同じ父の仔

ここでは、「同じ父の仔」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 例年より暖かい北海道に、雪がちらっと降りました。

空は曇ったり晴れたり。

今日も、ニンジンを持って放牧地へ行くと、気付いたSeaTheStars牡馬が、こちらへ。

12・シーザ・こちらへ
 

しかし、シャカシャカッというポリ袋の音に反応して、みんなのところへ戻っていってしまいました。

「意外と神経質なんだなぁ・・・」

それでも、パワーは全開。

もう1頭のSeaTheStars牡馬のところへ行くと、いたずらを始めます。

12・シーザ・再び
 

こう並ぶと、もうそっくりで、肢の白を見なければ、即座に判別が出来ません。

12・シーザ・ダブルシーザ
 

額の白が少し違い、全体的に大柄なのが、新入りシーザ。

12・シーザ・ダブルシーザこちらを
 

新入りといっても、もう3ヵ月以上が経つので、別の呼び方を考えなければ・・・と思いつつ、「色も同じ・3月生まれも同じ」となると、なかなか良い呼び名が浮かんできません。

この2頭は、よく一緒に遊んでいます。

12・シーザ・お尻に
 

生まれたところは違うのに、父親が同じということで、なんとなくつながるものがあるのでしょうか。

12・シーザ・2頭
 

互いに、何か雰囲気を感じながら、近付き合っているように、見えます。

12・シーザ・追いかけ
 

追いかけて、相撲をとり、

12・シーザ・相撲
 

今度は立ち上がり。

12・シーザ・立ち上がり
 

近くにいたエンパイアメーカー牡馬にも、ちょっかいを出すシーザ。

12・シーザ・エンパイアに
 

反撃を受けてしまいました。

12・シーザ・反撃
 

さて、このメンバー中、特に好奇心が旺盛なダイワメジャー牡馬が、やって来ました。

12・シーザ・メジャ
 

かじるのが大好きなメジャーは、ニンジンが大好き。

口元に出すと、すごい勢いでかじかじ。

12・シーザ・メジャニンジン
 

たちまち寄って来たほかのメンバーにも、差し出しますが、ほかに食べるのは、シーザだけ。

12・シーザ・シーザ顔
 

ダノンシャンティ牡馬とエンパイアと新入りシーザは、絶対に口にしません。

こんなところにも、ちょっとした性格の違いが現れる、当歳馬。

太陽が顔を出し、明るくなった放牧地に、カラスがやって来ます。

12・シーザ・カラスと2頭
 

空の上から馬たちが何かをもらう様子をじっと見ていて、自分の食べられるものかと舞い降りてきたものの、それが硬いニンジンだとわかり、「なんだよ!」と鳴きわめいているようでした。

また一緒に歩き出した、シーザ2頭。

12・シーザ・また
 

草を引っ張る、シャンティ。

12・シーザ・シャンティ
 

エンパイア。

12・シーザ・エンパイア
 

仲間は、それぞれまた放牧地に散っていきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/859-a6ba0941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。