1歳馬の移動、終わる

ここでは、「1歳馬の移動、終わる」 に関する記事を紹介しています。
 昨日、今日の2日で、今年の1歳馬の移動がすべて終わりました。

昨日出発したのは、Curlin牡馬。

10・ラスト・カーリン体重計
 

小さい頃は、繊細なところもありましたが、とにかく最後まで元気いっぱいでした。

10・ラスト・カーリン
 

暇さえあれば、誰かと遊びたがるわんぱく。

動くのが大好き。軽い体重ながら、タフな競走馬になるのではないかと思います。

最後の友達、デュランダル牡馬は、相棒がいないためパドックに入れられ、鼻をふくらませて、呼んでいました。

10・ラスト・叫ぶデュランダル
 

朝の光を浴びて、最後の1歳生産馬Curlinは、馬運車へ。

10・ラスト・馬運車へ
 

幼馴染みのフジキセキ牡馬に始まり、数々の友達が先に育成牧場へ移動。

持ち前の元気で、彼らをぐんぐん追いかけてくれることでしょう。

さて、彼を見送った後、新入りのディープインパクト当歳牡馬をのぞきます。

相棒が来るまで、乗馬用のミニチュアホースと放牧を始めたのですが・・・・。

「お、いたいた」

10・ラスト・ディープくん
 

離乳直後は、さすがに緊張していた彼も、今ではすっかりリラックス。

もともと人間好きな性格とみえ、すぐ寄ってくる、愛らしいディープくんです。

派手なペイントのミニチュアホースおばあちゃんが気になるらしく、そろりそろりと近付くのですが、

10・ラスト・近付く
 

「これ以上近付くな」という威嚇のポーズに屈し、口をパクパク。

10・ラスト・威嚇
 

仔馬が強い馬に対して見せる独特のしぐさを見せ、上手に逃げていました。

「かわいそうに!!」と、私は、すぐにあとを追いかけましたが、いらぬ心配だったようで、本馬は、平気の顔。

「こんなの別にへっちゃらだーい!」

10・ラスト・元気
 

首をぶんぶん振って駆けたり、私にからんできたり、結構わんぱくであることが判明。

10・ラスト・わんぱく
 

頼もしい牡馬の登場です。

右肢だけ、前も後ろも長めのソックスをはいていて、遠くからでもよくわかりそう。

10・ラスト・探検
 

そして、いよいよ最後の1頭となった1歳のデュランダル牡馬は、今朝、出発していきました。

10・ラスト・デュラン顔
 

彼は、今いる新入りディープくんのごとく、昨年の10月にやって来た馬。

育成期間は1年を超えました。

すごく慎重な馬で、一生懸命かまってもなかなか打ち解けてはくれませんでした。

最近になって、ようやく心を開いてくれたのか、額をべたべた触っても嫌がらなくなり、愛情がわいてきたところ。

10・ラスト・デュラン馬運車へ
 

新しい場所に行っても、堂々と頑張ってほしいと思います。

10・ラスト・乗車
 

また、今日は、偶然にも、父デュランダルの当歳牡馬が到着。

落ち着き度を見ながら、この、今日も元気なわんぱくディープくんとの放牧を検討していきます。

10・ラスト・走る
 

馬房清掃真っ最中の1歳厩舎。やがて移ってくる生産馬も含め、次第ににぎやかになっていくことでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

1歳馬みんな移動したんですね
無事に旅立って嬉しいような、離れるのが寂しいような気持ちですよね
ブログ読んでるだけでも、そんな気分になりました

Curlin牡馬クンは小柄なんですか?!
わんぱくにみんなを追いかけまわって走る姿を見てたら、小柄とは意外でした!
とっても気持ちが強い子なんでしょうね
2012/10/25(木) 10:33 | URL | もんぶらん #-[ 編集]
ありがとうございます。
1歳馬が全頭移動し、寂しいやらホッとするやらです。
たいていの馬が、道内にいるので、「また見に行ける」安心感があります。
Curlin牡馬は、出発時、410㎏少々でした。
今のところ、体格的に、大きな方ではありません。
この後、どのように成長するでしょうね。
方々から、期待の声があるようなので、走ってもらわないと困ります・・・。
時折、見に行き、情報収集したいと思います。v-22
2012/10/25(木) 14:30 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
これで2011年産まれの仔はみんな次への1歩を踏み出したんですね。
みんなを見送ってきたデュラン君は馬車に乗る時『行かない』と踏ん張ったのかな?顔がww

これから先 背中に人を乗せて経験を積んでいくんですね!!
みんな頑張って欲しいです。

ディープ君は人なつっこいんですね?可愛いですね♪
お口パクパクがサイコーです(*^艸^)



2012/10/25(木) 20:01 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
最後の出発となったデュランダル牡馬の乗車は、てこずりましたね。
馬運車に一歩あしを踏み入れてからが大変でした。
なかなか動こうとせず、大人4人がかりで誘導しました。
当歳のディープくんは、パクパクが大得意。
5月生まれなので、そうやって今まで世を渡ってきたのかなと想像してしまいます。v-22
2012/10/26(金) 15:44 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
生産馬なかなか結果がでないですね。血統的に走って当たり前のはずなんですがね。
2012/10/26(金) 21:06 | URL | #-[ 編集]
ご指摘ありがとうございます。
どんな良血でも、関わる人間の尽力なくして勝利はないと思っています。
私たちは、生産サイドで出来ることを、今後も模索しながら頑張っていきます。v-22
2012/10/29(月) 11:55 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/15(月) 23:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/680-1c0038cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック