整歯と新メンバー

ここでは、「整歯と新メンバー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週の木曜日、1歳馬の整歯を行いました。

一番うるさかったのが、キングカメハメハ牡馬。

馬房に入って来た、整歯の専門家に反抗して大暴れ。

けれども、手慣れた馬歯科医さんは、いつものように見事に、キンカメくんを黙らせ、無事終了。

5・歯・キンカメ牡
 

キンカメくんにとっても、良い経験となりました。

おとなしかった黒鹿毛のディープインパクト牡馬。

5・歯・黒ディープ
 

鹿毛のディープインパクト牡馬も、静かに整歯を受けます。

5・歯・鹿毛ディープ
 

中には、奥歯が尖り過ぎている者もいて、今後の健康維持のために、早めの発見・治療が出来ました。

最後に、5月にやって来たばかりの新メンバー2頭の整歯。

キングカメハメハ牡馬。

5・歯・キンカメ新入り
 

彼の整歯中、乗用に飼っているポニーを、リーダーが整歯体験することになり、実施。

5・歯・ポニー
 

「やっぱり難しい!」と、皆の大笑いの中、手助けしてもらって、やっと終了。

専門家には、かないません。

こちらは、同じ牧場からやって来た、流星のあるディープインパクト牡馬。

5・歯・ディープ新入り
 

さて、彼ら2頭が牡馬軍団に加わることになり、様子見の結果、生産牡馬グループに、4月にやって来たブライアンズタイム牡馬が入ることになりました。

正午前に、その新グループで放牧。

久々に、新しい仲間が加わって、生産牡馬2頭がいるグループは、大はしゃぎでした。

5・歯・タイムに群がる
 

赤い無口のタイムくんに群がるのは、生産馬のキンカメくん、鹿毛ディープくん、赤い無口の黒鹿毛ディープくん。

5・歯・大はしゃぎの3頭
 

匂いが違うのか、すぐに新しい仲間の存在に気付き、追いかけまわします。

いつものごとく、淡々としていたのは、マイペースなバゴくん。

5・歯・マイペースバゴ
 

そして、タイムくんが抜け、新入りのキンカメ・ディープペアが加わった、預託馬ばかりのグループでは・・・。

まずは、元気な黒鹿毛エンパイアメーカー牡馬が、彼らの様子を探ります。

5・歯・黒鹿毛エンパイアに新入り2頭
 

青鹿毛のディープインパクト牡馬も、あいさつ。

5・歯・青ディープに新入り2頭
 

匂いをかいでいるのは、鹿毛のエンパイアメーカー牡馬。

5・歯・新入り2頭に鹿毛エンパイア
 

結局、このグループは、エンパイアメーカー牡馬が3頭、ディープインパクト牡馬が2頭、キングカメハメハ牡馬が1頭の6頭での放牧となります。

今年は、偶然にも、父馬名がかなりだぶっていて、説明するのも一苦労の1歳牡馬軍団ですが、これから秋までの間、皆、元気に育ってくれることを期待します。

帰り際、先ほどの生産牡馬グループを見ると、嬉々として、タイムくん追いに加わっているバゴくんの姿もありました。

5・歯・バゴも参加
 

個性あふれる1歳牡馬陣を、これからも温かく見守っていきます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
馬歯科医さん、彼らを大人しくさせるテクニックがあるんでしょうね。
子供の頃、歯医者さんが恐くて痛くて苦手だった私。もちろん泣きました。
我慢したご褒美に看護師さんから貰えるペコちゃんのキャンディーで、ご機嫌になったり。
彼らも我慢したご褒美があるんでしょうか。
あと、先生は噛まれたりしないのでしょうか?口の中に手を入れるって、ちょっと恐い気がします。
2013/05/14(火) 00:10 | URL | みで #-[ 編集]
やっぱり噛まれると痛いと思います。
「痛い!」などという言葉は一言も言われませんが、よく見ると、手には傷があります。
歯に関して素人の私たちよりは、はるかに上手に対処されていますが、時には・・・ということもあるのでしょうね。
馬たちへのご褒美はありませんが、食欲のなかった馬がよく食べるようになったり、整歯のメリットはたくさんあります。食べることは、競走馬にとって重要なことなので、若い頃からきちんとケアしていきたいと思っています。v-22
2013/05/15(水) 23:42 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/769-8488061d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。