エンパイアメーカーの牡馬、誕生

ここでは、「エンパイアメーカーの牡馬、誕生」 に関する記事を紹介しています。
土曜日の阪神1レースで、前走2着の3歳馬ルーシーブライドが初勝利をあげました。 

当歳の11月中旬から1歳の9月まで、10ヵ月少々預かった父ブライアンズタイムの育成馬。

2年前の3月は、すっかり雪の解けた放牧地で、元気に遊んでいました。

3・祝・ルーシー1歳3月顔
 

2月生まれで、その頃の牝馬グループの中では一番お姉さん。

3・祝・ルーシー1歳ウェンディと
 

手前の栗毛馬が、先に勝ち上がった父ネオユニヴァースのエーシンウェンディです。

勝ったレースの距離が違いますが、牝馬どうし、いつか顔を合わせる時が来るかもしれません。

3・祝・ルーシー1歳3月仲間と
 

さて、育成馬勝利で晴れやかな気分の牧場に、また新しい命が誕生しました。

その日の午前11時半、あまりに寒風が吹き荒れるので、予定日を翌日に控えた馬だけを馬房に入れると・・・。

しばらくして破水。

正午過ぎに、父エンパイアメーカーの牡馬が誕生しました。

3・祝・エンパイア誕生
 

母は、ベテランの6産目。大きな乳ヤニはついていたものの、前掻きひとつせず、汗もかかずのあっさり出産。

まるで馬房に入れてくれるのを待っていたかのようなスピード出産で、「危なく外で生まれるところだった」と胸をなで下ろしました。

真っ黒な仔。左の後ろに、わずかばかり白いところがあり、蹄も白いのが特徴。

3・祝・エンパイア誕生2
 

ぐったりと横たわっていた母が頭を起こすと、顔を近付け、ぺろぺろと舌を出していました。

3・祝・黒鹿毛
 

立とうとして、徐々に動き始めた仔馬。

自分の視界から消えてしまった時に、あわてて「ブブブブ」と呼んでいたお母さんが印象的でした。

どんなにベテランといえども、我が仔への愛情は変わりません。

3・祝・母と仔
 

立ったのは、午後1時。

3・祝・エン立つ
 

観察するために小さく開けていた扉から出て来そうになり、こちらが慌てます。

まだ濡れた体は暖かく、近くで見ると、大きめに感じました。

午後1時半。昼休みを終えて厩舎に戻ってきたスタッフもびっくり!

頼もしい仲間が増え、一段とにぎやかになって来た牧場です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
元気な牡馬の誕生 おめでとうございます!!

先に出産したワーちゃんやメジャー君の母は初仔出産は同じでも違った出産・子育て風景でしたが 
このベテラン母馬はこれまた違ったすごいスピード出産だったんですね。
馬房に入るのを待ってたかのように前掻きもなく・・・
いつも賢い子育てをする母さんは今回出産も優等生だったんですね( *´艸`)

エンパイア君 扉から出ていきそうになるなんて(≧∇≦)好奇心旺盛!
2013/03/11(月) 14:28 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
今までの母馬たち3頭は、寒いのに汗びっしょりで分娩。この母は、まったく汗をかいてなかったので、「同じ寒さなのになんでだろう?」と質問すると、「前の3頭は初仔だから」と言われました。
それほど違うのでしょうね。
このお母さんは、仔馬が成長して生意気になってくると、とても厳しくしつける教育ママでもあります。
今年は、その教育ぶりに注目していきたいと思います。v-22
2013/03/12(火) 11:10 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/730-7ae3826b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック