雨中の離乳~その3

ここでは、「雨中の離乳~その3」 に関する記事を紹介しています。
 雨の中、放牧地にいる仔馬から離された、3頭の母馬たち。

9・母・3頭の母
 

そのまま、奥の放牧地に一緒に放されました。

思いのほか静かです。

9・母・キンカメ母
 

黙々と草を食べるキングカメハメハ牝馬の母を筆頭に、栗毛のゼンノロブロイ牝馬の母も、キングカメハメハ牡馬の母も、少し顔を上げるのみ。

キンカメ牡馬の母は、我が仔がいないことに気付いているものの、違うグループの馬と一緒になったことで、そちらも気になり、様子を伺っているようでした。

9・母・草を食む
 

群れで暮らす馬たちは、新顔が入ると、必ず挨拶をし、その順位を決めなければなりません。

相手に心の動揺を悟られないように、いつも通り振る舞おうとする3頭。

隣の放牧地からは、「横に見慣れない者が来たわよ!」と、小走りで集結する繁殖牝馬たち。

9・母・ギャラリー来る
 

今年出産しなかった馬やら、繁殖に上がった馬やら、仔馬のいない馬がわらわらと見学に来ます。

「あなた、誰?」

9・母・誰?
 

一緒に放れたことのない馬は、他人。

興味津々で相手を観察し、飽きると、そのうち行ってしまいました。

平然を装いながらも、やはり我が仔のことが気になっているのは、キンカメ牡馬母。

9・母・顔をあげる
 

今年、初めて産んだ仔だったので、離乳も初めての経験になります。

栗毛のロブロイ母が近付いて、あいさつ。

9・母・あいさつ
 

自分には、同じグループだったキンカメ牝馬の母がついているので、強気になって、相手を下に見ています。

負けられない、キンカメ牡馬母さん。

9・母・牽制
 

互いにけん制し合いながら、大きな勝負は避けて、さりげなく移動。

9・母・試練
 

試練の時です。

「それはともかく、私の仔はどこに行ったのよ!」

9・母・我が仔よ
 

雨音がするため、声も響かず、ただ歩くしかありません。

栗毛のロブ母さん、キンカメ牡馬母さん。

9・母・2頭
 

なぜかキンカメ牝馬の母だけは、我が仔を捜すそぶりひとつ見せませんでした。

これまで5頭の仔馬を産んだ母には、すでに自分の役割が”お見通し”なのでしょうか。

淡々とした母馬の顔に救われながら、ある意味、複雑な気にもなります。

とうとう立ち止まり、大きな声で鳴いた、新米母さん。

9・母・悲しげな顔
 

返事はなく、また頭を下ろし、草を食み始めました。

「初めてなのに、えらい!」 そう声をかけるしかありません。

お腹には、すでに新しい命が宿っており、来春まで、体調を整えることも大事。

繁殖牝馬としてスタートをきった馬たちの試練を痛いほど感じながら、預かった仔馬を元気に育てていこうと改めて誓う私たちです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
離乳させられた仔馬の気持ちを考えても哀しくなりますが 母は母で切ないですね(ノД`)

クロちゃんやキンカメ牝馬母が悟ったように落ち着いてるのは 経験で学んだんですかねぇ・・・
我が仔と離れた不安だけでなく 新しい場所での順位争いもあるなんて大変( ̄▼ ̄||)
初仔母・2番仔母も 来年に向け心身ともに経験を積んでるんですね・・・頑張って欲しいです!

1~2歳で仲間から離れ産まれた牧場から育成牧場に行き 新たな環境で訓練を積み
遊ぶ事なく一生懸命走って競争馬として歩み 引退したらしたでまた新しい道の試練が・・・

私たち人間も頑張らなきゃなぁ・・・とつくづく感じました。
2012/09/30(日) 14:02 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
新米お母さんの事が心配で~その1を読んでからソワソワしていました・・・が、なんとか仲間達と一緒に過ごせているようで良かったです。

離乳は何度経験してもツライのでしょうね・・・。

繁殖牝馬たちも仔馬たちも頑張ってね。
2012/09/30(日) 19:12 | URL | クルコ #-[ 編集]
こんにちは。N.Wです。

離乳のお話し、母馬たちの事、読ませていただきました。母馬たちも切ない時期ですよね・・・。
最近、仕事で慌ただしく、なかなかコメントも書き込めませんでしたが、ようやく書けました(笑)

ところで、台風、そちらはどうですか?何か、今回の台風17号はしつこいようで、そちらは雨に降られているのではないかと心配しています。
どうぞ、馬たちと大切にお過ごしください。
2012/10/01(月) 10:21 | URL | N.W #-[ 編集]
離乳してしばらく経ちましたが、母仔とも落ち着き、皆新しい一歩を踏み出しています。
このように長いこと後を引かず、元気でいてくれるゆえ、私たちもやりがいがあります。
考えようによっては、人間よりも前向きな動物ですよね。
生きていくためには、草を食べなければいけない。
あれこれ考えている暇などありません。
馬たちから学ぶことも多いですね・・・。v-22
2012/10/02(火) 00:34 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
なかなか記事が進まず、失礼しました。
一度に2グループの離乳をしたため、とても忙しかったです。
でも、新米母さんにとれば、新しい仲間との出会いがスムーズにいき、良かったようですね。
今後も、来期の出産に備え、グループを増やしていく予定です。
繁殖牝馬として、落ち着きも出てきて、これからますます楽しみです。v-22
2012/10/02(火) 00:39 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
お忙しい中、ありがとうございました。
台風は、1日の未明より雨が激しくなり、心配しました。
馬は、全馬、厩舎の中に入っていたのですが、川の増水等が気になる大雨で、夜もたびたび目が覚めてしまいました。
朝起きると、池があふれていたり、放牧地に水がたまっていたり、久々のまとまった雨量に絶句でしたが・・・。
午前中にあがり、晴れてきたので、ホッとしました。
風もそれほど強くなく、やはり北の地では、台風の威力は持たないことを実感しました。
ご心配いただき、ありがとうございます。v-22
2012/10/02(火) 00:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/667-6e8c53ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック