1歳馬の移動開始

ここでは、「1歳馬の移動開始」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年もいよいよ1歳馬の移動が始まりました。

育成牧場の馬房が空いたとの知らせで、思いがけず1番手になったのが、コンデュイット牝馬。

9・出発・コンデュ顔
 

コンちゃんは、私が外で花の手入れをしていると、窓から必ず顔を出す、愛くるしい馬でした。

じっと見つめられるので、顔を触りに行くと、気持ち良さそうに目を細めます。

知らんぷりをしていると、窓のふちを蹄でガンガンたたいて、アピール。

冬の放牧地で、ニンジンがほしくて首をぶんぶん振っていた姿を思い出しました。

しっかり自己主張が出来る馬。

隣にいるキングカメハメハ牝馬といい勝負で、いつもこうして並んで顔を出していました。

9・出発・キン&コン
 

ニンジンは、今でも大好き。

冷蔵庫に切ったニンジンが入っているのを思い出し、自転車でとりに行くと、最後の味をパクッと食べてしまいました。

9・出発・コンちゃん
 

そばに行くと、ほのかに馬のたてがみ用ローションの香りがします。

「朝のうちに、ブラシをかけてもらったんだね・・・」

午前9時、出発。

仕上げの手入れが終わり、肢巻きが取り付けられました。

9・出発・手入れ
 

芝生の上に出て、記念撮影。

9・出発・コンデュ横
 

幼馴染みの栗毛のゼンノロブロイ牝馬に見送られながら、歩いていきます。

9・出発・前を通り
 

北側の窓には、鈴なりの牡馬たち。

9・出発・鈴なり
 

同期の中で最初の出発なので、にぎにぎしく皆が送ってくれます。

9・出発・たくさんの見送り
 

もちろん、当の馬たちは、何も知りませんが・・・・。

馬運車の前で立ち止まり、乗車を嫌がったため、後ろ向きにして入れました。

9・出発・バックで
 

口にくわえているのは、車に誘うために見せた、青草。

そして、馬運車の扉はしまり、今年最初の1歳馬は、静かに出発していきました。

9・出発・馬運車
 

馬栓棒のカギを何度か抜き取った経験のある、知恵者のコンちゃん。

彼女も、来年の今頃には、勝利をあげてくれていることを強く願っています。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当歳馬の離乳の話も切ないですが これからは育成牧場に旅立っていく
1歳馬たちも続々で 切ないですね(ノω・、) 
でもこれは新たな第一歩であり 大きな一歩!!

きっと素敵な競走馬になってくれる事を願いつつ
スタッフの方々も見送られたんでしょうね^^
ズラーッと並んで覗く同期の馬たちの顔がなんだか微笑ましくもあり 
何を考えているのかなぁ?と思うと楽しくもあり切なくもあり・・・です。
2013/09/06(金) 00:13 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
9月に入り、急に1歳馬の移動の話が進んできました。
コンデュイット牝馬は、甘え上手の訴え上手。
クールな馬より、人間に愛されるタイプで、この先、育成牧場でも大事にしてもらえるといいなと思います。
今日にでも見に行きたい気分で、また行く機会があれば、是非様子をのぞいてみたいですね。
これから、またぞくぞくと移動していきます。
新しい環境に慣れるまではちょっとした試練ですが、この先まだまだ環境は変わるので、どこに行っても動じない馬たちに育ってほしいと思います。v-22
2013/09/06(金) 15:01 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/815-fd63f4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。