牝馬、最後の移動

ここでは、「牝馬、最後の移動」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、今日と2頭の1歳牝馬が、育成牧場へ出発しました。

昨日旅立ったのは、グラスワンダー牝馬。

10・2頭・ワンダー

 おでこが盛り上がっている、大柄な女の仔。馬体重は480㎏。

10・2頭・ワンダー横

 強気な性格で、「かわいい」とは言い難いタイプですが、その迫力で、競馬場を駆け抜けてほしいと願います。

ワンダーの乗った馬運車を見送るのは、最後に残った1歳牝馬、カンパニー

10・2頭・見送るカン

 彼女は、ここから友達たちが何頭も出発していき、再び戻ってこないことを知っています。

最後の友達、ワンダーが行った後、寂しそうに何度も鳴いていたのが印象的でした。

そして、今日、そのカンパニーも、出発。

10・2頭・体重計にのるカン

 おっとりとした顔が特徴のカンちゃんは、体高はあまりないものの肉付きが良く、体重計にのると、450㎏もありました。

10・2頭・カンパニー横

 育成牧場での運動が始まれば、もう少しすっきりした体になれるでしょうか。

馬運車に向かうカンパニー

10・2頭・馬運車へ

 すべての友達が行った後なので、誰も見送ってくれる仲間はいません。

精一杯人間が声をかけ、送り出してあげました。

さて、残る1歳馬は、牡馬3頭のみ。

10・2頭・牡馬3頭

 今日は、昼前から雨が降る予報になっていたため、朝の集牧をせず、そのまま放していました。

眠たそうな牡馬たち。

Curlin牡馬とディープスカイ牡馬は、早く厩舎に戻りたいらしく、人間の姿を見ると、こちらへ歩き出します。

10・2頭・カーリン&スカイ

 デュランダル牡馬も、立ち上がる体勢。

10・2頭・デュラン

 結局みんなが出入り口の前に集結してしまい、「悪いなぁ」と思いながら、べたべた触っていました。

夜間放牧の後なので、少々疲れ気味の顔ながら、仲の良いところを見せる3頭。

10・2頭・デュラン&スカイ

 時折放牧地で駆け回ったり、真剣に草を食べたり、初期馴致も取り入れながら、ゆったりと過ごしています。

10・2頭・スカイ&カーリン

 気温が下がってきたので、天気と相談しながらの放牧。

10・2頭・3頭

 あともう少し、彼らが育成牧場へ出発する日まで、残りの時間を大切に見守っていきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1頭1頭出発していく度に厩舎から覗く顔が減り寂しいですね・・・

前記事に感動的な続話をコメントで教えて頂きありがとうございます。 
集団で行動する馬社会 やはり仲間意識があるんですね。声でわかるなんて感動的(*´I`*)
それゆえに人間同様 別れを寂しがったり再開を喜んだりするんですねぇ!!

顔を寄せ合って遊ぶ1歳牡馬たちにも しっかり絆が出来てるんでしょうねぇ♪

こんなに感情豊かな馬が 調教を積んで競走馬となった時 もしレースの隣のレーンに友がいたら・・・
わかるのかなぁ?どんな気持ちで走るんだろ? としみじみ考えてしまいました。

2012/10/16(火) 08:17 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
だんだんと成長した1歳馬たちが去っていきます。
昨年生まれた時は、小さかったのに・・・・と、改めて感慨深く見守りながら、牝馬最後のカンパニーちゃんを見送りました。
友達と離れ離れになっても、新しい場所でたくさんのお隣さんがいるわけで、皆、安心して調教に励んでくれていることと思います。
私も、会いに行くと、しばらくは覚えてくれているような気がしますが、その先は、どうなのかは正直わかりません。
でも、牧場に戻ってきた馬たちが懐かしそうに寄ってくるところをみると、彼らの記憶力を信じたくなりますね。
とにかく、どの馬たちにも、この牧場で過ごした経験が、競走馬としてプラスに働いてくれることを願っています。v-22
2012/10/16(火) 14:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/674-f4091ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。