1歳馬の移動、始まる

ここでは、「1歳馬の移動、始まる」 に関する記事を紹介しています。
 全頭が1歳4月からの中期育成馬という、珍しいグループ。

9・移動・カフェ&キンカメ
 

ここで5ヵ月を過ごし、やっと「うちの顔」になってきたところでしたが、早くも「出発」です。

先頭きって、木曜日に出発したのは、左のマンハッタンカフェ牡馬。

育成牧場からの要請を受け、真っ先に移動することが決まりました。

彼がここに来たのは、1歳の誕生日の日。

このグループの中では、一番おっとりしたタイプでした。

右のキングカメハメハ牡馬は、3月生まれ。警戒心と気が強いタイプ。

近付く私を見つけ、ビクッと駆け出し、そしてすぐに止まって、こちらにやって来ました。

9・移動・キンカメ&スカイ
 

こうして来てくれるようになると、「うちの馬だな」と心底思えるのです。

このところ、胸前ががっちりとして、ぐんと牡馬らしくなってきたキンカメくん。

隣の鹿毛馬は、すっきりした顔立ちのディープスカイ牡馬。

栗毛のフジキセキ牡馬は、なんとも個性派で、来たばかりの頃は、猫のようにおとなしかったのに、今は元気100倍です。

9・移動・キセキ変顔
 

スカイにもくしをかじられながらも、カメラ目線のカフェくん。

9・移動・カフェ&スカイ
 

思えば、みんな別の牧場からやって来た「よそ者」どうしだったのに、仲良くなりました。

9・移動・カフェ
 

みんなが見ている視線の先には、

9・移動・3頭
 

生産馬のブラックタイド牡馬や

9・移動・タイド
 

シンボリクリスエス牡馬。

9・移動・クリス
 

どちらも、顔に泥はねが付いていて、水たまりで遊んでいたことがわかります。

こちらの疲れ知らずのわんぱくグループも、9月の頭には、移動。

9・移動・アリュール&ヴィグ
 

育成馬のサウスヴィグラス牡馬も含め、元気があり余るほどなので、どこへ行っても、きっと頑張ってくれるでしょう。

スカイとグルーミングを始めたカフェ。

9・移動・グルーミング
 

育成牧場へ行けば、こんな光景はもう見られません。

5ヵ月という短い期間でしたが、ここで過ごした日々が、彼らにプラスに働いていることを願います。

やがて、栗毛どうし、鹿毛どうしに分かれて始まった、押し相撲。

9・移動・4頭
 

キングカメハメハ牡馬とフジキセキ牡馬は、9月3日の同じ育成牧場への移動が決まっています。

9・移動・キンカメ対キセキ
 

残暑厳しい北海道に、少しずつ秋の風が吹いてきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
生産馬の様に『誕生』の様子に関わっておられないにしても
人間との信頼関係を築く愛情を注いで来られた育成馬たちとの別れは
とても寂しいものなんでしょうねぇ(´;ω;`)

これからは甘えたり仲間と戯れたりできなくなるんですね^^; 辛いなぁ・・・
でも競走馬として 精神的にも馬体的にも成長し私たちの前で走ってくれる事になるんですね?!
頑張れ!!怪我なく病気せず立派になってね☆★
2012/09/04(火) 20:34 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
1頭また1頭と、1歳馬の移動が続いています。
空っぽになった馬房を見ると、寂しくなりますね。
まさに昨日までいた姿が蘇ってきて、窓から顔を出すのではないかと思ってしまいます。
行った先でどうしているかな・・・と気になりますね。
今年は、残暑が続き、馬運車での移動も気を使います。
青草の緑が濃いうちは、まだまだ思い切り放牧させてやりたいのが本音ですが、早めのデビューをめざし、みんな頑張ってほしいと思います。v-22
2012/09/05(水) 12:31 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/652-6d0d1074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック