ハーツ出発前日

ここでは、「ハーツ出発前日」 に関する記事を紹介しています。
牝馬の先頭をきって、早々とハーツクライ牝馬が、育成牧場へ出発することになりました。

「もう少し一緒にいられると思ったのに、残念・・・ 」

ハーちゃんは、独特の雰囲気を持った、人間味のある馬。なんだか好きな馬でした。

いつも一緒に過ごしてきた仲間と、初めて離れることにもなります。

出発前日の日曜、その仲間との最後の姿をおさめようと、放牧地へ。

9・前日・放牧地
 

「なになに?誰か来たの?」と鶴首のハーちゃん。

夕日を浴びて、輝く5頭の牝馬たちは、颯爽と駆けてきました。

9・前日・輝く馬たち
 

いつまでも、この風景が続くと思っていましたが、そうはいきません。

9・前日・5頭
 

ゴールドアリュール牝馬と共に先頭を歩いてきたハーツ。

9・前日・アリュール&ハーツ  

お別れを言いに来た子供たちは、さすがに1歳馬に取り囲まれるのは苦手で、柵の外から最後の挨拶をします。

9・前日・挨拶
 

ディープインパクト牝馬と共に、かわるがわる首を伸ばして、「遊ぼうよ」というハーツ。

しばらく遊んだ後で、こちらに歩いてきました。

9・前日・ハーちゃん
 

いつものように、帽子をいじったり、長靴をかじったり。

相手をしながら、これまでの1年半の出来事を色々と思い出してしまいました。

人との出会いもありました。これから先も、そんなふうに人と人とをつなげる馬になってくれたら、と願います。

ハーツが大好きな親友、カンパニー牝馬と草を食べている間、

9・前日・カンちゃんと
 

まだ牧柵のところで遊んでいる栗毛の2頭は、アリュールとグラスワンダー牝馬。

9・前日・栗毛組
 

そのうち子供たちが、放牧地の隅にキタキツネが掘った巣穴を発見し、はしゃいでいると、5頭はまた集まってきます。

ディープと並ぶハーツ。

9・前日・ディープと並んで
 

一匹狼的なディープちゃんと、つかず離れずの微妙な距離感で、共に歩んできたハーちゃん。

向かう育成牧場は別。いつか、競馬場で出会う日が来るといいなと思います。

このグループに後から入ってきた、気の強いワンダーとディープはいい勝負で、

9・前日・ワンダーとディープ
 

時折こんなふうに顔を突き合わせています。

9・前日・ワンダー&ディープ
 

さて、いつまでいてもきりがないので、「帰ろうか」と歩を進めます。

「じゃあね、元気でね・・・」

9・前日・さよなら
 

無言で見つめるハーツクライ牝馬。

この後、仲間との最後の夜間放牧を、きっと、いつもと変わらず過ごしたことでしょう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
グラスワンダー牝馬が加わったとはいえ
ず~っと仲良く絆で結ばれてた4姉妹の1頭ハーちゃんが育成牧場に行ってしまうと
寂しくなるのは人間だけでなく 仲間のお馬サン達もでしょうね・・・

芯の強いハーちゃん!立ち上がるのが大好きだったハーちゃん!
これからは新しい人に出会い訓練して貰い 頑張って立派になってネ♪
2012/09/06(木) 21:38 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
4姉妹のように、いつも一緒に過ごしていた4頭。
絆が深かったことでしょう。
「立ち上がるのが大好きだったハーちゃん」といわれ、「そういえばそうだった」と思い出しました。
小さい時は、よく立ち上がっていましたね・・・。
最近は立ち上がることもなく、すっかり忘れていました。
ハーツクライらしく、これからも元気に頑張ってほしいです。v-22
2012/09/10(月) 21:12 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/654-1b819ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック