半日だけの雪

ここでは、「半日だけの雪」 に関する記事を紹介しています。
 水曜日の朝、今シーズン初めての雪景色となりました。

11・雪・遠景
 

前夜に降ったあられで、厩舎の屋根は真っ白。

太陽が昇ればとけてしまうので、「早く、早く!」と言いながら、急いで外へ。

当歳牝馬の放牧地。

水たまりに張った氷が、バリバリと音をたてるので、びっくりしていたのは、ステイゴールド牝馬とワークフォース牝馬でした。

11・雪・びっくり
 

ワークとステイは、そのまま、こちらへ歩いてきます。

11・雪・ワーちゃん
 

そういえば、ワーちゃんが生まれた時には、まだ雪がありました。

それに比べて、3月末生まれのステイは、雪らしい雪を見たことがありません。

なんとなく不思議そうに牧柵をなめているステイ。

11・雪・ステイ
 

ファルブラヴ牝馬も、すぐにやって来ます。

11・雪・ファル
 

好奇心旺盛なお転婆娘たち。

母馬たちから比べると、まだまだ小さな足跡が、雪の上にいくつも並んでいました。

11・雪・あしあと
 

遠くで無心に草を食んでいるのが、ハービンジャー牝馬とディープインパクト牝馬。

11・雪・ハービンディープ
 

夢中になると、ほかのことに目がいかないのが、ハービンちゃんの特徴。

自分の世界を持っていて、あまり周りに構わないのです。

ディープがこちらへやって来ると、ステイとファルの2頭に、早速絡まれていました。

11・雪・ステイファルディープ
 

今度は、ワークとハービンが並んで食事。

11・雪・ワーハービン
 

それにしても、そっけないハービン。

写真を撮りたくて近付いても知らん顔。

11・雪・ハービン
 

あまり相手をしれくれないのも、寂しいものです。

近くに、パッと目立つ鮮やかなタンポポの花を見つけました。

11・雪・タンポポ
 

氷点下の気温もなんのその。太陽が出れば花を開く、本当に強い花です。

隣の放牧地に散らばっていた、遅生まれ牝馬たちが、人の姿を見て、集合。

11・雪・4頭
 

風邪をひき、鼻水を垂らしている者もいますが、皆、元気です。

11・雪・キンバゴ黒ステイ
 

先月から牧場にやって来ている、オジロワシのつがい。

11・雪・オジロワシ
 

近くで撮影しようと、そっと歩きますが、いつも150mくらい近付いたところで、逃げられてしまいます。

土手に上がり、今度は、やんちゃな当歳牡馬たちの放牧地を見下ろしました。

11・雪・牡馬遠景
 

静かに草を食んでいます。

雪は、日陰をのぞき、半日ほどであっという間に消え去りました。

少しだけ、冬気分。

今月は、あと何回雪が積もるでしょうか。

冬の扉が少しずつ開いてきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
風邪引いちゃうんですね(^^)
鼻水も出てるけど元気!というのがいかにも当歳っ仔たちらしくて、ニンマリ(^ー^)

これからやって来る厳しい冬を乗り越えて、また大きく成長するのでしょうね

元気いっぱいの女の仔たち!
みんな素敵なレディになあれ!(^^)/
2013/11/16(土) 11:18 | URL | JUNKO #4jeLTJQM[ 編集]
ありがとうございます。
この時期は、人間と同じで、仔馬は風邪を引きやすいですね。
青っぱなを出しますが、体力があるので、自力で治ります。
皆、たくましく育ってくれています。
この冬、どんな姿を見せてくれるか、また楽しみです。v-22
2013/11/19(火) 12:52 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/851-f0337701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック