マイペース娘

ここでは、「マイペース娘」 に関する記事を紹介しています。
冷たい空気の中、朝日の上昇と共に、次第に辺りが輝いてきます。

11・花・3頭
 

今年もあと1ヵ月となりました。

冬毛をまとった当歳馬たちは、変わらず元気に放牧地を歩いています。

風で飛んできた小菊の花を、珍しそうに触っているのは、栗毛のゼンノロブロイ牝馬。

11・花・ロブ
 

ふと目を離したすきに、それは、キングカメハメハ牝馬の口の中へと入っていました。

11・花・キンカメ1
 

みるみるうちに、赤い花の部分がなくなり、かたい枝のみになっていきます。

11・花・キンカメ2
 

なんとも楽しそうに、枝をほおばるキンカメちゃん。

今度は、角度を変えて、こちらから。

11・花・キンカメ3
 

だいたい1分もすれば、ポイッと投げ捨てて、どこかへ去っていくのが普通の馬なのですが・・・・。

彼女は、飽きることなく、いつまでも噛んでいます。

夏場のことを思い出しました。

私の頭から帽子をとると、いつまでも噛み続けていたキンカメ牝馬。

とにかく、物事に集中するタイプなのでしょう。

遠くに目をやると、コンデュイット牝馬が、何か言いたげに歩いていました。

11・花・コンデュ
 

そして、後入りのデュランダル牝馬に、耳をしぼって、威嚇。

11・花・コン威嚇
 

どうやら、まだ、デュランを仲間として認めていないよう。

11・花・コン威嚇2
 

コンデュは、次第に、強気な馬であることが、わかってきました。

11・花・コン
 

振り返って、また攻撃。

11・花・コン威嚇3
 

デュランは何気なくかわし、知らんぷりして、歩いていきます。

11・花・コン威嚇4
 

そんなこんなのやりとりが行われている最中も、まだ枝をかじり続けている女の仔がいました。

11・花・キンカメ4
 

5分以上、ずっとこの場を離れず、目の前の枝に立ち向かっているキンカメちゃん。

11・花・キンカメ5
 

なんともマイペースな娘です。

11・花・栗毛2頭
 

冬の初めの放牧地も、それぞれの個性が光っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
キンカメちゃんの小菊を(それも大量に)ほおばる姿に 今日もまた癒されました^^
しかし枝になったら痛くないんですかねぇ・・・(´゚д゚`) なんだか無邪気で可愛すぎますww

コンちゃんは強く厳しい感じなんですか? さすがクロちゃんの仔って所でしょうか?!
栗毛ロブちゃんと栗毛デュランちゃんが並んで草を食べてる姿は のんびりした時間が流れていそうです。
2012/12/02(日) 23:14 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
キンカメちゃんの”かじり魔”ぶりには、いつも笑わせてもらっています。
かじることが大好きのようです。
私を見つけると、寄ってきて、あちこちかじります。
まるで牡馬のような牝馬です。
かじっていれば、安心するのでしょうか。
そんな姿は、まるで犬のようでもありますね。
コンデュイットちゃんは、最近、私に対しても強気です。
体高が出てきて、人間を見下ろすようになり、気位まで高くなったのでしょうか。
半姉や半兄は、気の良いタイプが多かったため、今年の仔は、少し違った印象です。
栗毛の2頭は、飄々と生きている感じですよ。v-22
2012/12/03(月) 13:34 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/695-9fd4c6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック