育成牧場へ~前編

ここでは、「育成牧場へ~前編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 朝日に照らされ始めた放牧地を歩いてくるのは、ディープインパクト牡馬。

9・育成・ディープ牡
 

いよいよこのグループからも、育成牧場へ出発する者が出てきました。

集牧の合図で、我先にとやって来るのは、いつもキングカメハメハ牡馬とディープ。

9・育成・キンカメほか
 

この2頭を先に出してから、ほかの牡馬たちを厩舎に入れます。

9・育成・タイム&黒ディープ
 

昨日、育成牧場へ出発したのが、左のブライアンズタイム牡馬。

今年の4月から約5ヵ月育成しました。

父はこの春亡くなってしまったので、貴重な産駒。

丸顔で、ずんぐりした体型。友達を噛むのが大好きな、やんちゃ坊主でした。

9・育成・タイム
 

午前6時過ぎ。集牧の後、手入れを行い、記念撮影。

9・育成・タイム横
 

馬運車へ向かうタイムを、同グループの牡馬たちが見送りました。

9・育成・去るタイム
 

そして、午前9時には、昨年の3月に生まれたゼンノロブロイ牝馬。

9・育成・ロブ
 

彼女が向かう育成牧場には、2歳のシンボリクリスエス牡馬(サクセスブロッケン全弟)がいて、来週にも栗東へ移動するという情報が入ったため、急きょ私も同行することに。

素直で穏やかな性格のロブちゃんと共に、馬運車で移動します。

9・育成・ロブ顔
 

直前の手入れをしている最中、ほかの馬房をのぞくと、みんな昼夜放牧明けのまったりモードでした。

ディープインパクト牡馬。

9・育成・ディープ牡馬房
 

キングカメハメハ牡馬。

9・育成・キンカメ牡
 

彼は、ロブロイの幼馴染み。とても仲が良い2頭だったことを、思い出します。

すると、むっくりと立ち上がり、外の景色を眺め始めました。

9・育成・キンカメ外を見る
 

ロブは、出発の準備が整い、体重計へ。

9・育成・ロブ体重計
 

430㎏のしっかりした体型に育った彼女。

記念撮影のために、芝生へ出されるロブを、キンカメくんが見つめます。

9・育成・ロブを見守るキンカメ牡
 

昨年の10月にグループを分けてから、接することのなかった2頭。

もう覚えているはずもないでしょう。それなのに、「もしかしたら」と思わせる、優しい視線でした。

立派に成長し、母や兄・姉と同じ厩舎へ入れることになったロブちゃん。

9・育成・ロブ横
 

堂々と歩き、見事なまでに何の躊躇もなく、馬運車に入っていきました。

9・育成・ロブ馬運車へ
 

「偉い馬だ!」と、リーダーもほめ言葉。

仲間の1頭だったシンボリクリスエス牝馬が見送ります。

9・育成・クリス
 

エンジンがかかり、いよいよ出発。まぶしい太陽に照らされ、この後で久々に再会する2歳馬たちのことを思うと、ワクワクしてしまう私でした。

(後編に続く)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/822-9044fa62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。