春らんまん、そして雪

ここでは、「春らんまん、そして雪」 に関する記事を紹介しています。
 今日は、午後から、育成馬の馬主さんと生産者ご夫婦の訪問があり、その帰り。

牧柵の合い間の野原に咲く、可憐な花々に、思わず足が止まりました。

4・花・アズマイチゲとキバナノアマナ
 

アズマイチゲとキバナノアマナ。

「わーっ!」と声が出るほど、その辺りに咲き乱れています。

そして、その声に反応したのが、先日から放牧地に出ている、ハービンジャー牝馬。

夢中でカメラを向けている私を、不思議そうに眺めながら、歩いてきているのがわかりました。

4・花・ハービン顔
 

「ハービンちゃん!」

ナイスベビー、ハービンは、もうすぐ生後3週間。

放牧地で、小さな冒険を繰り返している毎日です。

4・花・ハービン立ち姿
 

大好きなお母さん。

4・花・母に
 

青草を食べている母の顔を、横から突いて遊んでみたり、

はたまた、ひとりで歩き出し、柵の棒で遊んでみたり。

4・花・いたずら
 

好奇心旺盛な、活発な女の仔であることが、徐々にわかってきました。

隣の放牧地にいるステイゴールド牝馬をのぞきこんで観察していると思ったら、今度は逆の方向へ。

4・花・見学
 

視線の先にいるのは、空胎馬のおばさんたち。

4・花・空胎馬
 

いつまでも見ていたいところでしたが、集牧の時間となり、親仔は厩舎に戻りました。

先ほどまでの太陽がさっと消え、雲と風の勢いが急に増した放牧地。

厩舎の向こうでは、エンパイアメーカー牡馬とSeaTheStars牡馬が、仲良く集牧を待っていました。

4・花・シーザ&エン
 

最近、とても楽しそうに遊び出した、この2頭。

シーザは、気が強いエンパイアくんのお母さんに、たまに怒られてしまいますが、するりと逃げてかわします。

4・花・怒られて
 

離れたところで待つシーザ。

4・花・シーザ
 

馬服がめくれているのは、エンパイアくんがいたずらしたため。

さすが男の仔グループです。

ここで、猛烈な風と共に、雪が降ってきて、絶句。

4・花・雪
 

一番最後に入る、早生まれ組は、ワークフォース牝馬とダイワメジャー牡馬。

ワーちゃんの母は、我が仔も振り返らず、まっしぐらに駆けてきます。

4・花・早生まれ組
 

メジャーくんの母は、必ず子どもの後ろから。

どちらが賢母なのか、わからなくなってきました。

春が来たと思ったら、冬に逆戻り・・・と、安定しない北海道ながら、仔馬たちは皆、すくすくと成長しています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
仔馬たちはもちろんですが、母馬たちも個性的でカワイイです。

最近また寒くなってますがお気をつけてください。
2013/04/23(火) 15:30 | URL | クルコ #-[ 編集]
そうですね。母馬たちも本当に個性的です。
先週末は、福島で競馬が中止になるほど雪が降るなど、おかしな天気でした。
お気遣いありがとうございます。v-22
2013/04/24(水) 00:08 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/756-4cc64c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック