春めいて疾走

ここでは、「春めいて疾走」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、今日と、3月中旬頃の気温となった放牧地。

1歳馬たちは、心なしか嬉しそうに見えました。

シンボリクリスエス牝馬とハービンジャー牝馬。

暖・クリスとハービン
 

大柄な2頭は、いつも一緒。

ディープインパクト牝馬とゼンノロブロイ牝馬。

暖・ディープとロブ
 

ロブちゃんのもくしが緑色になったので、一瞬判別に悩みますが、若干顔が黒い方がロブ。

こちらもコンビで、たいてい一緒に歩いています。

まだまだ雪が残る道に出ていくと、向かいの放牧地で、1歳牡馬の4頭が、元気に駆け回っていました。

暖・牡馬4頭
 

どうやら最初にアクションを起こしているのは、キングカメハメハ牡馬。

彼が、栗毛のバゴ牡馬を追いかけ始め、みんながそれに続きます。

「おらー、待てぇ!」

暖・3頭
 

放牧地の端から端まで、ぎりぎりいっぱいを走ると、今度は折り返して、もと来た道へ。

暖・折り返し
 

柵沿いを走るのは、踏み跡があり、駆けやすいからなのでしょう。

暖・ディープ2頭
 

隣のエンパイアメーカー牡馬2頭も併走。

暖・隣も
 

必死で逃げるため、なかなかつかまらないバゴくん。

暖・必死で逃げる
 

良いトレーニングです。

触発されて、動き出したのは、先ほどの牝馬たち。

暖・柵沿いに
 

暖かいし、心も自然とうきうき。

暖・牝4頭
 

こちらも、駆けやすい柵沿いを、一列になって、疾走していきます。

まだまだ小さな体。動きはぎこちなくても、走ることの爽快さを知っているかのよう。

暖・駆ける4頭
 

5分間、思い切り体を動かした4頭は、列になったまま、ダウンを始めました。

暖・走り終え
 

遠くに見える雪山は、日高山脈。

息が整ったところで、にゅっと顔を出してきます。「ニンジン、ないの?」

暖・柵ごし
 

冬用に貯蓄してあった馬用ニンジンは、暖かさで傷みが出始めてきたので、急いで食べさせるようにしています。

キングカメハメハ牡馬と、黒鹿毛のディープインパクト牡馬。

暖・キン&黒ディープ
 

グルメなキンカメくんは、傷んだニンジンは絶対に食べない、お坊ちゃま。

少し春めいた放牧地は、元気な1歳馬たちをきらきらと輝かせていました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わんぱくキンカメ君はグルメなお坊ちゃまだったんですねww(〃゚艸゚)
ほんと何かとかわいい憎めない仔ですねぇ・・・♪

雪の日高山脈をバックにとても絵になる馬たちの元気な姿!!

1列にきれいにそろって走ってるのが面白いですね。
馬場の良い時の内ラチ沿いを走るかのように みんなが柵沿いをww
ホントにみんなでトレーニングしてるようですね!強くて丈夫な脚を育ててネ☆
2013/02/02(土) 20:05 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
キンカメくんは、味のわかる男のようですね。
あれほどニンジンが大好きだったのに、傷み始めたニンジンは、匂いをかぐだけで食べようとしません。
はっきりしています。
初冬に仕入れたニンジンは、真冬の間、寒さで凍るのですが、それがいったんとけてしまうと、あっという間に傷んでしまうのです。なかなか管理するのが難しいですね。
まだまだ雪は深く、放牧地では、踏み固められた柵沿いを歩くのが、馬たちの常識となっています。
人間も、長靴の間から雪が入ってしまわないよう、踏み跡の上を歩くので、気持ちはわかります。
深い雪の上を歩くのは、とても労力がいるんですよ。
馬たちも、楽して歩いていると思うと、笑ってしまいますね・・・。v-22
2013/02/05(火) 13:19 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/710-7029fdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。