離乳スタート

ここでは、「離乳スタート」 に関する記事を紹介しています。
1歳馬たちが続々と出発していく中、当歳馬たちにも、いよいよ母との別れが近付いていました。

金曜日、厩舎で母馬の整歯を行った後、 放牧。

早生まれ4頭グループのうち、ディープインパクト牝馬、牡馬、ハービンジャー牝馬の母が、外に出されました。

途端に騒ぎ出す、仔馬たち。
DSC_3589・離乳・ディープ&ハービン 

母親が連れていかれた方向を見て、いなないたり、走ったり。

9・離乳・ハービン
 

今回、子守り役として残されたのは、シンボリクリスエス牝馬の母。

しばらくは、駆け回る仔馬たちに、後ろから付き添っていましたが、

9・離乳・直後
 

ひと段落すると、我が仔にぴったりとくっついていました。

9・離乳・クリス母と仔
 

ディープインパクト牡馬。

9・離乳・ディープ牡
 

ディープインパクト牝馬。

9・離乳・ディープ牝
 

とびきり騒いでいたのが、このディープちゃんです。

「どうしてお母さんがいないの?」 気持ちを示す、アクションの大きいことといったらありません。

彼女についていく、ディープくんとハービンちゃん。

9・離乳・3頭駆ける
 

不安そうに立ち止まる3頭に、クリスも近付いていきますが・・・・。

9・離乳・クリスも加わり
 

やっぱり駆け出すディープ。

9・離乳・ディープ牝走る
 

「お母さんは、どこぉ?」

9・離乳・ひとり走る
 

がむしゃらに消えた母をさがしまわるディープの様子は、見ていて心が痛みました。

9・離乳・探す
 

クリスの母のもとに集まるディープくん、ハービンちゃんをよそに、1頭だけで駆けているのがディープ牝。

9・離乳・少し落ち着いた2頭とディープ
 

向かいの放牧地で、まだまだ母と一緒に歩いている、キンカメ・ロブロイグループが、やけに幸せそうに見えます。

9・離乳・キンロブたち
 

「もしかしてお母さんでは?」と、立ち止まるディープくんに、

9・離乳・ディープ牡顔
 

「何してるのよ。遊ぼうよ!」と、ひとり無邪気に交わろうとするクリスが、対照的でした。

9・離乳・無邪気なクリス
 

我が仔と離されてしまった母馬たちは・・・・。

9・離乳・母たち
 

やはり、初仔であったディープインパクト牡馬の母のショックが一番大きかったようで、一晩中聞こえてくる悲しげな鳴き声に、何度も目を覚ますことになりました。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とうとう離乳開始なんですね(っω`-。)
わかってた事とは言え母と離された仔馬の様子が画面越しからでも
yossieサンの文章と写真から 切なさがしみじみと伝わってきます(ノД`)

割と放任ですぐに母から離れアチコチ走り回る事が多かった元気いっぱいディープちゃん。
グループいち母を捜す感じだったんですね(ノω・、) 
柵越しにたたずみ母を捜す写真はとても『絵になる』画像ですが
ディープちゃんの内心を思うと目の表情が哀しく切ないです・・・

ディープ母はわりといつも例年子供を自由に遊ばせてるのに いつも離乳の時は
仔馬がとっても母を恋しがる気がしました(みんな寂しがってるのは同じですが)
つかず離れずでしっかり愛情を注ぐ 賢い母なんでしょうね! 見習いたいなぁ♪
2012/09/14(金) 08:50 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
連休中は忙しく、更新が途絶えてしまいましたが、また記事を進めていきたいと思います。
先週1週間も、新たな離乳やら1歳馬の移動やら、目白押しでした。
返信も遅れ、申し訳ありません。
楽しく返信させていただいていますので、どうぞこれからもお気軽にコメントお寄せください。
さて、今年は、予想に反し、ディープちゃんが一番騒いでいました。
姉たちに比べ、落ち着いている方かなと思っていたのですが、衝撃が大きかったようです。
ハービンジャー牝馬、恐るべしですね・・・。
なんだか肝が据わっているというのか、意外にも、一番落ち着いていました。
クリス母を、母代わりに思っているのか、放牧地でとにかく静かで・・・・。
体が大きく、飄々とした雰囲気で、面白い馬だなと思います。
また続編を楽しみにしていてください。v-22
2012/09/18(火) 13:21 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/658-98fdcd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック