1歳馬となって~牡馬②牝馬①

ここでは、「1歳馬となって~牡馬②牝馬①」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪の降る中、1歳馬となったエンパイアメーカー牡馬2頭の放牧地をのぞくと、向こうから歩いてきました。

2頭来る 

顔を出し、上着を引っ張ったり、匂いをかいだり。

エンパイア顔 

来た頃と比べると、ずいぶん慣れてきた気がします。

黒鹿毛エンパイアくんのもくしをいたずらする鹿毛のエンパイアくん。

いたずら 

牡馬は、もっぱらこうしてもくしの引っ張り合いをするので、すぐにボロボロに。

この2頭は、まだ、飼い桶に混ぜているニンジンの千切りを残しています。

2頭で 

繊細な性格の馬は、警戒心が強く、なかなか新しいものに飛びつきません。

かみ合い 

もちろん、私が手にしている輪切りのニンジンも、匂いを嗅ぐだけ。

揃いもそろって、2頭とも気難しい性格ではありますが、少しずつ人間に心を許し始めている様子がわかり、観察のしがいがあります。

遠景 

この雪がとける頃までには、きっとニンジンが大好物となっていることでしょう。

そして、逆にニンジンに目がない馬が、このコンデュイット牝馬。

コンデュイット 

遠くから、ほかの馬たちにニンジンをあげている私の姿をじっと観察していて、ずっと出入り口で待っていました。

ここの放牧地のほかの馬たちは、あげれば食べるものの、まださほどニンジンに興味がありません。

「それより、風のあたらない場所にいる方がいいよ」と、3頭でおしくらまんじゅう。

風を避け 

コンちゃんだけが、「ニンジンちょうだい!」と首をぶんぶん振って、アピール。

首を振り 

風も寒さもなんのその。勇ましい女の仔です。

こたつで丸くなる猫状態の3頭は、栗毛のゼンノロブロイ牝馬とキングカメハメハ牝馬、デュランダル牝馬。

雪まみれ 

馬たちも、吹雪の日は、犬派と猫派に分かれるのでしょうか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ニンジンはどんな馬でも即問答無用で喜んで食べるって訳でも無いんですね(;´Д`)

それにしてもすごい雪ですねぇ~(*゜‐゜)
やはり雪や風がすごいと お馬さんたちも人間同様屋内に入りたいんでしょうかww
寒さに負けず 元気に成長を続けてほしいです^^

yosshieサンたちは これからはまた出産の時期になり大変なのでしょうが
風邪などに気をつけ頑張って下さい!! 未来の競走馬誕生も1歳馬の成長とともに楽しみです♪

2013/01/07(月) 00:27 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
やっと、どの馬もニンジンを食べるようになりましたね。
千切りから始め、それをクリアした馬には、輪切りのニンジンを与えます。
1歳馬は、噛む力が弱いので、丸ごとはまず無理なんですよ。
大人の馬の中には、たまにニンジンを食べない馬もいます。
きっと今まで食べたことがないか、味を忘れてしまったのでしょう。
トレセンの厩舎でも、与えているところとそうでないところとあるようですし、食べたことがない馬がいきなりバクバク食べるということはまずないですね。
そして、大晦日と元旦は、本当に吹雪がひどかったです。
あまりに寒いと、馬たちも、出入り口でじっと動かないことがありますね。
この先、これ以上寒くならないことを祈っています・・・。
出産シーズンまで、繁殖牝馬たちにも、順調に過ごしてほしいですね。
お気遣い、ありがとうございました。v-22
2013/01/10(木) 22:10 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/704-364b0e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。