雪と氷

ここでは、「雪と氷」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週金曜の午後に降った雪で、とうとう雪景色となりました。

12・雪・ロブ
 

連日、気温が上がらず、そのまま放牧地にも残っています。

3月生まれの当歳牝馬グループ。

放牧地に入ると、やっぱり一番最初にやって来るのが、ゼンノロブロイ牝馬。

座っている私の帽子を突くので、立って背中をかいてあげていると、「ここも掻いて」というように、大きなお尻を向けてきました。

12・雪・かいて
 

普通なら、馬の真後ろには絶対立たない私ですが、彼女は心から信頼できる馬なので、掻いてあげます。

そんなロブちゃんを見て、ディープインパクト牝馬がやって来ました。

12・雪・ディープ
 

彼女に遠慮して、少し場所を空けるロブ。

ディープは、全姉たちと比べると、いたってのどかな馬ですが、時折、スイッチが入ると、魔物のようになるため、ロブロイもそれを感じて、場所を譲るのです。

草を食むハービンジャー牝馬。遠くの木の枝にとまるオオワシの白い肩の羽が、とても目立っていました。

12・雪・ハービンとオオワシ
 

シンボリクリスエス牝馬は、雪をかき分け、草を探し出しています。

12・雪・クリス
 

先週、雪が積もる前に、放牧地でバキバキという音がしていたのでのぞくと、このグループの仔たちが、水たまりの氷で遊んでいました。

氷をなめていたクリス。

12・雪・氷をなめるクリス
 

ロブロイは、氷の壊れる音にまったく動じず、

12・雪・氷を割るロブ
 

少し繊細なディープも、恐る恐る氷にあしを踏み入れていました。

12・雪・ロブ&ディープ
 

これから本格的に始まる、雪と氷の世界に向けて、予行練習といったところでしょうか。

冬用のニンジンやリンゴも到着し、人間たちも、備えに追われる毎日です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちら京都でも底冷えしてきたなぁ~って感じですが さすがに雪はまだまだです。
やはり北海道は違いますね∑(ノω`;)ペチッ

ロブちゃんの大きなお尻画像に笑ってしまいました(〃゚艸゚)
足元のアップもなんだか新鮮で『こんな感じなのかぁ』と 興味深く見つめてしまいました。

寒く厳しい冬の到来!みんな元気に乗り越えて 一回り大きく成長してくれるんでしょうね☆
2012/12/06(木) 00:21 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/06(木) 10:37 | | #[ 編集]
こちらは、不安定な天気が続いています。
積もった雪が雨で流され、また積もり、また流されという日々。
川も、この時期には珍しく増水し、あふれそうになっていました。
冬晴れの気持ちの良い日が、早く続いてほしいものです。
馬たちは、雪なら放しますが、どしゃ降りの雨ともなれば、厩舎に入ります。
根雪となるのは、もう少し先のようですね。
ロブちゃんは、本当に愛らしい性格の馬です。
彼女の半姉や半兄は、どちらかというと淡白な性格の仔が多かったので、不思議ですね。
栗毛のロブちゃんともまたちょっと違った性格で、この先の成長も楽しみにしています。v-22
2012/12/06(木) 13:00 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/696-29db6000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。