いつの間にか離乳

ここでは、「いつの間にか離乳」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牝馬4頭、母馬1頭の放牧地。 

母を捜して歩き回っていたハービンジャー牝馬は、あれから1週間が経ち、すっかり落ち着きました。

9・アスカ・ハービン
 

ファルブラヴ牝馬。

9・アスカ・ファル
 

ステイゴールド牝馬。

9・アスカ・ステイ
 

そして、黒鹿毛ステイゴールド牝馬に、とうとう離乳の時がやって来ます。

スタッフが母を連れに行くと、顔を上げた母はゆっくりと黒ステイの方を向き、ブブブブと鳴きました。

「じゃあね・・・」 そう言っているのが、はっきりわかりました。

長年の経験から、次は自分の番だとわかっていたに違いありません。

しかし、残念なことに、マイペースな黒ステイは、気付いていないようでした。

すぐにスタッフに連れられ、前だけを見て歩いていく母。

9・アスカ・連れられる母馬に
 

再び鳴くことも、振り返ることもなく、スッと去っていきました。

あとをついていったのは、ファル・ハービン・ステイの3頭です。

ここ1週間、母親代わりの存在に、心強い日々を過ごしました。

やっと、みんなのところへ行く、黒ステイのお尻。

9・アスカ・黒ステイのお尻
 

去っていった方を見る、ハービン・ステイ・ファル。

9・アスカ・3頭
 

のんびりと、牧柵の外の草を食む、黒ステイ。

9・アスカ・のんきな黒ステイ
 

「もしかして、気付いてない・・・?」

そんな様子でした。慌てず、騒がず、いつも通りの黒ステイ。

しばらくして、突然駆け出した馬が1頭。

9・アスカ・突然駆け出す
 

鹿毛のステイゴールド牝馬です。

キーッというふうに飛び出していき、母親代わりがいなくなったことに、反応しているように見えました。

それに続き、残りの3頭も駆け出します。

9・アスカ・続く
 

放牧地を一巡りした後、立ち止まった4頭でしたが、

9・アスカ・止まる
 

また1頭が駆け出したのをきっかけに、激走。

9・アスカ・再び
 

でも、どう見ても、母がいなくなったばかりの黒ステイが中心ではありません。

9・アスカ・駆ける
 

ただ気付いていないだけなのか、よほど肝っ玉の強い大物なのか・・・・。

9・アスカ・土煙
 

走り終え、落ち着いた彼女たち。乳を探して、首を伸ばしているのは、ファル。

9・アスカ・落ち着く
 

みんなで、こちらに歩いてきました。

9・アスカ・こちらへ
 

柵の前でグルーミングを始めた、ハービンジャー牝馬と黒鹿毛ステイゴールド牝馬。

9・アスカ・ハービン&黒ステイ
 

今度は、ハービンと鹿毛のステイゴールド牝馬。

9・アスカ・グルーミング
 

ステイ2頭で並んだので、記念撮影。

9・アスカ・ステイ2頭
 

今度は、ハービンと記念撮影。

9・アスカ・ハービン&黒ステイ顔
 

何度見ても、離乳直後とは思えない黒ステイの態度に、あっけにとられます。

そして、先ほどから、友達に向かって、母乳を飲む仕草を繰り返すファルブラヴ牝馬に微笑。

9・アスカ・4頭
 

我が仔から遠く離れ、元の母馬メンバーのところに放された黒ステイ母は、予想通り、静かに草を食べていました。

9・アスカ・栗毛の母
 

自分の役目を把握し、すべてを飲み込んでいるように見えます。

午後になり、やっと放牧地から、黒ステイの甲高いいななきが聞こえてきました。

乳が飲みたくなり、母の不在に気付いたのでしょう。

それでも、大騒ぎすることはありません。

親も仔も、本当に静かな”離乳”でした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/829-2771a1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。