが・・・。

1・セレ・顔
 

午後に再びのぞいた時には、パクパクと食べてくれました。

「そうだ!ニンジン大好きな、ディープ姉さんだもん!」

大きく成長し、顔も長くなり、あの頃とはちょっと雰囲気が違いますが、基本は、変わらないはず・・・。

翌日からパドックに出たセレーネに、厩舎仕事の合間を見ては、ニンジンをあげました。

そして、青空の火曜日。

時間がとれたので、ゆっくりとセレーネのもとへ。

1・セレ・パドック
 

隅に立っていたセレーネは、私の姿を見て、雪深いパドックを歩いてきました。

1・セレ・こちらへ
 

おいしそうに、ニンジンを食べます。

「私たちにもちょうだいよ!」と、見つめるのは、放牧地の1歳ワークフォース牝馬とファルブラヴ牝馬。

1・セレ・ワークとファル
 

みんなにあげたいところですが、あっという間になくなってしまいました。

その後は、セレーネとの心の会話。

帽子を引っ張ったり、顔を擦り付けてきたり。

柵越しに甘えた仕草をみせるセレーネに、「あ、覚えてくれているんだなぁ・・・」と、感じます。

少し離れたところで動いているスタッフを目で追い、「ブブブブブブ」と、呼びかけるように小さく鳴いた時は、「まさにそうだ!」と確信。

1・セレ・速歩セレーネ
 

3年半前にここを巣立ってからは、北海道内でも2ヵ所の育成牧場を移動し、本州では、福島・滋賀・愛知・茨城と、色々な場所を巡ってきたセレーネ。

たくさんの人たちに見守られながらも、生まれ育ったこの大地と最初に出会った人間を忘れていませんでした。

1・セレ・アップ
 

雪を掘り返す姿を見て、5年前の記憶が一気によみがえります。

1・セレ・雪を
 

誕生2日目のあどけないセレーネ。

1・セレ・5年前生後2日目
 

生後1週間。パドックでゴロを打ち、雪まみれで飛び跳ねていたこと。

1・セレ・5年前生後1週間雪まみれ
 

お転婆だった少女が、またこの静かな場所に帰ってきました。

1・セレ・眺める2
 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ディープ姉さん帰ってきたのですね。
1年先輩のシルエットと、仲良くママ友になれますように♪
選ばれた父馬は誰なのか、どんな仔が産まれてくるのか、今からとても楽しみです。
これだから競馬ファンはやめられません(^-^)
2014/01/23(木) 17:57 | URL | 夢追い人 #-[ 編集]
セレーネちゃん ファームに戻ってきてたんですね(≧∇≦)
記事を読んで 嬉しくて声をあげそうになってしまいました!

レースで頑張ってるセレーネを見るのも嬉しかったですが
成績が思うように奮わず 最後直線で力つきてしまうのを見ていると
これからどうなっていくんだろう?と正直不安でもありました。 
ファームで繁殖生活が送れるんですか? だとしたら凄く嬉しい事です♪

セレーネも幸せですよね(≧∇≦)
だからこそちゃんと生まれ故郷の事を覚えていたんでしょうね! 
なんだか甘えるセレーネの様子を知り 心があったかくなりました(ノω`*)

セレーネ♪今まで勝負の世界でお疲れさまでした。 
これからはまた新しい世界を謳歌して下さいね!
2014/01/23(木) 20:06 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
1/5金杯の日のセレーネちゃんラストランだったとは知らず ずっと写真とりまくってました(^_^;)

シルエット同様に牧場に帰れてよかったですね。。。
無事に怪我なくもどってこれるのはなによりです。
画像サイズまただめかもしれませんが。。(1/19サクセスカーチス バローズもうまくアップできず(;_;))

それにしても、サクセス軍団の血統がのこっていくのはうれしいですね!!!!!!
ラストラン画像です。http://umaroda.jpn.org/cgi/up/img/umaroda21632.jpg
来週から府中でがんばります。w
2014/01/23(木) 21:44 | URL | lovechan #-[ 編集]
いつもブログを見て癒されてます。

やっぱりブログを通して成長を見てきた仔が元気な姿を見せてくれるのは嬉しいです。

ディープ姉さんの子供に期待しちゃいます。
2014/01/23(木) 22:16 | URL | 新参者 #-[ 編集]
地力も才能もあると期待していただけに、なかなかよい成績が残せなかったのは残念。競馬の難しさを思い知りました。

引退してしまったのは寂しいですが、生まれ故郷で、よき母になることを祈っています。

また、ブログでセレーネちゃんの近況を教えてください。
2014/01/25(土) 10:57 | URL | クウ助 #-[ 編集]
いつも素敵な写真と文章、拝見させて頂いてありがとうございます。
雪を掘り起こすセレ—ネちゃん。とても穏やかでかわいらしいです。生まれ故郷でほっとしてるときしか
撮れない表情だと思います。雪をほりおこしながら
舌がちょこっと出ていますね。レースのときのきりっとした姿とはまた別で…本当にかわいらしいv-238
2014/01/29(水) 21:40 | URL | さっちゃん #-[ 編集]
こんにちは。

シルエットに続いてセレーネも帰って来たんですね。サクセスの馬主さんの深い愛情が見えて、とても嬉しいです。帽子を引っ張ったり、「顔を擦り付けてきたり」・・・いいなぁ~yosshieさんv-344

馬着を着ているのは、やはり本州から北海道は気温差が激しいからですか?

どんな仔を産んでくれるのか、今からすごく楽しみですねv-352
2014/01/30(木) 00:14 | URL | こうべっこ #zf1cwkq6[ 編集]
ありがとうございます。
ディープ姉さんも、ついに繁殖入りです。
いつの日か生まれてくる仔馬の祖父(母の父)がディープインパクトということになりますね。
最初のお父さんは、まだ決まっていません。
走る仔が生まれてくることを願い、ただ今、検討中です。v-22
2014/01/30(木) 22:05 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
皆さんに温かく見守っていただき、セレーネも幸せですね。
今後は、ここで繁殖生活を送る予定です。
生まれた頃から、きっちり記録してきた馬なので、彼女の仔が彼女にそっくりだと、思わず笑ってしまいそうですね。
ニンジン大好きなセレーネが、あいかわらずで、私も安心しました。
これからは、せっせとニンジンを運んであげるつもりです。
繁殖生活は楽しいことばかりではありませんが、母馬として名をあげられるように、再び頑張っていきたいと思います。v-22
2014/01/30(木) 22:17 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ラストラン画像を、しっかり見させていただきました。
彼女の一生懸命さが伝わってきて、勝手にジーンとしてしまいました。
競馬場で、毎回、あんなふうに頑張っていたのですね・・・。
メンコをかぶり、まるで戦士のよう。
彼女が今まで見てきた景色を思い浮かべながら、新たな人生(馬生)を見守っていきたいと思います。v-22
2014/01/30(木) 22:23 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
記録はきっちりとつけておくものですね。
私も、このブログを続けてきたおかげで、彼女の記憶がとても鮮明です。
皆様にも、引き続き、彼女の子どもたちを応援していただければ光栄です。v-22

2014/01/30(木) 22:26 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
お嬢様と誕生日が近く、まるで我が子のように応援していただきました。
「もっと活躍してくれる」と思っていましたよね。
早い引退ですが、母としての活躍を信じ、見守ってください。
今後も、セレーネ情報を忘れずに載せていきますね。v-22
2014/01/30(木) 22:31 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
到着直後は、少し不安げな表情でしたが、すぐに生まれ故郷だと気付いたようです。
自分が育った景色は、忘れるはずがありません。
小さい頃に雪まみれになったり、ぴょんぴょん跳ねていたことが、つい先日のことのようで、懐かしくなります。
いつまでも穏やかなセレーネでいてほしいですね。
今は単独ですが、群れに入るとどういう姿を見せるのか、また気になりますね。v-22
2014/01/30(木) 22:36 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
馬はみんな甘えん坊ですね。
きっと行く先々で、大事にされてきたのだと思います。
この時期は、本州と比べるとかなりの気温差があるため、馬着は2枚にしました。
-15℃くらいまで下がったかと思えば、4℃くらいにあがる日もあり、来たばかりのセレーネには辛いですね。
仔馬の誕生を楽しみにしていただき、ありがとうございます。
母としてのセレーネを、どうかまた応援してください。v-22
2014/01/30(木) 22:43 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/868-a6b2b837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。