早朝の離乳

ここでは、「早朝の離乳」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷え込みが増した昨日の朝、当歳馬最後のグループの離乳を行いました。

前日降った雨。道路の水たまりには、きれいな秋の空。

9・離・雨上がり

鮭が遡上を始めた川の橋を渡り、放牧地へと出向きます。

すぐに歩いてきたのは、キングカメハメハ牝馬とバゴ牝馬。

9・離・キン&バゴ

そして、ハービンジャー牝馬は、母馬と共に、やって来ました。

9・離・ハービン母仔

こちらは、ダノンシャンティ牡馬と母。

9・離・シャンティ母仔

朝早いため、食事に夢中になりながら、母と仔の静かな時を過ごしています。

9・離・草を食む

そのうちに、女の仔たちは、仲良くグルーミング。

9・離・グルーミング

スタッフがやって来たことに、まず気が付いたのは、ダノンシャンティ牡馬でした。

9・離・シャンティ気付く

子守りに残るのは、キングカメハメハ牝馬の母。

それ以外の母馬は、スタッフにひかれ、出口へ。

9・離・行進

仔馬たちが出る前に、きっちり閉められてしまいます。

9・離・分ける

取り残された仔馬たち。少し戸惑った様子を見せながら、その場をうろうろ。

9・離・取り残された

やがて、残っていたキンカメ母が歩き出したため、みんなも動きます。

「おかしい・・・」 そんな様子でいななき出すのは、バゴ牝馬。

つられてシャンティも、大きな声で母を捜します。

そんな友達をよそに、ただ1頭、母がいるキンカメは、母乳タイム。

9・離・残った母と仔馬たち

反対に、母を捜しても見つからないシャンティ。何を思ったのか、キンカメ母のところへ駆けていきます。

9・離・母を追うシャンティ

「やっぱり違う・・・」

立ち止まるシャンティと、母の姿はないかと出口を振り返るバゴ

9・離・バゴちゃん

戻ってきたシャンティの、困った顔。

9・離・困ったシャンティ

噛みつく末っ子ハービンジャー牝馬。

9・離・ハービン&シャンティ

小さい時、一番”お母さんっ子”だったバゴは、悲痛な顔で、いなないていました。

9・離・いななくバゴ

周りの友達の様子に反応してか、キンカメは、馬栓棒に肢をかけて、なんだか言いたげな姿。

9・離・キンカメ

みんな、さっきまでの幸せそうな顔がうそのように消え、混乱しているようでした。

9・離・ハービン

その時、横を流れている川から、バシャッバシャッと、鮭の水音が響きます。

9・離・シャケ

びっくりしたハービンが駆け出し、3頭の仲間たちもあとに続きました。

9・離・ハービン走る

立ち上がるのは、キンカメ。

9・離・駆ける2

ひねるように体を曲げるのは、シャンティ。

9・離・シャンティ

それから、しばらく、走り続けました。

9・離・駆ける4

朝日を浴び、それは悲しくも美しくもある姿。

9・離・駆ける5

大きな節目を迎えた当歳馬たち。

これから、仲間と人間とに接する中で、競走馬になるための知恵を身に付けていきます。

隣の放牧地から、この日もシルエットがじっと見つめていました。

9・離・シル



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/832-01dd6fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。