1歳牝馬2頭が出発

ここでは、「1歳牝馬2頭が出発」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、今日と、2頭の1歳牝馬が育成牧場へ旅立ちました。

昨日出発したのは、昨年2月に生まれたディープインパクト牝馬。

自分の世界を持った、飄々とした馬でした。

最後の手入れをする最中、スタッフにグルーミング。

9・2頭・グルーミング
 

お茶目な一面もあります。

9・2頭・ディープ
 

筋肉隆々とした体型は、兄や姉によく似ていて、パワータイプ。

9・2頭・ディープ横
 

どんな競走馬になってくれるか楽しみです。

9・2頭・ディープ出発
 

ゴールドアリュール牝馬も移動し、残り2頭となった彼女の放牧地では、グラスワンダー牝馬と少し離れて、カンパニー牝馬が、こちらを見ていました。

9・2頭・カンパニー
 

そして、今日移動していったのは、ステイゴールド牝馬。

9・2頭・ステイ横
 

彼女は、今年の4月から5ヵ月少々預かった育成馬。

9・2頭・ステイ出発
 

友達だったキングカメハメハ牝馬が、「なんで私も連れていかないの?」と、大声で呼んでいたのが印象的でした。

9・2頭・キンカメ牝
 

残された牝馬は、2頭と2頭。

寂しいので、午後から、一緒のグループにして放牧することにします。

ドドドッ、ドドドッ。

9・2頭・1歳牝馬
 

最初は、思った通りの大騒ぎでした。

ワンダーとカンパニー。キンカメと4月生まれディープ。

それぞれ元のグループの仲間同士でくっついて、走り回っています。

追われるワンダーグループと、追うキンカメグループ。そういった構図。

けれども、やがてひとつのグループとして、落ち着きを取り戻し、草を食べ始めました。

マンネリからの脱却。互いに刺激になって、良い感じです。

その騒ぎを見て、走り出したのは、一番初めに離乳した、ディープインパクト牝馬たちのグループ。

1歳馬の移動と共に、清掃が終わった1歳厩舎へ移り、放牧されていました。

9・2頭・ディープ牝キック
 

こちらも元気です。尻っ跳ねが得意なのは、ディープちゃん。

病み上がりでパドック放牧のシンボリクリスエス牝馬をのぞき、3頭で疾走。

今まで守ってくれていた母馬たちがいなくなったので、ちょっとした変化に敏感ですが、しっかりと自分たちのあしで歩き出しています。

9・2頭・ディープ牡ハービン
 

牡馬らしく、やんちゃで力が増したディープインパクト牡馬は、しなやかな走り。

9・2頭・ディープ2頭
 

好奇心旺盛ハービンジャーは、なんでも真っ先に飛び込む、あいかわらずの女の仔。

9・2頭・ハービンディープ2頭
 

皆、呼べばやって来るほど人間には忠実で、集牧にてこずることもありません。

巣立っていった1歳馬たちのように、あと1年間、順調に成長することを願います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/02(火) 21:04 | | #[ 編集]
いつも素敵な画像と文章に癒されてます(^^)
ひょうたんマークみたい・・・
おもしろい流星だなぁと、思って見ていたディ―プ牝馬も出発したんですね。
ここで育った馬たちの見覚えある流星をテレビや新聞や雑誌で見ることを楽しみにしています。
2012/10/13(土) 09:39 | URL | えんどうまめ #-[ 編集]
ありがとうございます。
ひょうたんとは、なるほどですね!
秀吉の千成瓢箪に代表される縁起物・・・ということで、期待したいと思います。
育成牧場での動きは、早くも評判良く、これからも楽しみに見守っていきたいところです。
応援よろしくお願いします。v-22
2012/10/15(月) 12:53 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/670-2e253ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。