ステイゴールドの牝馬、再び誕生

ここでは、「ステイゴールドの牝馬、再び誕生」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年も、メジロマックイーンの誕生日であり命日である4月3日に、仔馬が生まれました。

ステイゴールドの牝馬。満天の星がきらめく、夜9時のこと。

4・ステイ・誕生
 

太い肢に大きな体。

4・ステイ・肢
 

「オトコに間違いないでしょ・・・」といって、しっぽをめくったリーダーが、「オンナだった・・・」と苦笑い。

4頭連続の牝馬ともなれば、笑って顔を見合わせるしかありません。

しかし、無事に生まれてきてくれたことには、大きな感謝と喜びを忘れてはいけません。

今回も、簡単なお産ではありませんでした。

予定日を2日過ぎ、乳ヤニが付いた母馬。

毎年、分娩にかなりの時間を要するので、夜、前掻きを始めた時は、「長期戦になるぞ」と覚悟しました。

案の上、2本の前肢が出てからが長く、全身が出た頃には、仔馬がぐったりとしていました。

急いで鼻の羊水をこすり出し、刺激を与えて、酸素吸入。

ほどなくして動き始めたので、思わず安心の大きなため息が出てしまいました。

「ああ、生きてた・・・」

過去の死産の経験が、よみがえってくるのです。

出産に立ち会う回数が増せば増すほど、色々な事態があり得ることを知り、期待の中に不安が入り混じります。

無事に生まれてきてくれただけで、まずは大きな幸せ。

11ヵ月も、お腹の中で育った小さな命。目の前で消えていくことほど辛いことはありません。

4・ステイ・後ろ
 

母は、7産目の大ベテラン。

さく癖があり、お腹にガスがたまりやすいという心配事をのぞけば、安心して任せられる存在。

あくる朝、仔馬の便がつまり、お腹を痛がってゴロゴロするというアクシデントがあったものの、浣腸で良化。

10時頃、カメラをかかえてのぞいた時には、ぐっすりと寝ていました。

4・ステイ・朝
 

その間、先に生まれた仔馬たちの様子を急いでのぞきにいきます。

ここ10日のうちに4頭の牝馬が立て続けに生まれたため、いつものように、じっくりと観察することができませんでした。

その様子は、また後日。

みんなに会った後、再び厩舎へ戻ると、黒鹿毛の女の仔は、目を覚ましていました。

4・ステイ・黒鹿毛ステイ
 

肢が長く、とても力強そう。

4・ステイ・後ろ姿
 

同じ誕生日、そして相性の良いステイゴールド産駒ということで、天国のマックイーンも見守ってくれていることでしょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
yosshieさん、こんにちは♪
久しぶりのコメントです。
毎日欠かさず訪問していますが
今回はマックの命日であり子孫?の誕生でもある感動に思わずコメントしました。
この仔の行く末を見届けたいと思いますので、できる限り載せてください。
この仔のお母さんはマックの血を受け継いでいるのでしょうか?
だとしたら超感動ですが…。

いつもこの時期、大変なご苦労の時期ですが、
どうかスタッフの皆さんもお体には十分気を付けてご活躍をお祈り申し上げています。
2013/04/06(土) 08:49 | URL | 杏と陽菜のママ #-[ 編集]
ずっと訪問してくださっているとのこと、ありがとうございます。
この仔は、残念ながら母の父マックイーンではありません。
今や、父メジロマックイーンの繁殖牝馬はとても貴重で、馬主さんの間でも、探し求める方が多数いらしたようですね。
当牧場も、彼が種牡馬であった頃、株を持っていて種付けを行っていましたが、生まれたのはすべて牡馬でした。その当時は、「親孝行な馬だ!」なんて言っていましたが、今になると、牝馬がいてほしかったですね。
時を超えて再び彼が注目を集めるとは、競馬の不思議さを感じます。
また、応援よろしくお願いします。v-22

2013/04/07(日) 22:15 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/745-972e4111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。