山を越え

ここでは、「山を越え」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3頭を離乳した翌日、放牧地では、母を捜すディープインパクト産駒2頭の姿が際立っていました。

父親が同じということをもちろん知らない2頭ですが、一緒に駆け回っているのです。

そして、なんともいえないのが、ハービンジャー牝馬。

すっかりシンボリクリスエス牝馬の親仔になじみ、一緒に行動。

普段から、ずうずうしい仔馬だとは思っていましたが、何事もなかったかのように放牧地で過ごしている姿に、驚かされました。

しかし夕刻、たった1頭で馬房に入ると、事態は変わります。 

母を捜して、いななくハービン。

9・3日目・お母さんじゃない?
 

偶然、建物の隙間から見えた母の姿。完全に「お母さんだ!」とわかっている様子でした。

9・3日目・母
 

寂しげな横顔。

9・3日目・寂しさ
 

やはり、どの馬にとっても、”離乳”は、大きな試練であることは間違いないのです。

そして、今日、小雨降る放牧地。

9・3日目・分かれる
 

走ることをやめたディープたちは、クリス親仔とハービンの3頭から、少し距離を空け、草を食んでいました。

「なんで、ディープの仔は2頭だけでいるんだろう・・・」

9・3日目・ディープ2頭
 

疑問に思っていたことが、この後、すぐに解決します。

私の姿を見て、やって来たクリスとハービン。

9・3日目・クリス&ハービン
 

離乳をしていないクリスと図太いハービンの2頭は、最強コンビで、大きな体で私にからんできます。

そのやりとりを遠くから見ていたディープ2頭。

やはり人間と遊びたくて、こちらに歩いてきました。

9・3日目・ディープ2頭来る
 

ところが、あと少しというところで、いきなり猛然と走ってきた馬が1頭。

クリスの母でした。

離乳騒動で、騒がしかったディープたちを嫌っているのか、それとも我が仔を守りたいだけなのか、歯をむき出しにして、ディープたちを追いたてました。

放任主義の母とはいえ、今まで子守りに残ったことがなく、困惑しているのでしょうか。

9年連続で出産した大ベテランながら、子育て嫌いな一面もあり、繊細な母馬の気持ちの奥底は、計り知れません。

無邪気に遊ぶハービンとクリス。

9・3日目・クリスとハービン
 

私は、ディープ2頭がふびんになり、彼らのもとへ歩いていきました。

寄ってくるディープちゃんとディープくん。

9・3日目・ディープ2頭再び
 

声は枯らしてないものの、2日間走って疲れたのか、まるで猫のようにおとなしくなって、甘えてきました。

「今までそばにいた母がいなくなっただけで、こんなに変わるんだなぁ」

両手を使って、2頭の額や首をいっぱいなでていきます。

満足げな2頭の顔を見ていると、離乳後に、人間が関わることの大切さを、改めて感じました。

これからは、どんどん人間との信頼関係をつくっていかなくてはなりません。

9・3日目・ディープたち
 

しばらく遊んだ後、2頭は互いにグルーミングを始め、なぐさめ合います。

9・3日目・グルーミング
 

そして、ふと歩き出したディープ牝。

それを追うディープ牡。

9・3日目・歩き出す
 

2頭は、クリス親仔とハービンの立つ場所へ向かって、歩き出しました。

群れで生きていかなくてはならないことを、ちゃんと分かっているのです。

9・3日目・群れの中へ
 

その時は、もう、クリスの母も彼らを追い立てることはしませんでした。

母1頭、仔馬3頭の群れが、やっと出来上がりました。

毎年見る光景ながら、それぞれの馬たちの個性により、色々なドラマが展開しています。

ひとつの山を越え、新しい一歩を踏み出しています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
yossieサンのずうずうしい馬と言う表現に笑ってしまいましたww
ハービンちゃん逞しいですね?!競走馬として頼もしいかも?
だけどただでさえ母と離れて寂しい時に 馬房から母の姿を見つけてしまうと・・・心がはりさけそうですね。

それにしてもディープ両仔の姿に とても心打たれました・・・
同じ父を持つとわかっていなくても お互いこの仔が側にいて良かったと思ってるんでしょうか(ノω・、) 

ん~でもこれを読んでると例の3頭牝馬の離乳後が気になりました^^;
もし仲間意識の強い?キンカメちゃんがコンちゃんを独占したら・・・
栗毛ロブちゃんはどうなるんでしょう(+д+||) どの仔の母が残るのかにも左右されそうですね??

最近見かけないキンカメくんはロブちゃんと2頭での離乳ですか? 
いずれにせよみんなそれぞれのグループで絆を強め 心身ともに成長していくんですね!
当歳馬たち!みんな頑張れ!!
2012/09/19(水) 19:55 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
応援ありがとうございます。
「ずうずうしい馬」という表現、少しかわいそうでしたかね・・(笑)
いつも、放牧地に入る私を見つけたら、すぐに寄ってきて、「何よ!」という調子で、大きな体で戦いを挑んでくるので、肝が太いというか、どこにでもいそうな「ずうずうしいオバチャン」タイプという表現がぴったりだと思っていました。
離乳したら、大騒ぎするのかと思いきや、意外とどっしりとしていて。
けれども、1頭になると、寂しいようで、やっぱり子供でしたね。みんな、かわいい当歳です。
そして、次なる離乳は、キンカメ・ロブ組。
こちらは、少ない頭数ですが、まず1頭を離乳して、2回に分けて終了する予定でいます。
どちらを残すかは・・・、皆さんのご想像の通りになるのではないかと思います。
ラストの3頭牝馬のグループは、どっしり構えているクロちゃん母さんが、子守りとなるでしょうね。
今年は、体調を考慮し、種付けを休止したので、少し余裕があります。
あれから、キンカメ&コン&ロブの様子を記事にしていませんが、結構仲良しになっていますので、ご心配なく。
順調に、離乳が進むよう、祈っています。v-22
2012/09/20(木) 00:18 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/659-a6426c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。