泰然自若

ここでは、「泰然自若」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダノンシャンティ牡馬が抜けた、当歳遅生まれ組 には、4月生まれの黒鹿毛ステイゴールド牝馬が入りました。

幼馴染み4姉妹から引き抜かれ、さぞかし寂しいだろうと、放牧地に向かいますが・・・。

10・牝・土手上から
 

「あれ?」

気が抜けるほど、あっさりと群れに入り、馴染んでいる様子。

「さすがだねぇ!」

以前から、彼女の泰然自若ぶりには、一目置いていました。

どっしりとして、周りの変化にあまり気をとられません。

また、受け入れ側のキングカメハメハ牝馬、バゴ牝馬、末っ子ハービンジャー牝馬も優秀。

3頭で結託して追い出すようなことはしませんでした。

揃いもそろって、ここは明るく無邪気で純真な仔ばかりだったのです。

10・牝・4頭
 

とても平和的な合流。

隣の放牧地には、以前黒ステイがいた2月・3月生まれの5頭の牝馬たちがいました。

のぞいてはみるものの、別段、そちらに行きたそうな様子もありません。

10・牝・隣
 

ますます不思議な、黒ステイ。

キンカメちゃんもやって来て、顔を並べます。

10・牝・2頭
 

バゴちゃんが後ろから近付いた時、ちょっと怒った黒ステイ。

バゴちゃん、あわてて「ごめんなさい」と、パクパク。

10・牝・バゴちゃん
 

「うーん!意外と強かったんだぁ!」

黒鹿毛ステイの芯の強さも垣間見え、「へえ」と感心することばかり。

環境が変わる時には、彼女たちの素顔が浮き彫りになり、新たな発見が続きます。

太陽が傾き始めた午後、再び様子を見に行くと、淡々と食事をする黒ステイに、近付こうとするハービンの姿がありました。

10・牝・ハービン近付く
 

バゴもすぐに仲直り。

10・牝・バゴ&ステイ
 

キンカメは、しゃがんでいる私のところにやって来て、前肢でこつこつといたずらを始めます。

10・牝・キンアップ
 

「うわっ!やめて」と、立ち上がると、数日前に初冠雪した日高山脈がよく見えました。

10・牝・日高山脈
 

雪は解け、わずかに残るばかり。

台風が去った後、11月上旬並みの強い寒気がやって来て、とても寒く感じましたが、また平年並みの気温に戻りました。

のどかな放牧地。

10・牝・草食む4頭
 

黒ステイが隣をのぞくと、

10・牝・のぞく黒ステイ
 

以前の仲間、鹿毛のステイゴールド牝馬も、顔を出していました。

10・牝・のぞくステイ
 

いつも仲良し、キンカメとバゴ牝馬。

10・牝・キン&バゴ
 

キンカメは、黒ステイにも挨拶しにいきます。

10・牝・近付くキン
 

そして、一緒に並んで食事。

10・牝・ステイとキン
 

新しい仲間と共に、早速歩み出した4頭。これからの成長が、ますます楽しみになってきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらの合流はスンナリうまくいったんですね?!
シャンティ君の事を読んだあとなのでホッとしたと言うか
気が抜けたと言うか(-ω-*) とりあえず良かったです♪

みんなが友好的な仔の集まりだったんでしょうかね?!
それにしても新入り?の形になる黒ステイが1番強そうな
雰囲気なのが思わず【さすがステイゴールドの仔】って感じで
思わず笑ってしまいました(≧ω≦)
2013/10/23(水) 20:13 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
昨年は、この黒ステイの半姉ゼンノロブロイ牝馬が、早生まれグループに入り、当初はみんなからよそ者扱いされていました。
そのことを考えると、今回の合流は目がテンというか、「よそ者の方が強いこともあるんだ!」と、ビックリ。
やはりステイゴールドの血でしょうかね・・・。
黒ステイは、私の目にはおとなしいマイペースな仔に見えていたので、意外でした。
シャンティも頑張っています。
近況をまた記事にしたいと思います。v-22
2013/10/24(木) 23:42 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/843-b7865642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。