こちらも準備中

ここでは、「こちらも準備中」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月中旬以降に生まれた馬たちも、合流の準備が始まっています。

5月生まれのハービンジャー牝馬に近付いているのは、4月生まれのキングカメハメハ牝馬。

6・キン・キン&ハービン
 

一緒に放した直後は、ハービン母に威嚇され、なかなか遊べなかったのですが、徐々に慣れてきました。

寝そべったまま草を食べている、ハービン。

6・キン・寝たまま
 

そのまま寝てしまい、遊び相手のいなくなったキンカメちゃんが、こちらへやって来ます。

6・キン・近付く
 

キンカメといえば、うちでは”かじり魔”のイメージ。

ご多分にもれず、今年のキンカメちゃんも、やってくれます。

ニンジンスティックが大好き!

6・キン・ニンジン
 

細長く切ってあげると、かじかじといい音で噛み始め、そのまま全部食べ切ってしまいました。

当歳にして、ニンジンの味を覚えた、グルメなキンカメちゃん。

少しずつ雲が晴れてきて、寝ているハービンちゃんの幸せそうな顔が明るく映ります。

6・キン・ハービン寝顔
 

「さてと!」 隣の放牧地へ移動しようとすると、ブブブブと鳴きながら追いかけて来るキンカメ。

6・キン・ブブブ
 

彼女は、相手を呼ぶ時に必ずブブブと鳴く、表情豊かな女の仔。

呼ばれると、立ち止まらざるを得なくなり、その場にストップ。

行こうと思っていた隣の放牧地には、タンポポの綿毛に包まれて起きた、ダノンシャンティ牡馬の姿がありました。

6・キン・シャンティ
 

カメラを向けていると、ストラップをかじり始めたキンカメちゃん。

再びニンジンをかじらせていると、気付いた母馬が「私にもちょうだい」とやって来ました。

6・キン・キン母仔
 

シャンティくんと放牧中のバゴ牝馬のお母さんもやって来て、柵越しに対面。

6・キン・バゴ母仔
 

いずれ彼女たちは合流する予定なので、顔合わせは重要です。

この後、用事があり外出して、戻ってきた午後。

キンカメと5月生まれハービンは、きらきらの太陽に照らされ、仲良く遊んでいました。

6・キン・キンとハービン
 

隣の放牧地のバゴ牝馬は、お母さんに背中をかいてもらい、満足。

6・キン・背中を
 

シャンティくん母仔も元気に散歩中。

6・キン・シャンティ親仔
 

バゴ母さんに威嚇されるので、なかなか近付けないシャンティくんですが、少しずつバゴちゃんに接近中。

6・キン・シャンティ&バゴ
 

そして、こちらの2頭の親密度は、さらに増してきました。

6・キン・仲良く
 

人間がちょっと苦手だったハービンちゃんも、キンカメちゃんに連れられ、こちらにやって来ます。

6・キン・こちらへ
 

ハイポーズ!

6・キン・顔2頭
 

すると、突然、母馬たちがフーッという警戒音を発したので、慌てて戻るハービンちゃん。

6・キン・驚く
 

「何事か」と彼女らの視線をたどると、キタキツネがいました。

6・キン・キタキツネ
 

換毛の最中で、少しみすぼらしく見えますが、「失礼しまーす」と、放牧地を横断していきます。

6・キン・キタキツネを見る
 

キンカメ、シャンティ、バゴ、ハービンの4頭。

仲良く遊べる日を、楽しみにしています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
梅雨だというのに、ここのところこちらはずっと晴天です。
北海道には梅雨がないのですよね。いいなぁv-410

この時期、緑も青々とし、かわいい仔っこがたくさんいて牧場も賑やかな感じですね。寝そべったまま草を食べているハービンちゃんが、ものぐさに見えてなんだか笑ってしまいました。少し人間を警戒していたようですが、キンカメちゃんに促されて少しずつ慣れてきているのですね。yosshieさんがおっしゃっているとおり、やはり人懐こいコは人からよりいっそう愛されると思うので、この調子で人間大好きなコになってくれるといいですね。

ところで、キタキツネは牧場にとってどういう存在でしょうか?何か悪さをするとか、逆に何かの役に立っているとか。キタキツネの他にも牧場には鹿やワシやいろいろな動物が現れることがあると思いますが、母馬達が警戒音を出すのはどういう相手の場合かなぁ?とふと思いました。

2013/06/09(日) 00:37 | URL | こうべっこ #zf1cwkq6[ 編集]
お久しぶりですね。
こちらも、このところ良い天気が続いています。
この辺りは、ニュースでとりあげられるような、真夏日になることはありません。
風は冷たく、霧がかかったりして、急に寒くなることすらあります。
今年生まれた仔馬たちは、おかげさまで全頭、無事に育っています。
人懐こい仔が多く、相手をするのが大変なほど。
これから先も、無事に大きくなってほしいと思います。

キタキツネのこと、質問していただき、ありがとうございます。
牧場にとっては、特に問題ありませんよ。
今回、母馬が警戒音を発したのは、突然の侵入者に驚いたからで、キタキツネに驚いたわけではありません。
たとえば、上空をいきなり鳥が舞ったとか、遠くで急に何かが動いたとか、そんな時に、警戒音を出して、我が仔や仲間に調べます。
これからは、どんな些細なことでもいいので、気になることがあったら、どんどんお寄せください。v-22
2013/06/10(月) 23:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/780-bbd5245f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。