久々に1歳馬

ここでは、「久々に1歳馬」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 当歳馬たちの相手に忙しく、なかなか訪問できなかった1歳馬の放牧地。

3・1歳・3頭
 

皆変わらず、元気に過ごしています。

このところぐんと成長しました。

3月生まれ牝馬グループは、食いしん坊のシンボリクリスエス牝馬がすぐに気が付いて、やって来るし、

3・1歳・クリス
 

甘えん坊のゼンノロブロイ牝馬は、「私のこと忘れてなかった?」という目をして、そばに来ます。

3・1歳・ロブ
 

ディープインパクト牝馬もハービンジャー牝馬も来て、4頭に取り囲まれたので、柵の外に出ると・・・・。

今度は、隣の放牧地の牡馬グループから、こちらに歩いてくる馬が1頭。

「誰だろう?」とのぞいてみると、やっぱり好奇心旺盛なキングカメハメハ牡馬。

3・1歳・キン
 

思わず嬉しくなってしまいました。

雪が雨でとけ、今まで隠されていた青草が顔を出しています。

むしって口元へ持っていくと、どの馬も大喜び。

そうこうしているうちに、ディープインパクト牡馬も、やって来ました。

3・1歳・ディープ牡
 

グループのボス格、ディープの登場で、少し横にずれたキンカメは、自分で柵の下の草をムシャムシャ。

3・1歳・キンカメくん
 

「やっぱり、青草はいいよねぇ」

道路をはさんで、牝馬グループと牡馬グループ。あらためて皆の成長を眺めます。

これは、小柄美人ディープインパクト牝馬。

3・1歳・ディープ牝
 

急に空から「クォーッ、クォーッ」という声が近付き、北帰行の準備に忙しいオオハクチョウが真上を通過していきました。

3・1歳・オオハクチョウ
 

3羽のうち、真ん中の1羽は、キツネにやられたのか片羽が短く、少し前から遅れています。

3・1歳・羽
 

前後を守っているのは両親なのでしょうか。

自然の厳しさと優しさ。無事に北国に帰れるように、思わず祈りました。

再び、仲の良いロブちゃんとディープちゃん。

3・1歳・ロブ&ディープ
 

よく似た顔の2頭は、相変わらず見分けるのが至難の業。

そして、牡馬グループ。今度は、黒鹿毛ディープくんの登場。

3・1歳・黒ディープ
 

乾草を食べていたので、その粉末を体中につけて。

バゴ牡馬は、「だって、こっちの方が食べやすいでしょ?」という顔をして、まだその場を離れません。

3・1歳・バゴ
 

しかし、そのうちに遊び始める牡馬軍団。

3・1歳・キン&バゴ&黒ディープ
 

人間のことも大好き。

3・1歳・あそぼ
 

こちらも忘れてはいけない4月生まれ牝馬グループ。

3・1歳・3頭駆ける
 

ひときわ背が高く気の強いコンデュイット牝馬をリーダーに、お茶目なキングカメハメハ牝馬、控えめなデュランダル牝馬、栗毛のゼンノロブロイ牝馬。

3・1歳・4頭牝
 

皆いまだにニンジンをねだる、かわいい面々です。

さて、彼らの成長はこれからが本番。育成牧場へ送り出す秋まで、じっくり見守っていきます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近産まれたばかりのとねっこを見てるので
なんだかとっても立派に見える1歳馬たちです(≧∇≦)

でもまだまだやんちゃで甘えておねだりもして 可愛いですね!
育成に出発まであと半年ちょいくらいでしょうか? それまではしっかり仲間たちといっしょに
温かいスタッフの方たちに囲まれて楽しい時間を過ごして欲しいです。
2013/03/25(月) 23:49 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
1年も経つと、皆立派になりますね。
それぞれの性格がわかっているので、どの仔にも愛情があります。
馬房内のボロも、本当に大きく丸くなりました。
青草を食べ始めたので、真っ黒いボロです。
競馬場のパドックでしている黄土色のボロとは大違い。
臭いもなく、健康そのもののボロなんですよ。v-22
2013/03/27(水) 00:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/737-fad3892a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。