ピンクの唇

ここでは、「ピンクの唇」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、生後2日目のファルブラヴ牝馬が、パドックに出ました。

暖かくて風もなく、気持ちの良い日。

朝日を浴びて、ふわふわのたてがみと、ちょこっとのぞいた舌が、あどけなさを象徴していました。

3・ファル・逆光
 

下唇がピンク色。目はパッチリで、女の仔らしい顔です。

3・ファル・顔
 

けれども、体は、牡馬顔負けのがっちりタイプ。

3・ファル・母と歩く
 

大きめの馬服を着ても違和感がなく、とても生後2日には見えませんでした。

「あー、おいしかった!」

3・ファル・ペロリ
 

母の横をしっかりと歩きます。

3・ファル・いそいそ
 

お母さんは、とても子煩悩。

初仔を産んだ時よりは、いくぶん良くなっていますが、我が仔に近付く者を、とにかく威嚇します。

ニンジンで気をひいてもダメ。

食べ終われば、耳をしぼり、人間を我が仔に近付けまいとします。

「かわいくて、仕方がないんだね・・・」

仔馬に顔を寄せ、優しく毛づくろいをしていると思ったら、今度は長い舌でペロペロ。

3・ファル・溺愛中
 

いつくしんでいる様子が、手に取るようにわかり、たまらず苦笑い。

さて、そんな母親とは対照的に、さばさばしたタイプに見えるファルちゃんは、早速母のもとを離れ、ジャーンプ!

3・ファル・身軽
 

生まれた直後から活発なイメージでしたが、とにかく元気でした。

3・ファル・駆ける
 

しばらくして、眠りについても・・・。

3・ファル・おやすみ
 

気になって顔を近付けている、お母さん。

今年も、子煩悩ぶり健在で、放牧地のにぎわいに花を添えてくれそうです。


スポンサーサイト

関連タグ : ファルブラヴ,

コメント
この記事へのコメント
可愛く元気いっぱいのファルちゃんと同じように元気なシーザ君が同じ場所に放牧されたらどうなるんだろう~?密かにこの組み合わせを期待しています。
2013/04/02(火) 22:04 | URL | モンモ #8kSX63fM[ 編集]
ありがとうございます。
実は、記事が遅れ遅れになっていて、シーザくん、今はすでにエンパイアくんと共に放牧されています。
とっても楽しい2頭です。
ファルちゃんと一緒に放れることが出来るかは、まだ微妙ですね。
ファルちゃんも、とんでもないお転婆ですよ。v-22
2013/04/04(木) 01:39 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/740-30eacc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。