初対面の牡馬組

ここでは、「初対面の牡馬組」 に関する記事を紹介しています。
金曜日。対面初日の当歳牡馬の放牧地。 

どの馬も一緒に放れるのは初めてなので、混乱しないように、ペースメーカーとなる乗馬を入れました。

10・牡・放牧地
 

思った通り、みんなバラバラの位置取り。

それでも、皆、頼もしい性格の馬ばかりなので、安心して見ていると・・・・。

早速、黒鹿毛ディープインパクト牡馬のところへキングカメハメハ牡馬がやって来ました。

10・牡・ディープとキンあいさつ
 

パクパクパク。

10・牡・パクパク
 

朝から、どの馬にもパクパクしていたという情報を耳にしていましたが、またやっていました!

同い年の友達だから遠慮しなくてもいいのに、新入りディープくん、かなり弱気な性格のようです。

弱気というより、「パクパク」をすれば、みんなと仲良くなれると思っているのかな・・・。

キンカメくんは、とても社交的。いじめるふうもなく、「今日から友達になろうぜ」と、顔を並べます。

10・牡・一緒に
 

一番奥にいた鹿毛のディープくん。

10・牡・鹿毛ディープ
 

3月生まれで体格も違う彼に、今度は後ろから近付く黒鹿毛ディープ。

10・牡・匂い嗅ぎ
 

威嚇することもなく、どうやら今のところ、皆スムーズに生活している様子。

”我関せず”で草を食べていた芦毛に近寄っていったのは、やはり、好奇心旺盛なキンカメでした。

10・牡・好奇心
 

「それ以上近付くと・・・」と思った通り、芦毛に威嚇され、「キャッ!」

10・牡・威嚇
 

小さな社会勉強です。

しばらくすると、生産馬・鹿毛のディープが、出入り口の方へそぞろ歩き。

10・牡・捜す
 

そして、ヒヒーンといななき。明らかに、昨日まで一緒だった、3頭の牝馬たちを捜している様子でした。

「なんで僕だけ」そういう心境でしょう。

こちらでは、黒鹿毛のディープとキンカメが、仲良くグルーミングを始め、微笑ましく眺めていましたが・・・。

10・牡・グルーミング
 

突然思い出したように、キンカメが走り出します。

10・牡・飛び出していく
 

彼もまた、昨日までの相棒、ゼンノロブロイ牝馬がいなくなったことに疑問を感じ、出入り口へ捜しにいったのでした。

10・牡・出入り口近くで
 

「そうなんだぁ。男って、弱いなぁ・・・」と近付く私に、「ん?何か言った?」

10・牡・キンとディープ
 

いえいえ、皆、これからどんどん強くなります。

反対側では、ここでの生活にすっかりなじんできた新入り黒鹿毛ディープくん。

10・牡・あっちでは
 

「そんな幼い時期もあったね」と思い出話が出来るまでに、立派に成長してほしいものだと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初顔合わせのモノ同士の時はペースメーカー乗馬君がいっしょになるんですね?
みんな相方がいなくなった牡馬ばかりですもんねぇ(;´Д`)心中やいかに・・・

黒鹿毛ディープ君はパクパク君と呼んでも良さそうですね(*^艸^)可愛いなぁww
脚の長い白いソックスがやはり良く目立ちます♪

離乳後いっしょに頑張った牝馬仲間を探すキンカメ君と鹿毛ディープ君も 愛らしすぎですね♪
yossieサンの『男って、弱いなぁ』の言葉通り
人間でも男性の方が未練が残るって説がありますもんね(〃゚艸゚)馬もいっしょかな??

こんな愛すべき可愛い行動を見せつつも数日後には荒々しく格闘したり駆けたりするんでしょうね!
楽しみです(≧▽≦)
2012/10/31(水) 23:41 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
離乳後に事故死するケースがまれにあるため、危険を回避する意味で、乗馬を使うことがあります。
乗馬は、たいてい静かに草を食べているので、皆が落ち着き、無駄な走りを減らせる効果があるようです。
黒鹿毛ディープくんのパクパクも、ようやく落ち着いてきました。
新しい場所に来て、少なからず緊張していたのでしょうね。
どの馬も、見ていると、性格が出ていて、面白いですよ。
たぶん、今までいたメンバーと隣どうしの放牧地で放すと、そちらが気になって一日うろうろと歩いたことでしょう。
離乳時と同じく、顔が見えないところに放し、早く新メンバーと仲良く生活できるようにしたいと思っています。
これからの展開に、私も注目しています。v-22
2012/11/06(火) 12:34 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/686-3a6cdefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック