キタキツネと仔馬

ここでは、「キタキツネと仔馬」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ひとつパッとしない天気が続いていますが、一番牧草の刈り取りが始まりました。

からからに乾くまで、どうか雨が降らないでほしい、と願うばかりです。

トラクターの音が遠く聞こえる中、いつもの放牧地には、キタキツネが出現。

人間に気が付くと、すぐ逃げていってしまうので、ディープインパクトの牝馬に帽子をかじられながらも、固まって、カメラを構えていると・・・。

寝ているネオユニヴァース牡馬の横を急いで通過。

キツネと仔馬1

「しめしめ、気付かれないぞ」と、私の目の前を通過し、牧柵の外へ。

ディープちゃんと同化して見えるのか、私にはまったく気付いていません。

キツネに気付いたディープちゃんが歩き出し、柵の外をじっと見つめています。

キツネと仔馬3 キツネと仔馬2’

隣の放牧地で、ちょろちょろした後、再び、戻ってきたキツネ。

起きてきたネオとディープは、興味津々で近付いていきました。

キツネと仔馬4

「しまった!気付かれた!」と、キツネ。

キツネと仔馬5

小走りで来る二頭に、あわてて走り出したので、今度は、寝ていたクロフネ牡馬が、びっくりして起き上がり、「まずは逃げなきゃ!」。

キツネと仔馬6

そして、まだまだ追いかけるディープとネオでしたが、「やっぱり、いち抜けたぁ・・・」とディープ。

キツネと仔馬7

しつこい性格のネオくんは、牧柵ぎりぎりまで追いかけ、悔しそうに眺めていました。

ちょっとした性格の違いが垣間見られた、キタキツネハプニングです。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/69-01598d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。