新メンバー

ここでは、「新メンバー」 に関する記事を紹介しています。
寒い日が続いています。

町内の桜の開花予想は、5月13日との発表。

足踏みしている春に、早く来てほしいところです。

冷たい風の中でも、元気なのは1歳馬。

5・新・泥んこエンパイア
 

泥んこになって登場したのは、4月から新しい仲間となったエンパイアメーカー牡馬。

最近、雨が多く、そのぬかるんだ地面で、ゴロを打ったのでしょう。

昨年からいるエンパイアメーカー牡馬のところへ走っていきました。

5・新・エンパイアペア
 

1歳のエンパイアメーカー牡馬は、これまでいた2頭に加えて、3頭目。

のびのびした大柄な体型が共通しています。

そして、また、物音や人の動きにとても敏感なところが、共通しているような気がします。

私を見て、いきなり駆けてきた、鹿毛のエンパイアくん。

5・新・鹿毛エン来る
 

つられて、このグループの5頭がみんな集まってきて、取り囲まれると、少々こちらも構えてしまいました。

すべてが預託育成馬。生まれた頃から知っているわけではないので、互いに緊張感が漂います。

立ち上がって、流星エンパイアくんと相撲をとり始めたのは、ブライアンズタイム牡馬。

5・新・タイム&エン
 

やはり4月にやって来ました。

ふんわりした体型に、ふんわりした顔立ち。

5・新・タイム
 

見た目の通り、素直で人懐こい性格のようです。

1頭で、水飲み場にやって来て、じっと眺めている相手は、パドックにいるサクセスシルエット。

5・新・水を飲み
 

先ほどから、放牧地にいる私を見つけ、「青草ちょうだい」と、ずっと目で訴えていました。

5・新・シルエット
 

シルエットに草をあげていると、今度は隣の乗馬2頭が熱いまなざし。

1歳馬が厩舎にいる間、ずっと放牧地で草を食べていたくせに、やはり「まだ食べ足りないよ」と訴えます。

そうこうしているうちに、もう1頭、1歳馬の新メンバーが歩いてきました。

青鹿毛のディープインパクト牡馬。

5・新・三白眼ディープ
 

片方だけ三白眼で、ちょっと目つきが悪く見えますが、こちらも素直な性格。

額を触っても嫌がらず、落ち着いています。

またまた新参のエンパイアくんが、水飲み場へ。

5・新・エン
 

こちらは、昨年からいた2頭。

5・新・エンパイア2頭
 

今週中に、新たに2頭の牡馬が入ってくる予定で、1歳牡馬はますます活気を帯びてきました。

今後のグループ分けは、馬たちの様子を見て、決まっていくことでしょう。

さて、最後は、前掻きをして訴えていたサクセスシルエット。

5・新・前掻き
 

装蹄師さんが蹄鉄を外しに来てくれれば、青草いっぱいの放牧地に放れる予定です。

懐かしの放牧地で、また思い切り跳ね回る姿が見られるでしょうか。

それもまた、楽しみです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ディープちゃん帰って来てくれて良かった。
きっとあの馬主さんが、競走馬としての仕事が終わればこのコは帰してくれるだろうと思っていましたv-352

yosshieさんのブログを見つけることができて、yosshieさんにもお会いでき、馬の事、競馬の事いろいろと教えていただいて、幸せな時間をいただけた事、反面なんて容赦ない厳しい世界なんだろうか。。と実感させられた事。ディープちゃんが帰ってきた記事を読んでやっぱり「うぅっ・・・v-406」となってしまいました。みんな可愛いでしょうが、yosshieさんにとっても、やっぱり特別なコでしょうかv-410

お母さんの事、yosshieお母さんの事、ここで一緒に遊んだ馬の友達、人間の友達、彼らだって人間と同じで忘れるハズがないですよね。すべての事を心にしまって今まで故郷から遠く離れたところで頑張って走って来たのだと思います。だからまたここでのびのびと、思い切り甘えて欲しいな・・・と思っていたら、早速前掻きしていましたか。さすが~(笑)

お母さんとの対面があれば、また様子を教えていただけると嬉しいですv-485


2013/05/06(月) 01:05 | URL | こうべっこ #zf1cwkq6[ 編集]
ありがとうございます。
ディープちゃん(シルエット)は、やはり特別な仔でしたね。
生まれた時はどの仔も同じなのですが、性格がわかってくると、人懐こい仔ほど愛情が深まります。
これだけは、どうしても変えられません。
さばさばした仔は、いつまでもさばさばした仔なんです。
持って生まれた性格なんですね。
「遊ぼうよ!」と無邪気にやって来る仔を相手にしてしまうので、差別しているわけではないのですが、どうしてもそういう仔と多く遊んでしまいます。
そして、大きくなるにつれ、無駄なことをしない聡明さが、彼女の魅力でした。
きっと、繁殖としても、手のかからない母馬になってくれるのではないかと思います。
実の母馬は、これから出産予定です。
予定日は過ぎていますが、まだ気配なし。抜かされて、最後の1頭になってしまいました。
上がり馬が、仔付きの馬と放れることはないので、まだまだ再会の予定はありません。
今後の様子も随時載せていくつもりなので、楽しみにご覧になってください。v-22
2013/05/07(火) 11:04 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/763-099885d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック