ステイゴールドの牝馬、誕生

ここでは、「ステイゴールドの牝馬、誕生」 に関する記事を紹介しています。
 予定日を10日以上過ぎ、大きなお腹で歩いていた繁殖牝馬。

3・ステイ・出産前
 

乳ヤニが付き、「そろそろ生まれるかな・・・」と夜間の監視を始めた翌日。

3月30日の午後3時過ぎに、父ステイゴールドの牝馬を、無事出産しました。

実は、その場に立ち会えなかった私。

午後から所要で出かけていたため、戻ってくると、母はすでに立ち上がり、生まれたばかりの我が仔を一生懸命なめている最中でした。

3・ステイ・生まれた
 

「うわっ、また昼に生まれたんだ!」

私が牧場を出た午後0時半には、放牧地で平然と草を食べていた母馬。

午後1時頃、来客のため外に出たリーダーが、出入り口でそわそわしている彼女を発見。馬房に入れたとか。

そして、その1時間半後に破水し、安産でこの時を迎えたということでした。

それにしても、この母の、仔馬のかわいがりようといったら・・・。

3・ステイ・母と
 

2年前に初仔を産んで以来、2度目の出産。

1度目の時も、とにかく我が仔をかわいがっていたので、うなずけます。

「忘れてないんだね・・・」

安心して任せておける、そんな愛情たっぷりの空気が流れていました。

まるでそれに応えるかのように、仔馬は肢を動かし、立ち上がろうと頑張っています。

3・ステイ・立ち上がろうと
 

そして、こんな一場面も。

3・ステイ・キス
 

乳を探して一生懸命伸ばした口が母に触れ、母も一瞬びっくり。

その後も、母親からのひっきりなしの励ましを受け、立ち上がったのは、誕生から約50分後のことでした。

3・ステイ・立った
 

周りの馬房には、すでに、放牧地から帰って来たほかの仔馬たちがいます。

夕日を浴びて、輝くSeaTheStars牡馬。

3・ステイ・シーザ
 

自分専用の個室から振り返る、ダイワメジャー牡馬。

3・ステイ・メジャー
 

そして、「なに?」と個室の穴からのぞき込むメジャー母さん。

3・ステイ・メジャー母
 

母のあしもとにちょこんと座るエンパイアメーカー牡馬。

3・ステイ・エンパイア
 

大人びたワークフォース牝馬。

3・ステイ・ワーク
 

あくびをする、かわいいファルブラヴ牝馬。

3・ステイ・ファルあくび
 

まるでドールメイクな横顔。

3・ステイ・ファル
 

今年6番目となる、ステイゴールドの女の仔は、誕生から1時間半後に乳を飲み始め、順調にこの世界を歩き出しました。

3・ステイ・授乳完了
 

さあ、いよいよこれからは、折り返しの後半戦となります。

この先も、無事に新しい命を迎えられるよう、頑張っていきます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/742-f6174b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック