祝!オープン入り

ここでは、「祝!オープン入り」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日曜の中山10レース、芝2500mの迎春ステークスでサクセスパシュートが優勝!

ついにオープン入りを果たしました。

ハーツクライの5歳牡馬、サクセスパシュートは、当歳の10月から1年間預かった中期育成馬です。

これが、2008年の10月、当牧場に到着した翌日の画像。

1・祝・パシュート当歳10月到着翌日
 

まだあどけない顔がなんともいえません。

その後到着した、同い年の預託育成馬たちと合流し、当初はこんなメンバーで放牧されていました。

1・祝・パシュート当歳12月
 

12月の画像。右から2番目の黒っぽい鹿毛馬がパシュート。

年が明けて1歳1月。今からちょうど4年前に撮った画像では、最後尾を歩く姿が写っています。

1・祝・パシュート1歳1月
 

皆、別の牧場からやって来た仲間たち。

互いのことをようやく知り始めた頃でしょうか。

うちでは、特に威張ることなく、逆にいじけることもなく、周囲にすっととけ込む賢い馬でした。

生産馬と初めて合流したのが、1月の半ば過ぎ。

現在、準オープンのエーシンリボルバー、父クロフネの5歳牡馬と一緒に。

1・祝・パシュート1歳1月リボルバーと合流
 

どちらも似たような性格で、気が合うのか、共にいることが多かった2頭。

この頃、悠々と立っていた大樹の放牧地で、左後方で草を食べているのが、パシュート。

1・祝・パシュート1歳1月大樹
 

同じ1月だというのに、この年は雪が少なく、地面がむき出しになっていたことを思い出しました。

2月。降りしきる雪の中で。隣にいるのは、やって来た日が同じ、父ディープインパクトの育成牡馬、ホットラッシュ。

1・祝・パシュート1歳2月雪
 

そして、同じ2月に写っているのは、そのホットラッシュとパシュート、リボルバー、父ネオユニヴァースの生産牡馬ジャックバローズ。

1・祝・パシュート1歳2月4頭
 

この3日後に、育成馬サクセスブロッケンがフェブラリーステークスを勝利したことも、強烈な思い出。

4年前の冬にさかのぼると、懐かしい馬たちの姿が次々とよみがえってきます。

無事に競走馬となったものの、静かに散っていった仲間もいる中で、とうとう頂点のグループまで上り詰めたのが、パシュート。

彼が、厳しいレースを僅差で勝利した瞬間、大声で叫んだのは言うまでもありません。

さて、この続きは、次回の勝利までとっておくことにしましょう。

その日が来ることを信じ、仲間の夢と共に、彼を見守ります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます
オープン入り、嬉しいですね
私もじっくりテレビで観ていました
パドック評価も良く、今回はシルエットを勝利に導いてくれた、内田騎手
絶対勝ってくれるに違いないと思いつつ、僅かながら不安もありました
僅差ながらも立派な走りで勝利
3〜4コーナーの内田騎手が印象的でした
無事に走り続け、大きな怪我もなく勝ち進んでくるたパシュートに感謝しています
お空の幼馴染たちもきっと喜んでくれていますね
パシュート、本当におめでとう
2013/01/15(火) 07:12 | URL | じゅんりん #-[ 編集]
パシュート君オープン入りおめでとうございます!素晴しいことですね♪

仕事でリアルタイムには見る事ができなかったのですが
夜に録画したレースを見ながら ラスト直線で思わず『行け!行け!』と自然に声がで
手に汗にぎる展開での勝利に 私まで嬉しい気分いっぱいにさせて貰いました(。uωu)

リボルバー君の活躍もあり他にも一生懸命勝ち上がっていく仔 良い結果や??の結果が相反する仔たちや
なかなか勝てないけどすごくたくさんのレースを頑張って走ってる仔 そしてレースから離れた仔・・・
みんなのそれぞれの道を これからも応援しつつしっかり心に刻みたいと思います。

パシュート君はオープンでも順調にいけそうですよね!これからもみんな怪我なく走って活躍して欲しいです。 

2013/01/15(火) 21:22 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
テレビでの観戦、ありがとうございました。
たまたま主戦ジョッキーが、1番人気の馬と重なってしまったため、偶然空いていた内田騎手に乗っていただいたようですね。
サクセスブロッケンのこともあり、なんだかご縁を感じます。
芝の長いところで、末永く活躍できることを祈っています。
ハーツクライ産駒は、この日の重賞も勝ちましたね。
育成牧場にいる、ハーツクライ2歳生産牝馬にも、是非頑張ってほしいと思います。v-22


2013/01/17(木) 18:10 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ここにたどり着くまでが、大変な道のりです。
本当に良く頑張ってくれました。
関係してくださった方々にも、感謝しなければいけません。
画像で振り返ると、同世代のたくさんの馬たちが現れてきました。
中央を抹消された後、地方で走っている馬もまだまだいます。
彼らを最後まで追いかけることはなかなかできませんが、こうして勝ち上がっていく馬がいると、懐かしく思い出すことが出来ます。
みんなに少しでも長く輝いていてほしいと思います。v-22
2013/01/17(木) 18:21 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/17(木) 20:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/706-b7a355b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。