雨中の離乳~その1

ここでは、「雨中の離乳~その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝から雨。3頭の離乳を行う予定になっていたので、少し憂鬱に感じる雨でした。

3月下旬生まれの2頭グループからは、まず、キングカメハメハ牡馬の母が抜かれます。

予定時刻の30分ほど前から、放牧地に向かうと・・・。

9・キン・ロブと
 

いつも仲の良い、キンカメくん(左)とゼンノロブロイ牝馬が、楽しそうに遊んでいました。

体に張り付く雨水のせいで、かゆいロブ。

9・キン・かゆいロブ1
 

キンカメのお尻に顔をのせ、気をまぎらわせています。

9・キン・かゆいロブ2
 

2頭とも元気いっぱい。私が中に入るとやって来て、とんだり跳ねたり。

9・キン・キン&ロブ
 

どちらも、体がかゆくてじっとしていられないのです。

「もうすぐ離乳だというのに・・・」そう思うのは、人間だけ。

そのうち、ロブちゃんは、母に乳を求めにいきました。

9・キン・ロブ母授乳
 

今日の離乳は、キンカメくんのみ。「キンカメも早く最後の乳をもらわないと!」と思いましたが・・・。

のどが渇いていないのか、なかなか母のもとへ行きません。

黙々と草を食べている母のところへ、やっと行ったと思うと、たてがみをいじって遊ぶだけ。

9・キン・母に甘えるキン
 

すると、隣の放牧地にスタッフがやって来て、キングカメハメハ牝馬と栗毛のゼンノロブロイ牝馬の母が、連れていかれてしまいました。

「何してるんだろう・・・」と、物見をするキンカメくんと母。

9・キン・ツーショット
 

これが、最後のツーショット。

数分後に、スタッフが戻ってくると、今度は、キンカメ母だけが連れていかれます。

9・キン・母が連れていかれる
 

「ああ、雨が降って暗いし、帰る時間なの?」

そう思ったのでしょうか。自分も、母と一緒に行く気満々のキンカメくん。

9・キン・自分も
 

いつものように、母に寄り添いますが、誰もつかまえてくれず、外に出されたのは母だけ。

「え?どうして?」

9・キン・あれ?
 

ロブちゃん親仔と共に放牧地に取り残されたキンカメは、少し驚いた様子で、鳴きました。

しかし、おとなしいロブ親仔が、再び草のある方へ歩いていったので、自分もついていき・・・・。

9・キン・あきらめる
 

「いや、おかしい!」

9・キン・捜す
 

母だけ出されたのを自分の目で見ているので、なんだか納得がいかず、再び出口を見るキンカメ。

あきらめて戻り、また出口へ。

9・キン・捜す2
 

そんなことを繰り返していましたが、静かに降る雨に気がまぎれたのか、ロブ母のところへ行くと、黙って草を食べ始めました。

9・キン・ロブ母仔のところへ
 

今年も子守りをするベテランのロブ母。

あわてず騒がず、堂々として。そのおかげで、キンカメ牡馬の離乳1日目が、無難に過ぎていこうとしています。

9・キン・3頭で
 

「こっちは、なんとか大丈夫そうだ」

次に、初仔との初めての別れを迎えたキンカメ母はどうしているかが気になり、そちらへ向かった
私でした。(その3へ)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。生産牧場のブログはなかなか見る機会が無かったのですが興味深く見させてもらいました。
お仕事頑張ってください。
2012/09/28(金) 15:24 | URL | トップガン #-[ 編集]
最後にお乳を飲まずじまいですか^^;
帰るのかと思い母にピッタリ寄添って歩いてる姿がなんとも言えない気持ちです・・・

もちろんキンカメ君の心の奥は『アレッ?』とふに落ちない思いで
いつまでも帰ってこない母に不安が募ってるんでしょうし 夜改めて寂しさが増したんでしょうが 
こんなにも 見た目穏やかな離乳もあるんですねぇ~(ノω;`)

それだけに『おかしい』と母を捜し振り返る姿や 
ロブ親仔のそばにいつつ顔をあげるキンカメ君の姿が 心打たれます。
頑張って乗り越えてね☆ (初仔出産のお母さんも!!)

2012/09/28(金) 20:16 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
生産牧場の様子を知らない方に見ていただくのが、一番嬉しいですね。
当牧場のやり方が生産牧場のすべてではないと思いますが、こんな形で、競走馬が生まれ育っていくということを感じていただければ幸いです。v-22
2012/09/29(土) 10:55 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
キンカメくん、離乳前は、体がかゆくてロブちゃんと共に走り回っていたのに、離乳後走ることはありませんでした。
たぶん、一緒にいたロブちゃんがおとなしかったためでしょう。
そして、どちらかというと、逆境に強いタイプなのかもしれませんね。
本当に落ち着いていました。
もちろん、馬房に入ってから少し鳴きましたが、想定範囲内です。
どこにいっても動じない、大物になってくれるといいですね。
これからもたくましく育ってくれることを期待しています。
離乳完了後は、ほかの牧場からも、そうそうたるメンバーがやって来る予定になっていて、彼らとの合流が楽しみです。v-22
2012/09/29(土) 11:06 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/665-3ce60859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。