夜間放牧中の一歳馬

ここでは、「夜間放牧中の一歳馬」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は、一日中雨が降り、牧草を上げたばかりの放牧地には、なんとびっくり、100羽程のカモメが飛来していました。

緑のじゅうたんの上を、白い点々が多数広がっている、その光景は、まるで、カモメを飼育しているかのようで、思わず苦笑。

放牧地を肥やしてくれるミミズを、あまりとらないでね・・・と、声をかけたくなってしまいました。

今日は、午後二時過ぎに、突然の通り雨が降った以外は好天。

だったと思うと、先ほど、午後十時半頃から、ものすごい雷鳴と共に、大雨が降り出し、今も続いています。

夜間放牧中の馬たちは大丈夫でしょうか。

夜七時、暗くなりかけた放牧地の写真を撮ったばかりです。

夜間

一歳牝馬たちのグループは、無心に草を食べていました。

放牧地の中に入ってみると、皆、しっぽを盛んに動かしていて、私の耳元でも「プーン」という嫌な音が・・・。

蚊はまだいいものの、ブヨにさされると後が大変なので、急いで退散しました。

ひとくちに”夜間放牧”と言うけれど、馬たちは、自然界のこんな環境も乗り越えなくてはならず、本当に大変です。

”箱入り娘”よりも、強くなるのは当然・・・。

夜間・月

空に輝き始めた月を、雲がせわしなく隠していました。

これが、今思えば、荒天の予兆。

馬たちの力を信じ、明日の朝、皆、元気な姿を見せてくれるのを待つしかありません。

スポンサーサイト

関連タグ : 夜間放牧,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/78-6cd9d3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。